2008年 06月 13日
格付ネタその2~ Sports Illustrated長者番付 2008年版
 
米フォーブス誌の「The Celebrity 100」と並ぶ恒例企画、米「Sports Illustrated」誌の長者番付2008年版が発表された。

昨年はアロンソが栄えある第1位をゲット。モータースポーツ界からは他に、我らがロッシ(4位)とラルフ(14位)の2人もランクインした。
さて、今年はどんな具合かな?

SI.com : The 2008 International 20 (国際ランキング)
SI.com : The 2008 Fortunate 50 (米国内ランキング)

The 2008 International 20 (国際ランキング)

順位(前年順位) 推定収入 名前 (分野)
---------------------------------------------------
 1位(5位) $48,200,000 David Beckham (Football)
 2位(-位) $46,000,000 Kimi Raikkonen (Autoracing)
 3位(2位) $37,500,000 Ronaldinho (Football)
 4位(-位) $35,800,000 Lionel Messi (Football)
 5位(3位) $35,130,620 Roger Federer (Tennis)
 6位(1位) $35,000,000 Fernando Alonso (Autoracing)
 7位(4位) $34,000,000 Valentino Rossi (Motorcycle)
 8位(6位) $31,762,775 Yao Ming (Basketball)
 9位(-位) $30,300,000 Cristiano Ronaldo (Football)
10位(7位) $27,602,149 Ichiro Suzuki (Baseball)
11位(-位) $27,600,000 Lewis Hamilton (Autoracing)
12位(9位) $26,100,000 Thierry Henry (Football)
13位(8位) $21,758,550 Maria Sharapova (Tennis)
14位(19位) $21,600,000 John Terry (Football)
15位(10位) $21,500,000 Michael Ballack (Football)
16位(10位) $20,800,000 Ronaldo (Football)
17位(-位) $20,750,000 Johan Santana  (Baseball)
18位(13位) $20,360,095 Dirk Nowitzki (Basketball)
19位(-位) $20,100,000 Kaká (Football)
20位(12位) $19,000,000 Hideki Matsui (Baseball)

※ 太字はモータースポーツ関係者

(The 2008 International 20 (国際ランキング)より抜粋引用)


Forbesとはずいぶん顔ぶれが違うな。「セレブ≠リッチ」ってことなんだね。

Forbesには無視されたロッシも、こっちではしっかり7位にランクイン。去年よりランキングはダウンしたけど、推定収入額は増えてるんだよね(昨年3000万ドル→今年3400万ドル)。てことは、全体の収入レベルが上がったということか。
去年はアロンソが3500万ドルで1位を獲ったけど、今年は同じ額でも6位にダウン。替わって1位になったベッカムは4820万ドル。うん、確かにレベルが上がってる。スポーツ界でインフレでも起こってるのかね?


b0039141_2302163.jpg

「あっちゃ~、またこんなのに載っちゃったよ。
税務署に目を付けられるから、放っておいてくれって言ってんのに・・・・」
Photos © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT



さて、モータースポーツ界の面子を見てみると、やっぱりこっちでもライコネンがシューに替わってトップに立った。アメリカ国内版(1位はタイガー・ウッズで約1億2800万ドル!)と総合した順位でも4位なんだから、たいしたもんだ。
まだ全盛時のシューには届かないけど、それでもこんだけ稼いでりゃ、2009年で引退したっていいって気になるわなぁ。


b0039141_2365677.jpg

モタスポ界No.1のリッチマンになったライコネン。
と言うか、シューの時代から「フェラーリのエース=No.1リッチマン」という構図ができあがったな。
Photos © F1grandprix.it



注目は11位に入ったハミルトンだ。まだF1デビュー2年目でもう世界のトップ20入り!(アメリカ国内版と合わせると総合21位)
これってF1に限らず、世界のスポーツ界の最短記録なんでないの?

でも、これってどうなんだろうね~? デビュー2年目なんて、ロッシやライコネンはもちろん、あのシューだってこんなに稼いでなかったよ。確かに大器であることは間違いないけどさ、なんかインフレ気味で有り難味が薄れちゃうね。


b0039141_2382148.jpg

オレは大金持ちだぜえええええ!!
オヤジが7千万円するポルシェを自爆で全損したって痛くも痒くもないぜええええ!
Photos © McLaren Group



で、やっぱり、こっちにもロッシ以外のGPライダーの名前はないんだよな。

収入の多寡と競技の質が必ずしも比例するわけじゃないけど、収入が人気のバロメーターであることは確か。あまりにもロッシが突出している現状は、やっぱり”ロッシが居なくなった後のWGPはどうなるんだろう?” っていう不安を感じさせるんだよな。

“その時”が、決してそう遠くないだけに・・・・




イギリスの「Sunday Times」紙が6月に発表した英国内の「資産長者番付」によると、「若者部門(30歳以下)」でロッシ(イギリス在住ってことでランクイン)が7,500万ポンド(約158億円*)で9位だったのに対して、トスランドは800万ポンド(約17億円*)で95位だった。ロッシの約9分の1ってところだね。

The Sunday Times : Rich List 2008

片や押しも押されもせぬ2輪レース界当代イチのスーパースター。片やスーパーバイクのタイトルを引っさげて、そのスーパースターにこれから挑戦しようという売り出し中の若手。この2人の立場の違いを考慮したとき、この資産差は果たして大きいのか? 小さいのか?
う~ん、難しいところだねぇ。

同ランキングで、F1でまだ1勝しかしてないバトンでさえ、約73億円*で13位に入ってることを考えると、やっぱりロッシと他のライダーの格差は大き過ぎるような気がするなぁ。

もちろん、ロッシが貰い過ぎって意味じゃなくて、他のライダーが少な過ぎという意味で。
GPライダー達はもっとリッチになっていいと思う。
エスペレーターさん(ドルナCEO)、もっと頑張ってよ!

ちなみに、若者部門9位のロッシでさえ、全年代総合だと1049位だって。
さすがイギリス、大金持ちが沢山いるんだねぇ・・・

*2008/06/11の為替レートで計算



今回もサッカー選手の入れ替えが激しかったな。メッシ、C・ロナウド、カカの各リーグを代表する若手3人が仲良く揃ってランクインしたのに対して、デル・ピエロ、シェフチェンコ、ジェラードのベテラン3人が圏外に落ちてしまった。
中でも驚きは、いきなり4位に躍り出たメッシ。オレッチの印象だと、実績、実力ともに「カカ>C・ロナウド>メッシ」ってイメージなんだけど、世間の評価は違うみたいね。



イチロー様、あなたはやはり日本の誉れです。
[PR]
by oretch | 2008-06-13 01:27 | モータースポーツ

<< 【MotoGP】2008年 R... 格付ネタその1~ The Ce... >>