2008年 02月 06日
GTペーパークラフト

オレッチはペーパークラフトが好きだ。

元来はプラモデルが好きなんだけど、ペーパークラフトは塗装やデカール貼りの作業が無い分、プラモよりずっと手軽。なので、プラモを作る暇は無いけど何か作りたい、なんて気分のときはペーパークラフトに手を出したりしている。

これまでに、ノベルティとしてペーパークラフトをくれるスバルをはじめ、ホンダやヤマハなど、大手メーカーがWebサイトに用意しているペーパークラフトに色々と手を出してきた。

どれも、なかなか精密にできていて感心したのだけど、遂に最強のペーパークラフトに出会ってしまった。

Gizmodo Japan : ペーパークラフトでモーターショー (2008/01/31)

NSXでSUPER GT選手権に参戦しているEPSON Nakajima Racingはこだわりまくり。各年度のモデルを2004年から2007年まで、初級と上級の2種類用意しているだけではなく、中嶋監督とドライバー、はてはチームスタッフにレースクイーンのペーパークラフトまで用意している周到ぶり。まあ人間は全部平面ですけどね。

 → Epson Nakajima Racing ペーパークラフト

(Gizmodo Japanより抜粋引用)

EPSON Nakajima Racingのペーパークラフトの凄いところは、もちろんその精密さ(上級版)もさることながら、なんと言ってもその種類の豊富さ。歴代GTマシンだけじゃなく、トランスポーターやスペアタイヤのほか、ピットパーツやサインマンズテント(ピットボックス)、さらには給油リグなんてものまである。しかも、どれも超精密で、全部作ったら、Nakajima Racingのリアルなジオラマが完成する。

b0039141_0224250.jpg

2007年Epson NSX(上級版)の完成品。
ペーパークラフトとは思えない見事なプロポーション。


b0039141_0231144.jpg

細部の仕上げも上々。


b0039141_0234832.jpg

こちらはトランスポーター。中に積んであるクルマやパーツも全てペーパークラフト。
Photos © Seiko Epson Corporation


素晴らしすぎる!

今は1/1スケールの木造住宅を建てるので手一杯だから、手をつけるのは当分先になっちゃうけど、いつか全制覇してやるから待っていろ!




元ネタのGizmodo Japan記事で紹介されてた各メーカーのペーパークラフトはこちら↓

 Honda トイタウン Mizorogi'sペーパークラフト
 マンガ・タッチのほのぼのペーパークラフト。子供達が喜びそう。

 日産 ペーパークラフト
 新型GT-Rもある。精密度は低い。初心者向けかな。

 三菱 ペーパークラフト
 シンプルだけどプロポーションは悪くない。三菱車はペーパークラフト向きなのかも。

 ヤマハ PAPER
 元記事にはなかったけど、YZR-M1がなかなかカッコイイ。
[PR]
by oretch | 2008-02-06 00:29 | ホビー

<< 【F1】レッドブルの革新的なフィン 【MotoGP】ニッキーの本音トーク >>