2008年 06月 13日
格付ネタその1~ The Celebrity 100 2008年版
 
今年もまた、米国誌「フォーブス」の恒例企画「The Celebrity 100」の2008年版が発表された。

オレッチの関心の的は毎度のことながらGPライダーを始めとするモータースポーツ関係者が入ってるかどうかなんだけど、今年のランキングは予想外のことが起こっていた!

以下、今年ランクインしたスポーツ選手達を抽出してみた。

Forbes.com : The Celebrity 100 (2008/06/11)

The Celebrity 100  (スポーツ選手のみ抽出)

順位 名前 (分野)
-----------------------------------------
 2位 Tiger Woods (Golf)
 5位 David Beckham (Football)
16位 LeBron James (Basketball)
18位 Michael Jordan (Basketball)
19位 Kobe Bryant (Basketball)
20位 Phil Mickelson (Golf)
23位 Roger Federer (Tennis)
24位 Alex Rodriguez (Baseball)
36位 Kimi Raikkonen (Autoracing)
37位 Jeff Gordon (Autoracing)
38位 Ronaldinho (Football)
39位 Shaquille O’Neal (Basketball)
43位 Fernando Alonso (Autoracing)
52位 Dale Earnhardt Jr. (Autoracing)
56位 Kevin Garnett (Basketball)
61位 Maria Sharapova (Tennis)
69位 Serena Williams (Tennis)
81位 Justine Henin (Tennis)
88位 Lorena Ochoa (Golf)
93位 Annika Sorenstam (Golf)

※太字はモータースポーツ関係

(Forbes The Celebrity 100より抜粋引用)


ロッシおらへんがな (゜д゜)

ロッシはこれまで、2005年63位→2006年64位→2007年58位とランクインしていたのに、今年はよもやのランク圏外落ち。

あれかな、やっぱイタリア税務当局とゴタゴタの末に55億円もの税金を納めことで、「もう金持ってねーだろ」って見限られちゃったのかな?


b0039141_2143778.jpg

あれれ? 今なおスポーツ界屈指のセレブの1人のはずなのに・・・
Photos © Yamaha Factory Racing



そういえばシューの名前も無くなってるな。替わってライコネンがモタスポ界No.1の座に着いた。
シューだって今でもウン十億って収入があるはずだけどなぁ・・・

あ、そうか、このランキングの要素は収入だけじゃないからな。メディア掲載数とか、TV放映時間とか、そんなのも評価の対象だから、現役引退したシューは、そうした指数が急減少したことが影響したんだろうな。
つまりはもう、「過去の人」扱いされちゃってるってことなんだろう。

ってことは何か? もしかしてロッシも「過去の人」扱いされてる可能性があるのか?
どうして? 2年続けてタイトルを逃したからか?

へん! 残念でした。ロッシはまだ終わってねーよ!
ロッシは今年きっと復活するわい。
見てやがれ!



アロンソ(43位)よりゴードン(37位)の方が上ってあり得ねぇ~。
やっぱ、アメリカ人にとって「World」って言うのは米州一帯を指すんだろうね。



圏外に落ちたロッシに替わってヘイデンなりストーナーなりがランクイン、とならないところが、ロッシ頼みの現在のWGP界の限界なんだろうな。
早く”第2のロッシ”が見つかればいいのに。
今一番イイ線いってるのはロレンツォあたりかな?



b0039141_2154179.jpg

「・・・・・・・(フフフ、これでいいのだよ。ヘタにセレブ扱いされて、
また税務当局に目を付けられるのは懲り懲りだからな)」
Photos © Associated Press / Yahoo!EUROSPORT

[PR]
by oretch | 2008-06-13 01:03 | モータースポーツ

<< 格付ネタその2~ Sports... 【MotoGP】2008年 R... >>