2008年 05月 09日
【MotoGP】ビアッジがWGPに帰ってくる?

“週”回遅れの話題だけど・・・・・

これはもしかしたらGP復帰もあるかも分からんね。

MotoGP公式 : ドゥカティ、ベイリス&ビアッジのテスト起用を検討 (2008/04/16)

ドゥカティのプロジェクトリーダー、リビオ・スッポは、デスモセディチGP8の開発に向け、トロイ・ベイリスとマックス・ビアッジのテスト起用を検討していることを認めた。

「規則ではMotoGPが開催されるサーキットで、オフィシャルライダーたちと共にテストを実施することが許可されていません。そこで、トロイやマックスがバイクをテストすることを検討していますが、まだ確実ではありません。」

「我々のスーバーバイクチームには、MotoGPの経験があり、ライディングスタイルの違う2人のライダーがいます。両者は我々のバイクで速く走らせることができ、彼らの意見に関心を持つことができるでしょう。」

MotoGP公式 : M.ビアッジ、ドゥカティのテスト参加に前向き (2008/04/23)

元MotoGPライダーのマックス・ビアッジは、ドゥカティのデスモセディチGP8の開発テストに参加する準備があることを認めた。

36歳のイタリア人ライダーは、ドゥカティからのテスト参加に関する打診について、「イエス。テストをする準備があるかと聞かれ、準備はあると答えた。おそらく、5月。場所はムジェロになるだろう」と説明した。

「僕の優先事項は、現在参戦しているチャンピオンシップ。しかし、GP8を改善する可能性を見るために、僕の意見を提供できるのかと聞かれ、僕は肯定的に答えた。それが全て。多くを語ることは何の役に立たない。」

(MotoGP公式より抜粋引用)

b0039141_174886.jpg

ビアッジのGP復活フラグが立った?
Photo © Suzuki Motor Co. / MOTORCYCLEUSA


ビアッジも、もう36歳か・・・

WGPの近年の若年化の流れからするとかなり厳しいことは否めないけど、あれだけキャラクターの立ってるライダーがこのままフェードアウトしていくのは惜し過ぎる。

過去にも、他のカテゴリーやクラスに一旦流れて、その後またMotoGP(500cc)クラスに復帰した例は少なくない。バロスやハガノリは、たった1年でWSBKから呼び戻されたし、J.グールベルグやG.マッコイは、ベテランの堅実性を買われて数年を経て復帰した。現カワサキのA.ウェストだって、別クラスでの数年間の雌伏を経て最高峰クラスに復活した。

なにより、スッタモンダして一度はWGPを追われた問題児が、外の世界で再修業した末に改心して再びWGPに帰ってきたという、ビアッジには誠お誂え向きのカムバック・ストーリーが実際過去にあったじゃないか。そう、元祖悪童のジョン・コシンスキーさんだ。

本家コルセのマルコメは低迷し、アリーチェ・チームの2人は相変わらず超低空飛行が続いている。もしビアッジが真面目に仕事してドゥカ首脳陣の歓心を得ることができれば、場合によってはシーズン途中の交代だって充分にあり得ると思うんだけど、どうだろう?

って言うか、オレッチはそれをかなり期待してるんだけどね。

帰って来い、ビアッジ!


b0039141_1102334.jpg

ビアッジの上を行く悪童だったコシンスキー。
捨てる神あれば拾う神あり。見事WGPに復活を果たした。
Photo © unkown


b0039141_1133692.jpg

やたらイイ子ちゃんばかり増えた今のGPには、ビアッジのような濃いキャラクターが必要だ!
Photo © Yamaha Motor Co.





ライスポの藤原らんかサンの四コマ劇場では、”イニシャルSのアゴの長い男”がマルコメの交代要員になってたけど、それもアリだね(笑
[PR]
by oretch | 2008-05-09 01:16 | MotoGP

<< 【MotoGP】シュワンツもW... 【F1】スーパー・アグリ撤退 >>