カテゴリ:毒吐き( 11 )

2008年 04月 15日
マリア様もビックリ

毒吐きます。

シネマトゥデイ : 千秋、「パパは役たたず」発言に妊婦さんたちも困惑!? (2008/04/11)

しかし父親になる男性に対しては、ちょっぴり厳しい口調で「パパはママに優しくしてください。まずママに感謝の言葉を、思ってなくても(笑)、言ってあげてください」と、お願い。お母さんを大事にするとそれを見ている子どももニコニコして、家族が仲良くなれるからだそうで、「だってパパは出産のときに何もできない。本当に役立たずなので、そのぶん言葉や態度でお母さんを大事にしてください」と畳み掛けるように続けた千秋。

(シネマトゥデイより抜粋引用)

へー。この人は、自分ひとりで子供を生んだのか。

そりゃスゴイね。

なら確かに夫は要らないわな。

だから離婚したんだろうね。納得。




シッコク!シッコク!
[PR]
by oretch | 2008-04-15 00:16 | 毒吐き

2008年 01月 31日
某No.1クルマ雑誌の倫理感

若者のクルマ離れに対して「どげんかせんといかん」(流行語大賞@2007)みたいな企画しょっちゅう載せてるくせに、その一方で年少者が犯罪被害に遭いやすいと問題になってる出会い系の広告をガンガン載せてる某売上ナンバーワン(自称)クルマ雑誌。

それってどうなのよ? って思う。

「ウチは出版不況とは無縁」っていつも威張ってるんだからさ、だったら出会い系広告切ってみせたら?

格差社会がどうたらと偉そうに言いながら、サラ金とパチンコのCMガンガン流してるTV業界と変わらないじゃん。
[PR]
by oretch | 2008-01-31 23:16 | 毒吐き

2007年 12月 04日
政府税調はバカ

硬派なネタを続けて。まず一つ目。ちょっと古いけど。

毎日.jp : 政府税調:「配偶者控除を見直し」改正答申の大枠決まる (2007/11/14)
政府税制調査会(首相の諮問機関、香西泰会長)は13日、08年度の税制改正答申の大枠を決めた。女性の就労意欲を妨げる一因になっているとして、所得税にかかる配偶者控除を、廃止を含め見直すよう提言する。共働き世帯が増加していることから、政府税調は、制度の役目が終わったと判断した。
配偶者控除は年収103万円以下の配偶者がいる所得税納税者に対し、課税所得額を軽減するもので、年間38万円が控除される。控除を受けようと、パートの主婦らが年収を103万円以下に抑制する傾向があり、答申は「女性の社会進出を妨げる」と見直しを求める。
(毎日.jpより抜粋引用)

「共働き世帯が増加」しているのに、「女性の就労意欲を妨げる」だって。
妨げてるなら、共働き世帯が増加するわけないのにね。
実に見事な矛盾。矛盾のお手本のような矛盾。

政府税調とその一味って相当なバカ。

配偶者控除廃止の本当の狙いは安い労働力の確保。パートの女性達が他に仕事を探す気になっても、正社員としての雇用なんてまず期待できない。見つかる仕事は、結局これまでと変わらない低賃金のパートか派遣だけ。
安く雇える労働力を増やそうとしているのは明々白々。すべては政官業の悪徳の輩が三位一体で仕組んでいる企て。

そんなことは、多くの国民がとっくにお見通し。

毎日.jp : 日本のスイッチ
※リンク先は最新の結果のみ掲載
第259回(2007/11/19~11/21) 参加者 32,512人

Q6: 配偶者控除は女性の働く意欲をそぐ、と政府税調
    同意できる・・・14%
    的外れな見解・・・86%

や~い、バ~カ! > 政府税調とその一味


「日本のスイッチ」の解説によれば、政府税調はその後、「就労意欲を妨げている」という理由を引っ込めて、「男女参画機会の均等」と言いなおして取り繕おうとしているらしい。
こういう場合は最初に出した方こそ本音だってことは誰だって分かるっちゅーの。

まったく、バカはやることなすこと全てバカだよな。

→ 政府税調はバカ 続き
[PR]
by oretch | 2007-12-04 20:58 | 毒吐き

2007年 12月 04日
夢の国での決定的瞬間
これ大丈夫か? 写真撮ったひと、消されちゃうよ!

