2008年 07月 05日
【MotoGP】2008年 Rd.7 カタルニアGP 結果

ペドロサが圧勝してロッシの4連勝を阻止!


b0039141_16175833.jpg

スタートで飛び出したペドロサが、誰にも脅かされることなく独走。
今季2勝目。カタルニアGP3クラス制覇。
Photo © Repsol Media


b0039141_16181350.jpg

スタートで出遅れたロッシが怒涛の追い上げ。
最後はストーナーとのバトルを制して2位ゲット。ストーナーはまたしても完敗。
Photo © motogp.com



Rd.7 GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA
@ Catalunya, Spain, June 8, 2008


■ MotoGP Results

Final Classification : 25Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1]  2 Dani PEDROSA (ESP) Honda; Repsol; MI    43’02.175 ( 2)
[ 2] 46 Valentino ROSSI (ITA) Yamaha; FIAT; BS      +2.806 ( 9)
[ 3]  1 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro; BS    +3.343 ( 1)
[ 4]  4 Andrea DOVIZIOSO (ITA) Honda; Scot; MI    +10.893 ( 7)
[ 5]  5 Colin EDWARDS (USA) Yamaha; Tech3; MI   +16.426 ( 5)
[ 6] 52 James TOSELAND (GBR) Yamaha; Tech3; MI  +21.482 ( 6)
[ 7]  7 Chris VERMEULEN (AUS) Suzuki; Rizla; BS  +21.548 ( 8)
[ 8] 69 Nicky HAYDEN (USA) Honda; Repsol; MI     +22.280 ( 3)
[ 9] 56 中野 真矢 (JPN) Honda; Gresini; BS        +22.375 (11)
[10] 21 John HOPKINS (USA) Kawasaki; K.R.T.; BS   +46.835 (14)
[11] 33 Marco MELANDRI (ITA) Ducati; Marlboro; BS  +57.991 (16)
[12] 13 Anthony WEST (AUS) Kawasaki; K.R.T.; BS    +59.168 (17)
[13] 50 Sylvain GUINTOLI (FRA) Ducati; Alice; BS   +1’00.779 (15)
[NC] 14 Randy DE PUNIET (AUS) Honda; LCR.; MI   +14Laps ( 4)
[NC] 15 Alex DE ANGELIS (RSM) Honda; Gresini; BS  +15Laps (10)
[NC] 65 Loris CAPIROSSI (ITA) Suzuki; Rizla; BS     +15Laps (12)
[EX] 24 Toni ELIAS (ESP) Ducati; Alice; BS         Excluded (13)
[PC] 48 Jorge LORENZO (ESP) Yamaha; Fiat; MI   Practice Cancell


b0039141_16183437.jpg

サーキットに詰め掛けた10万人を越えるバルセロナの大観衆。
地元のヒーロー、ペドロサの快勝に歓喜!
Photo © Repsol Media


b0039141_16184544.jpg

快心の勝利に、日頃おとなしいペドロサも喜び爆発!
Photo © Repsol Media



Race Leader
 Lap 1: 2 Dani PEDROSA; Honda
 
 25 Lap - 2 Dani PEDROSA; Honda

Pole Position
  1 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro; BS  1'41.186

Fastest Lap
  2 Dani PEDROSA (ESP) Honda; Repsol; MI  1'42.358 @ Lap 4

Event Max Speed
  33 Marco MELANDRI (ITA) Ducati  328.7km/h @ FP3


b0039141_1618584.jpg

またしても3強が独占した表彰台。バトルはまだまだ続く。
Photo © DPPI / www.Moto-Live.com



b0039141_16191062.jpg

Photo © Yamaha Factory Racing




 
 
