2008年 02月 14日
【MotoGP】ロッシの税金55億円!!

くすぶってたロッシフミの税金問題、ようやく決着したようだけど・・・

b0039141_14557.jpg

せっかく頑張って稼いだのに・・・・。節税対策はバッチリだって言ってたのに・・・・・。
Photo © Yamaha Factory Team / Motorsport.com


guardian.co.uk : Rossi agrees to pay 35 mln euros in taxes
F1通信 : ヴァレンティーノ・ロッシ、54億8千万円納税に同意 (2008/02/13)

MotoGPの元ワールドチャンピオン、ヴァレンティーノ・ロッシ(28歳)は、長期にわたる調査のあと、イタリアの税務当局に3,500万ユーロ(54億7,890万円*)の税金を支払うことで同意した。

ロッシは、2001~2004年の滞納分1,900万ユーロ(29億7,290万円*)と、2005年および2006年分の税金の合計3,500万ユーロを支払う。

(F1通信より抜粋引用)

b0039141_181534.jpg

なんてこった・・・・・
Photo © Associated Press / Yahoo!ITALIA



ごじゅーよんおくはっせんまんえん!?


えーと、

それはいったい、どんな食べ物ですか?




ロッシは12日、イタリアの東海岸にある地元ペサロ州で行われた記者会見で「この問題が解決できてうれしい。高額だが、平穏さや幸福感を得るほうがもっと重要だ」と語った。

7度のワールドチャンピオンは、2000年に英国に移住したもののイタリアでも過ごしていたため、脱税容疑で取調べを受けていた。

ヤマハのライダーは、1億1,200万ユーロ(175億2,440万円*)の追徴課税を請求される可能性もあったが、それは「交渉開始に対する脅迫」だったという。彼はイタリアに戻ることを予定しており、2007年の税金はイタリアに納めるという。

ロッシは「イタリアに戻ることを決めたんだ。イタリアの税務当局と問題を抱えたままでは帰国できないからね」と述べ「ママの家に戻るわけじゃないよ」と冗談を言った。

(F1通信より抜粋引用)

コメントの様子からすると、さすがのロッシも、やっぱり相当まいってたみたいだねぇ。

心の安寧を得るためのコストとして約55億円というのはとんでもなく高額だとは思うけど、それを払ってでも決着をつけたかったんだろう。
まぁ、とりあえず一件落着して良かったね。

それにしても55億円か・・・・

ロッシじゃなくても溜息出ちゃうね。

b0039141_1181627.jpg

まったく、高い勉強代払うことになっちゃったな~。勘弁して欲しいよ。
Photo © Hazrin Yeob Men Shah / Motorsport.com


b0039141_1254622.jpg

まぁでも、ようやく落ち着いてホっとしたよ。グスン・・・
Photo © DPPI / www.Moto-Live.com




だ が し か し、

あるいはロッシのことだから、「このくらいで済んでラッキー♪」って思ってるかもしれない。

当初請求された175億円っていうのは流石に税務当局のブラフだったとしても、落着額はその3分の1以下。確かに55億円はとんでもなく高額だけど、この落差は予想してたより大きかった。
本来なら100億円ぐらい持っていかれて当然だったところを、上手く交渉して大幅に減額された可能性だってある。

ま、いずれにしてもオレッチには想像の及ばない別世界の話だから、真相はどっちだっていいんだけどねぇ~

b0039141_1195296.jpg

ヘヘヘヘ、うまくいったぜ。所詮、役人なんてへタレばっかりだ。
奴らとオレ様ではココが違うんだよ、ココが。
Photo © Yamaha Factory Team


b0039141_1352942.jpg

誰が、そう素直に払うかってんだよ ( ̄ー ̄*キラーン
Photo © Associated Press




55億円とか175億円とか、一昔前なら、2輪レース関係でこんな金額が語られることなんて無かった。やっぱりロッシは2輪レース史上最も成功した規格外のライダーなんだな。

ロッシの次に稼いでるライダーは誰なんだろう?
ペドロサあたりかな?
[PR]
by oretch | 2008-02-14 01:13 | MotoGP

<< 取扱説明書メーカー このいじめ対策は無い >>