アルファルファモザイク : 決定的瞬間を激写したwww (2007/11/30)


あ、誰か来
[PR]
by oretch | 2007-12-04 02:27 | 毒吐き

2007年 07月 28日
さすが「格差社会のリーダー」はやることが違う
毎日新聞が「MSN毎日インタラクティブ」内に、今回の参院選に向けて「ボートマッチ」と呼ばれるサービスを公開した。

ITmedia News : あなたの考え、どの政党と似てる? 毎日新聞が「ボートマッチ」
毎日新聞社は7月6日、12日に公示される参院選に向け、政党別候補者の“考え方平均値”と、自分の考えとがどれくらい近いかを調べられる「毎日ボートマッチ えらぼーと」を、ニュースサイト「MSN毎日インタラクティブ」で公開した。政策に関する21の質問に答えるだけで、政党ごとの候補者の考え方の平均値と、自分の意見との近さを確認できる。

>> 毎日ボートマッチ えらぼーと

試み自体はとても面白い。毎日新聞に限らず、各ニュースサイトでもこういうサービスを色々立ち上げてくれればいいと思う。

が、早速やってみて強く疑問に思うところがあった。

More
[PR]
by oretch | 2007-07-28 01:38 | 毒吐き

2007年 01月 16日
格差社会の実例
メディアによって報じ方が全然違うのね。

毎日新聞 : [メール流出]朝日新聞総局長のPCから、ウィニー介し (2007.1.16)
朝日新聞の県庁所在地の総局長の私有パソコンからファイル交換ソフト「ウィニー」を介して、外部筆者1人とやりとりしたメールなどが流出していることが分かった。
 同社広報部によると、総局長が05年12月から06年8月にかけて外部筆者1人とやりとりしたメールなどが流出。中には外部筆者の自宅電話番号などの個人情報も含まれていた。
(抜粋引用)

これだけ読むと、「なんだ、またウィニーで流出したんか」ってだけで終わっちゃうけど、こっちの記事を読むと、俄然興味が沸いてくる。

zakuzaku : 朝日支局長、巨額給与1900万円…赤裸々情報流出 (2007.1.15)
朝日新聞支局長(40代)の個人情報がファイル共有ソフト「Winny」(ウィニー)で流出したことが15日、分かった。同紙地方版の連載で、執筆者とのメールのやりとりが漏れたほか、支局長自身の“資産報告書”が流出。「言葉のチカラ」で庶民の味方を自任する朝日社員の“資産公開”で驚くべき巨額の給与体系が明らかとなった。

 中でも驚くべきは「現在の年収約1900万円」。現在、支局長は40代後半だが、55歳まで上昇するという。
 ピークの年収は「2100万円」。その後、「年約175万円減少する」と記載されているが、60歳で定年退職すると「3000万円(見込み額)」。さらに退職後は企業年金などで「700-1000万円」の年収があるという。新聞他社と比較しても、さすがアサヒ、かなりの厚遇だ。

 流出文章によると、支局長は都内にマンション(約6100万円)を購入しているが、家族は公団の賃貸マンションに住ませ、所有マンションは住宅ローン返済のため賃貸に出している。
(抜粋引用)


すごいねぇ、年収1900万円だって。
オレッチの勤めてる会社だと、役員にでもならないと貰えないだろうな(泣)

一方、その局長さんたちが書いた新聞を宅配している配達員さんの方はというと、

教えて!goo : 新聞配達の給料の相場について
新聞配達のバイトをしております。朝刊です。皆勤手当ても含めて時給換算すると800円です

おぉ、朝日新聞はまさに「格差社会」の縮図だったのね。
どうりで熱心に「格差社会」について書いてるわけだ。

ん? なんか変だな(笑)



そりゃ毎日新聞だって同じ穴の狢だから、あんまり派手には書けないわね。

新聞の特殊指定/再販制度に関するこの毎日の記事、読むたびにホント不愉快になる。
なにこの勘違いブリは?

いつも偉そうにヨソの業界に対しては「企業努力」とか書いたりしてるくせに、自分達は「利権」を守るのにもう必死(笑)
「押し紙」問題とかだって知らぬ存ぜぬ。

まずは自分達の業界内で「格差是正」してみろ。



オレッチも高校生のときに新聞配達のバイトしたことある。
自分も住んでた団地に配達したんだけど、エレベーター無しで5階まで昇ったり降りたりマジ大変だった。終わった時には足がパンパン。
ヘロヘロんなって学校行って午前中ずっと居眠りしてた。
[PR]
by oretch | 2007-01-16 23:12 | 毒吐き

2006年 08月 03日
ボクシング WBAライトフライ級王座決定戦について
WBAライトフライ級王座決定戦で、いまいろんな意味で大人気の亀田三兄弟の長兄、亀田興毅選手が、同級1位のフアン・ランダエタ(ベネズエラ)に判定勝ちしてタイトルを獲得した。

彼が弱いとは決して思わない。本来の階級じゃないライトフライ級に落として挑戦したことは、まぁ色々都合があるみたいだけど、それなりに減量だって苦労しただろうから、予想以上の健闘だったと思う。