■ MotoGP Point Standings

Riders Championship

[ 1] 46 Valentino ROSSI (ITA) Yamaha; FIAT  142pts. →
[ 2]  2 Dani PEDROSA (ESP) Honda; Repsol  135pts. (-7) →
[ 3] 48 Jorge LORENZO (ESP) Yamaha; Fiat  94pts. (-48) →
[ 4]  1 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro  92pts (-50) →
[ 5]  5 Colin EDWARDS (USA) Yamaha; Tech3  69pts. (-73) →
[ 6]  4 Andrea DOVIZIOSO (ITA) Honda; Scot  57pts. (-85) ↑
[ 7] 52 James TOSELAND (GBR) Yamaha; Tech3  53pts. (-89) ↑
[ 8] 65 Loris CAPIROSSI (ITA) Suzuki; Rizla  51pts. (-91) ↓
[ 9] 69 Nicky HAYDEN (USA) Honda; Repsol; MI  48pts. (-94) →
[10] 56 中野 真矢 (JPN) Honda; Gresin  42pts. (-100) →
[11]  7 Chris VERMEULEN (AUS) Suzuki; Rizla  40pts. (-102) →
[12] 21 John HOPKINS (USA) Kawasaki; K.R.T.  32pts. (-110) →
[13] 33 Marco MELANDRI (ITA) Ducati; Marlboro  29pts (-113) ↑
[14] 15 Alex DE ANGELIS (RSM) Honda; Gresini  24pts. (-118) →
[15] 24 Toni ELIAS (ESP) Ducati; Alice  24pts. (-118) →
[16] 14 Randy DE PUNIET (AUS) Honda; LCR  18pts. (-124) →
[17] 50 Sylvain GUINTOLI (FRA) Ducati; Alice  15pts. (-127) →
[18] 13 Anthony WEST (AUS) Kawasaki; K.R.T.  10pts. (-132) →
[19]  8 岡田 忠之 (JPN) Honda; Repsol  2pts. (-140) →

Constructor Championship

[ 1] Yamaha  160pts. →
[ 2] Honda  135pts. (-25) →
[ 3] Ducati  97pts. (-63) →
[ 4] Suzuki  63pts. (-97) →
[ 5] Kawasaki  35pts. (-125) →


b0039141_16194711.jpg

首位ロッシとの点差を再び1桁に縮めたペドロサ。これでいつでも逆転できる。
一方、ストーナーは50点差に。次もロッシに負けると、その時点での自力Vは消滅・・・
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT


b0039141_1620134.jpg

4連勝は阻止されたものの、予選の不調を考えれば勝ったに等しい2位。
一方、ストーナーはペドロサにブッち切られ、ロッシに逆転され・・・・。
ストーナー、そう恨めしそうに睨むなよ・・・・・('A`)
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT


b0039141_16201632.jpg

負傷欠場したロレンツォはタイトル争いから大きく後退。
垂れ幕には「頑張れホルヘ」とかなんとか書かれてるみたいだけど良く分からん。
Photo © Yamaha Factory Racing


b0039141_16202523.jpg

ナイス・アングル!
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT



■ MotoGP Statistics and Notes

ポールポジション(PP)記録
  • C.Stonerが今季初、カタルニアGPでは最高峰クラスで自身初、クラス7回目のPP獲得。T.Lansivuori、タディ岡田と並ぶクラス歴代20位タイに。同19位のL.Cadaloraの記録「8」まであと「1」。
    現役では3位D.Pedrosaと「3」差の4位。
  • Ducatiが今季初、カタルニアGPでは自身初、クラス15回目のPP獲得。現在クラス歴代4位。同3位のSuzukiの記録「94」まであと「79」。

b0039141_16205596.jpg

プラクティスから尻上がりに調子が良くなってPPゲット。
でもその勢いを決勝レースにつなげられないのが今のストーナーの辛いところか。
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT


優勝記録
  • D.Pedrosaが今季2回目、カタルニアGPでは最高峰クラスで自身初、クラス6回目、全クラス通算29回目の優勝。
    クラス別では、U.Masetti(’50、’52)、M.Lucchinelli(’81)と並ぶ歴代25位タイに。同24位のA.Barrosの記録「7」まであと「1」。現役では3位L.Capirossiと「3」差の4位。
    全クラス通算では、L.Capirossiと並ぶ歴代18位タイに。同17位のL.Taveriの記録「30」まであと「1」。現役ではL.Capirossiと並ぶ2位タイ。
  • Hondaが今季2回目、カタルニアGPでは6年ぶり最多8回目、クラス208回目、全クラス通算623回目の優勝。
    クラス別では、歴代1位の最多記録を更新し、同2位のYamahaの記録「155」との差を「53」に拡大。
    全クラス通算でも歴代1位の最多記録を更新し、同2位のYamahaの記録「438」との差を「185」に拡大。

b0039141_1621780.jpg

ペドロサの出身地はカタルニア・サーキットのすぐ近く。
きっと昔から知ってるご近所さんたちも応援してたんだろうね。
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT


b0039141_16211741.jpg

ダニ・ママから熱い祝福のブチュ~!
そういえばさっきから、ペドロサは後姿ばっかりだな
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT


表彰台記録
  • D.Pedrosaが今季トップタイ6回目、カタルニアGPでは2年連続2回目、クラス22回目の表彰台獲得。K.Roberts Jr.(’00)と並ぶクラス歴代25位タイに。同24位の僚友N.Hayden(’06)の記録「23」まであと「1」。
    現役では3位のN.Haydenと「1」差の4位。
  • V.Rossiが6戦連続、今季トップタイ6回目、カタルニアGPでは9年連続9回目、クラス105回目の表彰台獲得。クラス歴代1位の最多記録を更新し、同2位のM.Doohanの記録「95」との差を「10」に。
    現役では2位L.Capirossiと「64」差の断トツ1位。
  • C.Stonerが今季4回目、カタルニアGPでは2年連続2回目、クラス19回目の表彰台獲得。M.Lucchinelli、J.Kocinski、M.Melandriと並ぶクラス歴代28位タイに。同27位のタディ岡田の記録「21」まであと「2」。
    現役では4位D.Pedrosaと「3」差の5位タイ。

b0039141_162155100.jpg

予選で9位。決勝では1周目を終えて8番手。
こりゃ全然ダメじゃんと思ったところが、あの見事な追い上げ。帝王の地力、恐るべし。
Photo © Yamaha Factory Racing


b0039141_1622978.jpg

勝てずとも表彰台は連続して確保したストーナー。調子は上向きつつある。
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT


ファステストラップ(FL)記録
  • D.Pedrosaが今季トップタイの2回目、カタルニアGPでは自身初、クラス9回目のFLを記録。M.Lucchinelli、K.Roberts Jr.と並ぶクラス歴代20位タイに。同18位タイのG.Hocking(’61)、L.Capirossiの記録「10」まであと「1」。
    現役では2位L.Capirossiと「1」差の3位。
  • Hondaが今季2回目、カタルニアGPでは2年ぶり最多12回目、クラス225回目のFLを記録。クラス歴代1位の最多記録を更新し、同2位のYamahaの記録「146」との差を「79」に拡大。

b0039141_16223475.jpg

PPも獲ってればグランドスラムだったのに。惜しい。
Photo © DPPI/ www.Moto-Live.com


チャンピオンシップ
  • V.Rossiの現在のペース(7戦で142点)は、2001年(同136点)、2004年(同126点)を超えて、2003年(同151点)に迫るハイペース。一方、2位D.Pedrosaの現在のペース(7戦で135点)は自己ベスト・ペース。なかなか面白い勝負。
  • 4位C.Stonerはまた首位V.Rossiにギャップを広げられて遂に「50」点差に。連覇はいよいよ難しくなってきた。でも、GP史上最大の逆転劇だった1992年の最大「65」点差に比べれば、まだマシ?
  • Hondaが今季2勝目をマークして首位Yamahaとの差を縮めるものの、差は依然「25」点も開いている。3位Ducatiはさらにギャップを拡げられて、コンストラクターズ2連覇はもう赤信号だね。

b0039141_1622496.jpg

依然好ペースで得点を重ね、チャンピオンシップをリードするロッシ。
こういうロッシは久しぶりに見るような気がする。
Photo © DPPI/ www.Moto-Live.com


b0039141_1623264.jpg

7戦終了時点で、Hondaのコンストラクターズ・ポイントは全てD.Pedrosaの稼ぎ。
今や紛れもないホンダのエースに成長したペドロサ。あとはタイトルだけだね。
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT


b0039141_16231228.jpg

92年のレイニーに比べればまだマシ。って言うのは、慰めにならない?
Photo © Ducati Corse / Motorsport.com


Notes
  • D.PedrosaがカタルニアGPの3クラス制覇達成。カタルニアGPの3クラス制覇はV.Rossiに次いで史上2人目。D.Pedrosaが3クラス制覇したGPは今回で2つ目。M.Biaggiと並んで歴代4位の記録。
    同一GPの3クラス(以上)制覇回数ランキングは詳細末尾参照。
  • D.Pedrosaが第2戦スペインGPに続き、母国開催GPで今季2勝目をマーク。母国開催の複数GPで年間2勝したのは、1999年のA.Criville以来史上2人目。A.Crivilleは同年タイトルを獲得している。
    もし最終戦バレンシアGPも勝って年間3勝を達成すれば、もちろん史上初の快挙。
  • D.Pedrosaが昨季最終戦バレンシアGPから、母国開催GPで3連勝をマーク。J.Surtees、W.Rainey、V.Rossiに次いで史上4人目。(Pedrosa以外のライダーの場合、母国開催GPは年1回だったから、Pedrosaとはちょっと事情が違うけどね)
  • D.Pedrosaが、最高峰クラス・デビューから3シーズン連続で2勝以上を記録。V.Rossiに次いで史上2人目。意外と少ない好記録。
  • スパニッシュ・ライダーがカタルニアGPで優勝するのは、1999年のA..Criville以来9年ぶり3人目、通算4回目。1999年、Crivilleはタイトルを獲得している。縁起がいい?
  • D.Pedrosaが、スペインGPに続いて今季2回目の全周回ラップリードをマーク。つまり、Pedrosa以外はまだ誰も今季のスペイン開催レースでラップリードを奪ってないということ。Pedrosaやるなぁ。
  • オージー・ライダーがカタルニアGPでPPをゲットするのは、1997年のM.Doohan以来11年ぶり2人目、通算3回目。
  • C.Stonerが、最高峰クラス・デビューから3シーズン連続でPPを記録。T.Lansivuori、M.Biaggi、D.Pedrosaに次いで史上4人目。

