2008年 01月 26日
マッサの最速フィアット500

フィアットが社運を賭けて開発した新型500(チンクチェント)。大宣伝を展開したおかげで大ヒット。欧州COTYでイヤー・カーも受賞した。

フィアットの”社外”宣伝部長と言えばロッシだけど、もちろんフィアット傘下にあるフェラーリも宣伝キャンペーンの一翼を担っている。

で、跳馬ドライバーの1人、マッサが何やら”すごい”フィアット500を手に入れた。

b0039141_22484417.jpg

マッサが貰った(?)チューンド・フィアット500。
足回りの辺りから、ただならぬ雰囲気が伝わってくる。
Photo © Fiat Automobiles SpA


Scoop World : Fastest Fiat 500 for Felipe! (2008/01/22)
F1通信 : フェリペ・マッサに最速のフィアット500 (2008/01/22)

フェラーリのF1ドライバー、フェリペ・マッサが、新しいフィアット500に乗っているところを見かけたら、勝負を挑まないほうがよいだろう。なぜなら彼は最速ドライバーのひとりであるというだけでなく、彼の車は特別製だからだ。この車はフィアットが製造したなかで最も強力な500なのである。

かわいくて小型の白いフィアット500のボンネットの下には、格上のフィアット・プントスポーツT-Jetと同じターボチャージャー付き120馬力のエンジンが納まっている。さらに、16インチのダイヤモンド合金仕上げのホイールと大きな赤いブレーキ・キャリパーが取りつけられている。

フィアット500は、3月16日メルボルンで開催される2008年F1シーズンの開幕戦INGオーストラリアGPで、セレブリティ・チャレンジで出走する。出走するフィアット500の一台が、独特のターボ音を発し、ブラジル人がハンドルを握っているのをみれば、セレブたちは少なからず心配しなければならないだろう...

(F1通信より抜粋引用)


b0039141_22472023.jpg

マッサご満悦
Photo © Fiat Automobiles SpA


今回フィアットが用意した500は、ノーマル仕様の20馬力増しになる120馬力。車重はノーマルの930kgと比べてどんだけ重くなってるか分からないけど、それでもパワーウェイトレシオは8kg/psぐらいは出てんだろう。ミニ・クーパーやコルト・ラリーアートには負けるけど、デミオ・スポルトやスィフト・スポーツは上回るレベルってところかな?

ホイールの隙間から覗く赤いブレーキキャリパーが、なかなかいい雰囲気。
でも、アバルト仕様ならもっと良かったのにね。


にしても、フィアットは次から次へと趣向を凝らした面白い宣伝を繰り出してくるね。ロッシとかスクーデリア・フェラーリとか、オレッチの関心にモロにブッ刺さる仕掛けが多いから、もともと新型フィアット500が特別好きってわけじゃなかったオレッチも、自然、気になってしかたなくなってくる。

さて次は、どんなバリエーションが出てくるのかな?





これまでに登場した新型500のバリエーションをおさらいしてみる。

b0039141_2251113.jpg

まっ先に思い浮かぶのはやっぱりこのロッシ・スペシャル。
昨年のWGPダッチTTに登場したスペシャルカラーのYZR-M1と同じカラーリング。
Photo © Fiat Automobiles SpA


b0039141_22512448.jpg

公式の宣伝サイトにあったバリエーション。実車があるかどうかは不明。
ロッシ仕様らしいけど、ストロボ・ラインはヤマハがオリジナルのはずなんだけど・・・
Photo © Fiat Automobiles SpA


b0039141_22513769.jpg

子会社フェラーリも、お抱えドライバーを駆り出してキャンペーンに全面協力。
写真だと分かり難いけど、ボンネットにはF1のノーズを模したラインが描いてある。
Photo © Fiat Automobiles SpA


b0039141_22515544.jpg

年始恒例フェラーリのプレス・ミーティング「Wroom!」に登場したフィアット500たち。
跳馬ドライバー1人1台ずつ専用車が用意されて、
氷上ワンメイク・レース「Wroom Challenge」が開催された。
Photo © Fiat Automobiles SpA


b0039141_22521368.jpg

「Wroom Challenge」のライコネン号。ヘルメットのデザインがモチーフみたいね。
Photo © Fiat Automobiles SpA


b0039141_22522610.jpg

そしてこちらは、ライコやシューを破って優勝したマッサ号。
よく見ると、実際にレースで使用された車両とは、バンパー周りが少し違うね。
Photo © Fiat Automobiles SpA


b0039141_22524872.jpg

そして最後に、ウォホール風の華やかな花柄模様が施した「花咲かマー

・・・・これは違うか。

Photo © CORISM編集部 / 日産自動車

[PR]
by oretch | 2008-01-26 22:54 | バイクとクルマ

<< 【MotoGP】2008年1月... 世界一の大トヨタ様には逆らうな >>