でもさぁ、まさか勝つとは思わんかった。
いや、試合前の予想の話じゃなくて、試合が終わった後の感想だよ。
そう、つまり試合結果と、試合を見てオレッチが感じたことには明らかに乖離があったのよ。

今朝の主要各紙が揃ってオレッチの気持ちを代弁してくれている。
信じられない判定だった。亀田が新王者となったが、試合内容は完敗だった。 (読売新聞)

亀田、初回ダウン・終始劣勢…残る疑問 (朝日新聞)

“快挙”の判定に多くの人が耳を疑った (産経新聞)

なかでも、この記事が一番的確にオレッチの気持ちをピッタリ表現してくれている。
下り坂の外国人ばかりと対戦してきた『温室栽培』のマッチメークでキャリアを重ねてきたが、それでは真の実力はついていなかった。(中略) 疑問符の付く判定で『作られたスター』のイメージはむしろ強まってしまった。
(毎日新聞8月2日付)

あ、毎日新聞ってTBSの元身内だったっけ(笑)

読売や朝日、産経といったライバル紙はもちろん、身内の毎日までこんな書かれ方をして、TBSは自分達のやってきたことを真摯に見直すべきじゃないのか?

JR五反田駅に隣接するビルに、あるボクシング・ジムが入っている。オレッチが通勤に利用している山手線の窓からは、いつも遅い時間まで熱心に練習しているボクサー達の姿がよく見える。
鏡に向かって何かを確認しながらシャドーに励む選手。一心不乱にサンドバックを叩く選手。顔を歪めながら縄跳び続けている選手。身体を汗で光らせながら一心に練習に励む彼らの姿から元気を貰うこともしばしばだ。

あの無名のボクサー達のひたむきに努力する姿を思い浮かべると、今回のタイトルマッチで演じられた茶番が残念でしかたない。

といういことで、TBSはまずは8耐の放送復活から出直そうね。 <結局これが言いたかった

とりあえずダイジェスト版でもいいから。



あの不遜不敬な態度も、民間がショーアップのためにやる演出ならまだ許せる。
でもオマエらがそれに乗っかってどうすんだよ?
地球温暖化もノックアウトや! 環境省が推進する地球温暖化防止キャンペーン「STOPや! レジ袋」のキャラクターに抜擢された亀田興毅と小池百合子環境大臣が8日、都内協栄ジムで記者会見を行った。

「キャンペーン推進のためにふさわしい人物を探していた」と語る小池環境大臣は、5月5日に行われた「亀田興毅世界前哨戦・最終章」(有明コロシアム)を観戦。その強烈なキャラクターに惚れ込み、今回のオファーを出したという。

会見では小池環境大臣から「マイバッグ」と「もったいないふろしき」をプレゼントされ、「これを持ってコンビニに行ったらええねん」と興毅が訴えると、あろうことか小池環境大臣まで「そうやねん!」と亀田節でアピール。
(スポーツナビ 7月6日)

ホントいいかげんにしろよ。

そこはしょせん神輿同士、類は友を呼ぶってやつなのかね?
[PR]
by oretch | 2006-08-03 22:46 | 毒吐き

2006年 01月 13日
ネズミーランドで成人式?
毎日新聞 : 成人式:浦安市、朝日新聞のコラム記事に抗議書
抗議書によると、記事は10日夕刊1面「素粒子」に掲載された東京ディズニーランド(TDL)で9日に行われた同市の成人式に関するもの。「浦安の新成人。遊園地のネズミ踊りに甘ったれた顔して喜んでるようじゃ、この先思いやられる」という内容だった。
 市長と市教委教育長名で、「成人式はTDLの協力を得て市長や議長のあいさつなど粛々と進められた。記事は式典前後に行われたショータイム(計5分)のみを捉えたもので、正確で公正な記事とはいえない」などと抗議、(1)新成人に対する謝罪と謝罪文(2)記事の目的やねらい(3)記事掲載に至った経緯の掲載や説明を要求している。
(毎日新聞 抜粋)


日本政策投資銀行 : トップインタビュー 第1回 -浦安市長 松崎秀樹氏-
(インタビュアー)ディズニーとどう関わるかについて、市民にはこう取り組んで欲しいという期待や注文はありますか。
(松崎市長)今年の成人式のお話をしましょう。実は、子供たちからディズニーで開催したいという企画があがってきました。「僕たちは生まれたときからディズニーの街という誇りの中で生きてきたので、是非ディズニーランドで成人式を迎えたい。」というのです。 子供を甘やかすとかの批判をする向きもありましたが、私は、自分の街に誇りを持てることは非常に良いことだと思いました。
(日本政策投資銀行 抜粋)