b0039141_16232958.jpg

カタルニアGP3クラス制覇を達成したペドロサ。まさにカタルニア・マイスター。
近年、125ccクラスからのステップアップ組みが増えたことで、こういう記録も出やすくなった。
Photo © Honda Motor Co.


b0039141_1623408.jpg

スペイン、カタルニアに続き、残るバレンシアも勝って“スペイン・シリーズ”3戦完勝を達成するか?
今のペドロサならやり遂げそうだな。
Photo © motograndprix.it


b0039141_16235919.jpg

ストーナーの前にPPを獲ったオージーと言えばドゥーハン。
ドゥーハンと言えばバージェス。ある意味、この人こそWGP界の真の帝王。
なんか怖いよ・・・・
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT

※ 記録は全てアッチコッチのデータをOretchが集計したもので正確性を必ずしも保証するものでは無いっす。
※ 特に言及の無い限り、各記載事項は当該クラスに関してのみ述べられています。
※ MotoGPクラスの記録は500ccクラス時代の記録を含む。
※ PP記録は現在の予選制度が設けられた1974年以降のみ。
※ メーカー記録はいずれもシャシー製造者別でカウント。
※ 全クラス通算の数字でも、サイドカークラスは対象外。
※ライダー名の後ろの( )は当該クラスでのチャンピオン獲得年。


■ Topics

b0039141_16242233.jpg

レース翌日のスペインの新聞。トップはペドロサと、テニスの全仏で優勝したナダル。
カタルニアGP初優勝のペドロサが、全仏4連覇の偉業を達成したナダルと同じくらいの扱い。
スペインでの2輪レースの人気の高さが良く分かるね。
Photo © Honda Motor Co.


b0039141_162432100.jpg

赤と黄色の縞模様のバルセロナ州旗は、もちろんペドロサの応援団。
「48(ロレンツォ)-46(ロッシ)=2(ペドロサ)」って、どういう意味?
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT


b0039141_1624431.jpg

今GPで出走200戦目を迎えたチーム・グレシーニ。歴代所属ライダーが揃ってお祝い。
もちろん、ここいいない“彼”も、どこかでチームを祝福してるはず。
Photo © Team Grasini / Motorsport.com


b0039141_1625487.jpg

先日スーパーモデルの彼女と結婚したジベルノウさんじゃないですか!
なんだかすっかり穏やかな顔になって。お幸せそうでなにより。
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT


b0039141_162641.jpg

子供たちには常に優しいペドロサお兄さん。いい表情だね。
ちなみに、このサインを貰っている少年が、のちに第二のペドロサと呼ばれる(以下略
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT


b0039141_1627203.jpg

オレッチのお気に入りのアシュリーはなにやら暗い表情。
ホッパーがクラッシュして背骨傷めたりしちゃったからかな? GPライダーの奥さんも大変だ・・・
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT


b0039141_1627446.jpg

レース翌日に行われたテストに登場したデスモGP9。
お、シャシーとスイングアームがカーボンファイバーじゃないですか。
もしかして、今季普請のGP8に見切りをつけて、シーズン中にGP9投入もアリですか?
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT


b0039141_16275816.jpg

得意のピアノと美声を披露するトスランド。
ホントに美声かどうかオレッチは知らないけどね。
Photo © DPPI / www.Moto-Live.com


b0039141_16281674.jpg

せっかくロッシが応援したのに、ユーロ2008でアズーリはあんな結果に・・・
ロッシも人の応援してる余裕があったらレースで勝てっつーの。
Photo © DPPI / www.Moto-Live.com


b0039141_1629095.jpg

Sexy!
Photo © motogp.com


b0039141_1629925.jpg

Beautiful!
Photo © JIR / Motorsport.com


b0039141_16291897.jpg

No.1!!
Photo © Honda Motor Co.






