2008年 02月 06日
【F1】レッドブルの革新的なフィン

う~ん、カッコイイようなカッコ悪いような・・・

FMotorsports F1 : レッドブル、『RB4』に斬新リヤウィングをトライ (2008/02/02)

エレクトロニクスによるコントロール・システムが次々と制限される中、各チーム共エアロダイナミックスの開発に力を入れているが、バルセロナ合同テストでレッドブル・レーシングが『RB4』に斬新なエアロダイナミックスをトライして注目を集めた。

これは、ドライバー後部のエンジンカバー中心部を、そのままの高さでリヤウィング部まで伸ばすという目新しいもの。

(FMotorsports F1より抜粋引用)


b0039141_154130.jpg

これがレッドブルの”斬新リアウィング”。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_193587.jpg

走っている姿。リアウィングに向かう空気の流れを整え、増やす効果があるとか。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



カッコ良いんだか悪いだか判らんけど、とりあえずコレ思い出した。


b0039141_1245311.jpg

マクラーレンMP4/10@1995年
Photo © Minichamps GmbH & Co. KG


少なくともMP4/10よりはカッコイイかなぁ。




MP4/10の画像を探してたらこんなの見つけた。

b0039141_1252426.jpg

Photo © Mclaren Group?

こんなの初めて見た。写真は1991年のものらしい。恐らく、前年登場し、F1界に衝撃を与えたティレルのコルセア・ウィングにヒントを得てテストしてみたんだろうな。

うん、悪くないかも・・・
[PR]
by oretch | 2008-02-06 01:27 | F1

<< 【MotoGP】フィリップアイ... GTペーパークラフト >>