2008年 07月 30日
ジブリの森と東京の道

7月中旬にジブリ美術館に行ってきた。


b0039141_20454355.jpg

入場時間より現地に少し早くついたので、周囲の公園を散歩した。
したら見つけたこの案内板。なんだか、トトロの森に紛れ込んだような気分。



ジブリ美術館に行くのは今回が2回目。

我が家では先月辺りから、子供達がポ~ニョポニョポニョとうるさくてしょうがないので、んならちょっくら行ってみっか、と思い立った。

美術館開設当時はヤフオクでチケットが出回って事件になったりしてたけど、今では結構余裕でチケットが取れるね。


b0039141_20522848.jpg

美術館のシンボルの一つ、屋上のロボット兵発見。
ロボット兵って言うと、ラピュタよりルパンだね。オレッチは。



チケットは簡単に取れたけど、やっぱり人気の方は相変わらず高いらしい。
館内は結構混んでいた。

館内に入ると、子供達はあっちだこっちだと駆けずり回って、落ち着くことが無い。

それも当然。建物の造形や細工が実に凝っていて、魅せるクオリティが高い。
この圧倒的なレベルの高さは、いったいどういうだろうね?
このレベルに達してるのは、ほかにはTDL/Sのオリエンタル・ランドくらいじゃない?
やっぱりジブリはすごいね。改めて感心した。


b0039141_2115577.jpg

あ、猫の恩返しに出てきたSP猫だ!
(館内は撮影禁止でしたね。スミマセン・・・・・)



大人だけでなく、子供達も、もうヘトヘトってくらい存分に遊び、楽しんだ。
この日は気温も高かったので、デッキで飲んだラムネが実にウマかった。

そして、「マンマユート」で見つけた飛行艇の精密模型に後ろ髪を引かれながら、
日が傾いた頃に我が家一行はようやく帰路についた。

ジブリ最高!


さて今回、ジブリ美術館にはクルマで行ったんだけど、その道中に気付いたことがある。
東京の道が空いてるのだ。

我が家からジブリ美術館までは環八を使うのだけど、環八といえば慢性的な大渋滞をオレッチはイメージしていたので、入場指定時間に遅れないように、2時間も前に家を出た。
したら、ほんの30~40分程度で到着しちゃった。

往路だけじゃなく復路も、青梅街道こそ以前と変らず渋滞してたけど、環八はまたもや空いていて、1時間ほどで帰宅できてしまった。

昨今のガソリン高騰で道が空いてるという噂を聞いていたけど、ウチの近所の交通量は相変わらずだから、「そんなん噂だけじゃろ~」って思ってたけど、東京の道に限っては確かに空いておりました。ビックリ。


b0039141_21133494.jpg

ロッカーはもちろん「46」番を使わせていただきました。

[PR]
by oretch | 2008-07-30 21:30 | 雑記

<< ベランダで米作り 【MotoGP】2008年 R... >>