2008年 04月 12日
中国でのGP開催について

今から20年ほど前、南アフリカから2輪GPも4輪GPも撤退したことがあった。
当時、南アフリカ政府は人種種隔離政策(アパルトヘイト)を実行していた。
まだレース界で商業的論理が幅を効かせるようになる前の、純粋に政治的・人道的な理由による撤退だったと記憶している。

20年前のその決断を、オレッチは英断だったと思う。

2輪、4輪双方のGP関係者は、
中国でのGP開催の是非を、再考する必要があるんじゃないだろうか。




2輪GPは東西冷戦下、東ドイツGPやチェコGPを開催していた。
オレッチがGPファンになった時には、もう東ドイツGPは開催されていなかったけど、チェコGPは年間カレンダー中でも屈指の観客動員数を誇るGPだった。

オレッチは、90年代の東欧革命(東欧諸国の民主化)に、チェコGPが多少なりとも貢献したのではないかと思ってる。

それを踏襲しようとするなら、敢えて中国でのGP開催を堅持するという選択肢もあるのかもしれない・・・・・
[PR]
by oretch | 2008-04-12 01:52 | モータースポーツ

<< レガシィ初車検 【MotoGP】2008年 R... >>