■ 3クラス(以上)制覇グランプリ数ランキング

[4クラス制覇]

順位 制覇GP数 ライダー名(国) 制覇GP名 対象クラス
----------------------------------------------------
1位 5gp V.Rossi (ITA)     イギリスGP 125・250・500・Moto
                      ブラジル(リオ)GP 125・250・500・Moto
                      チェコGP 125・250・500・Moto
                      スペインGP 125・250・500・Moto
                      カタルニアGP 125・250・500・Moto
2位 2gp M.Hailwood (GBR) マン島TT 125・250・350・500
                      アルスターGP 125・250・350・500
    2gp J.Redman (RHO)  オランダGP 125・250・350・500
                      西ドイツGP 125・250・350・500


[3クラス制覇] (上記4クラス制覇を除く)

順位 制覇GP数 ライダー名(国) 制覇GP名 対象クラス
----------------------------------------------------
1位 6gp V.Rossi (ITA)     オーストラリアGP 250・500・Moto
                      南アフリカGP 250・500・Moto
                      ドイツGP 125・250・Moto
                      イタリアGP 125・250・Moto
                      オランダGP 125・250・Moto
                      マレーシアGP 125・500・Moto
    6gp P.Read (GBR)    チェコGP 125・250・500
                      フィンランドGP 125・250・500
                      オランダGP 125・250・500
                      西ドイツGP 125・250・500
                      東ドイツGP 125・250・350
                      マン島TT 125・250・350
3位 5gp M.Hailwood (GBR) チェコGP 250・350・500
                      東ドイツGP 250・350・500
                      フィンランドGP 250・350・500
                      オランダGP 250・350・500
                      西ドイツGP 250・350・500
4位 2gp D.Pedorsa (ESP)   カタルニアGP 125・250・Moto
                      バレンシアGP 125・250・Moto
    2gp M.Biaggi (ITA)    チェコGP 250・500・Moto
                      ドイツGP 250・500・Moto
6位 1gp C.Stoner (AUS)   マレーシアGP 125・250・Moto
    1gp L.Capirossi (ITA)  マレーシアGP 125・250・Moto
    1gp L.Cadalora (ITA)  (西)ドイツGP 125・250・500
    1gp 片山敬済 (JPN)   スウェーデンGP 250・350・500
    1gp T.Mang (GER)    西ドイツGP 125・250・350
    1gp C.Mortimer (GBR) マン島TT 125・250・350
    1gp J.Saarinen (FIN)  フランスGP 250・350・500
    1gp D.Braun (GER)   オランダGP 125・250・350
    1gp A.Nieto (ESP)    フランスGP 50・80・125
    1gp G.Hocking (RHO)  アルスターGP 250・350・500
    1gp L.Taveri (SUI)    オランダGP 50・125・250
    1gp J.Surtees (GBR)   アルスターGP 250・350・500
    1gp F.Anderson (GBR)  スイスGP 250・350・500

* 勝った時のサーキットがクラスで異なる。


b0039141_16302421.jpg

5つのGPで4クラス制覇、6つのGPで3クラス制覇。
やっぱりこの男はWGP史上でも際立った才能の持ち主だ。
Photo © Yamaha Factory Racing


こうして記録を書き出してみると、ロッシ、ヘイルウッド、リードの3人が際立ってるのが分かる。複数のクラスで優勝できるというのは、それだけ器用だということ。この3人はWGP史上でも抜きん出て器用なんだろうな。
GP史上最多の122勝をあげてるアゴの全く顔が出てこないは、アゴは350ccと500ccの2クラスしか勝ってないから。最多勝のアゴを抑えて、ヘイルウッドがバイクレースの代名詞のように語られることも多いのは、この辺りの背景が関係してそう。

我らが日の丸ライダー隊の中では、片山敬済が唯一人ランクイン。1982年スウェーデンGP(アンダーストープ)での500ccクラス唯一の勝利が、まさに3クラス制覇の瞬間でもあったわけだ。

現在MotoGPクラスを走るライダーの中では、メランドリがオランダGP、チェコGP、ドイツGP、オーストラリアGPで、ロレンツォがオランダGP、チェコGP、カタールGPですでに2クラス(125と250cc)制覇してるから、このうち、どれかに勝てば3クラス制覇が達成できる。
史上19人目の同一GP3クラス制覇を達成するのはどっちかな?


b0039141_16303894.jpg

ロッシに続くとしたら、やっぱり筆頭はペドロサかね
Photo © Repsol Media



b0039141_16305128.jpg

次はイギリスGP!
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT

[PR]
by oretch | 2008-07-05 16:31 | MotoGP

<< 【MotoGP】2008年 R... 【MotoGP】2008年 R... >>