2008年 03月 29日
気がつけばもう春
おっと、油断してたらもうすっかり春になってやがんの。

この1ヶ月、あれやこれやと仕事がたて込んできて、おまけに、今まで延ばし延ばしにしてた社内資格の勉強ももう逃げ切れなくなって、まぁ~えらいこと忙しい一月だった。

それでも、忙しい合間を縫って、家族であちこち遊びに行ってきた。
息抜き&リフレッシュには家族で遊ぶに限るね、やっぱし。


b0039141_14826.jpg


3月初旬、ポカポカ陽気に誘われて、多摩川・二子玉川まで散歩。
土手に自転車を停めて、ブラブラと河原を歩いたり、芝生に寝転んで日向ぼっこ。


b0039141_18164.jpg

二子玉川から多摩川の下流(海)方向を望む。抜けるような青空。


b0039141_182338.jpg

土手の芝生に寝転んで見上げた空。青一色の高い空。



そして3月中旬、春の兆しを求めて南房総へ。


b0039141_1182426.jpg

た い へ い よ う !




家族で初めての南房総ドライブ。
目的は“お花摘み”!

湾岸高速を通って千葉に入り、房総半島をひたすら南下して館山へ。
そこから房総半島を横断して太平洋側へ渡り、南房総をグルッと囲む「房総フラワーライン」へ。

最初に訪れたのは、千倉にある「道の駅・潮風王国」。
(公式サイト http://www.shiokaze-oukoku.jp/

高速からずっと道は空いていてスイスイと進んできたのだけど、潮風王国に着いてビックリ。
広い駐車場は満車状態。それどころか、周辺の道路沿いも駐車車両で溢れてる。
居る所には居たのね、人が。

車を停めたら、まずは太平洋にご挨拶。

b0039141_1291641.jpg

海沿いにある潮風王国。
海岸線は岩場になってて、磯遊びができる。


b0039141_1404080.jpg

太平洋を見渡しながら、1人佇む長女。
遮るものが何も無い。だから良く分かる。地球ってさ、ほら、ホントに丸いでしょ。



ひとしきり磯遊びを楽しんだら、今日の目的、“お花摘み”だ。
海を背にして半島内陸方向を眺めると、里山の手前は一面、色とりどりの花畑。

b0039141_1482914.jpg

潮風王国から内陸方向を望む。
下手な写真で分かり難いけど、里山の手前、民家の間に花畑が広がっている。


b0039141_1194663.jpg

花畑側から潮風王国を望む。奥の白い建物が潮風王国。
花畑は農家ごとに区画分けされてて、好きな花畑で申し込んで花を摘む。


b0039141_1551784.jpg

ポピー畑。とってもカラフル。


b0039141_1565574.jpg

どこの畑も花でギッシリ。


b0039141_275713.jpg


花摘みのシステムはいたって簡単&リーズナブル。
どこの畑も、農家の人が畑の脇に机を出して受付をしている。
「お願いします」と申し込むと、ハサミとカゴを貸してくれる。
そしたらもう畑の中に入ってレッツ花摘み。


b0039141_21218.jpg


好きなだけ花を摘んだら、さっき受付した農家の人のところへ持っていく。
摘んだ本数に応じて代金を払うと、その場でお持ち帰り用に新聞紙に包んでくれた。
とっても手軽で、しかも安い!
また来年もきっと来るぞ。
(料金は記事の最後に記載)

来年のために一つ注意点。
ポピーは蕾を摘むこと。咲いてる花は、帰る途中で枯れちゃうらしい。

b0039141_1572017.jpg

カミさんと娘達はとっても気に入った様子。来年もまた来よう。



花摘みに満足したら、海沿いの道を南下して白浜方面を向かう。
道は空いてて気持ちがいい。

4、5kmほど走って到着したのは「白浜フラワーパーク」。
(公式サイト http://flowerpark.awa.jp/

ここは“花観の足湯”なるものがあるらしんだけど、
いかにも“昭和のドライブイン風”の雰囲気に気後れして思わずスルー・・・・

さらに5分ほど車を走らせて、着いたところが「南房パラダイス」。
(公式サイト http://www.awa.or.jp/home/fphs/nanpara/

正直、ここも“田舎のB級テーマパーク”臭がプンプンしたけど、
さっき白浜フラワーパークはスルーしちゃったから、ここで少し遊ぶことに。


b0039141_217079.jpg

遊具があって子供達は大喜び。うん、なかなか良いかも。


b0039141_2193564.jpg

動物達と触れ合える、小さな動物園もある。モルモットかわええ~


b0039141_2181722.jpg

蝶を飼育している巨大温室では、こんなシーンに遭遇。
美しき愛の営み。


b0039141_2233471.jpg

高さ23.5mの展望台から白浜・野島崎方向を望む。
全然人が居ない・・・・・


時間を忘れて遊んでたら、あっと言う間に日は傾き、太平洋の向うに沈もうとしている。
海の向うに沈みかける夕日を眺めながら家路に着いた。

往路は湾岸高速を通って東京湾をグルッと回ってきたけど、
復路はアクアラインを利用した。(ETC割引&通勤割引で片道1,500円)

初のアクアライン。もちろん「海ほたる」にも立ち寄った。


b0039141_2302846.jpg

「海ほたる」のデッキから木更津側を振り返る。
駐車場のずっと向こう、片側2車線の道路の盛り上がってるところがアクアブリッジ。


b0039141_2304088.jpg

西側デッキから川崎方向を望む。
真っ黒の東京湾の向うに、羽田~川崎~横浜沿岸の灯りが瞬いている。


b0039141_2364723.jpg

「海ほたる」のレストランで腹ごなししたら、一路川崎の自宅へ。
海の下を通っているのをしきりに不思議がる長女。次女と長男はあっと言う間に爆睡。



フト思いつきで行ってみた南房総“お花摘み”ドライブ。
朝の9時に出発して、家に帰りついたのは夜8時過ぎ。
道はどこも空いていて、たっぷり1日遊ぶことができた。

また来年も行くしかないね。


b0039141_242481.jpg

この日のルートマップ。館山から時計回りに南房総を1周した。
ポイント:①道の駅・潮風王国、②白浜フラワーパーク、③南房パラダイス
© Google, ZENRIN


b0039141_2461872.jpg

これが我が家の“お花摘み”の戦果。
これだけ摘んで、たったの400円。安っ!






白浜フラワーパークを出て南房パラダイスへ向かう途中のこと。前方から重低音の迫力あるエグゾーストノートが近づいてきた。1台や2台じゃない。なんだか沢山こっちに向かってくる。

果たして遭遇したのはカウンタック軍団。
ムルシエラゴとガヤルドが合計15台前後はいたかもしれない。

あんなに一度に沢山のカウンタック見るのは生まれて初めてだったよ。


b0039141_2482965.jpg

[PR]
by oretch | 2008-03-29 01:22 | 雑記

<< 【MotoGP】2008年 開... 【F1】チーム内バトルを予想する >>