浦安市の成人式のプログラムは、「新成人が自ら実行委員会を立ち上げ、皆で考えて作りあげた式だった」(共同通信)とのこと。
昨今、各地の成人式で色々問題が持ち上がる中、確かに新成人が自主的に参画するという姿勢は良いことだと思う。ネズミーランドが成人式のプログラムに組み込まれた理由として、地域の特色を活かす、という発想もあったみたい。そうした発想も評価したい。
(TDLのTは東京のTじゃないの?TDLってホントは千葉にあるということを隠そうとしてない?というツッコミはあるけど)

でもさ、成人式の意味や意義を踏まえて、その内容が成人式に「ふさわしいかどうか」という視点でよく吟味し、質を高めることは必要だろう。そして、何をもって成人式として「ふさわしい」と評価するか、あるいは「ふさわさしい」内容になるよう新成人を指導するかは、その地域の大人達(新成人より上の世代)の責任だと思う。

このコラムは直接的には新成人たちを批判しているけど、婉曲的に浦安の「大人」達も批判していると思う。こんな幼稚な新成人達を浦安の「大人」達はどう指導したんだ? と。
市長ら「大人」が抗議したのは、本人達も「自分達大人が批判されている」と受け止めたからだろう。

朝日のコラムの表現は、クオリティ・ペーパーを自認(自称)する新聞社としては甚だ下品。
でも、浦安市も批判があるのを承知でやったことなら抗議なんてしてんなよ。「子供」っぽい。

結局は、当の新成人達がネズミーランドでの成人式を通して、成人になることがどういうことかを、どう自覚したかが問題だろ。

着ぐるみショーだろうとなんだろうと、お遊びをお遊びと割り切って本気で楽しむ。本気で楽しんでいる自分を楽しむ。それが大人だと思う。
千葉県浦安市は9日、東京ディズニーランド(TDL)で成人式を行い、ミッキーマウスなどのキャラクターが新成人を祝福した。
 TDLでの成人式は5回目で、同市の新成人の73%に当たる1199人が参加した。オープニングのショーにミッキーマウスが登場すると大歓声が上がり、一斉にカメラのフラッシュが。
 短大生赤松香奈子さんは『ショーなどがあって楽しい。自慢できる成人式です』と満足した表情。大学生小林快沙さんは『夢と魔法の国で成人式を迎えられたので新しい夢をかなえられそう』と話していた。
(共同通信)

ショーの前後にあったプログラムでしっかりと大人になることの自覚をした上で、彼女達がシャレでこう答えたのなら問題無し。彼女達は立派な「大人」。

でも、もし本気で言ってるとしたら・・・。



オレッチの成人式は、市長とか議員サンとか地元の名士みたいな連中のありがたいお話を聞いてお終い、みたいな、そりゃもう堅苦しいプログラムだった。
でも、だからって退屈だとは思わなかった。何人かくっちゃべってる連中はいただろうけど、ほとんどの新成人達はジッと話しを聞いていたと記憶している。
それが当たり前だと思う。だって、それが大人ってもんでしょ。
ま、今とは時代も世相も違う15年も前の古い話なんだけどね(涙)




なんかここ最近、朝日新聞ってネットを中心にアチコチで叩かれてんのね。今回の件でも早速ネットのあちこちで叩かれてる。
オレッチは朝日は「嫌いじゃないけど好きでもない」って感じでどうでもいいんだけど、「ネズミ踊り」なんて品の無い表現に、朝日が叩かれる理由の一旦が表れてるね。

一つ気になるのは、「とにかく朝日が悪い」という感じの脊髄反射的な批判が決して少なくないこと。なんか最近、こういう傾向があちこちで見られる。中韓との外交摩擦や、去年のF1アメリカGPでも同じ傾向が見られた。とにかく韓国叩いとけ、とにかくFIAをこき下ろしとけ、といった感じの反応。

「是々非々」という言葉がある。こちらの解説によると、

「一定の立場に囚(とら)われず、良いことをはっきり良いとし、悪い事を悪いと公平な立場で判断すること。」

朝日が嫌いなら嫌いでもいい。FIAが嫌いなら嫌いでもいい。でも、もし朝日やFIAに理がある時は、それを率直に評価してあげなくちゃね。大人なら。
[PR]
by oretch | 2006-01-13 14:22 | 毒吐き

2005年 09月 15日
民主党惨敗記念で政治の話

オレッチは典型的な無党派層。

自分の政治的傾向を新聞に例えるとすると、そうだなぁ~、「朝日」でもないし「読売」でもないし、強いて言うなら「トーチュー」?(笑)

自民党の予想以上の圧勝で「やばいな~」と思っていたら、案の定始まった。

朝日新聞 : 定率減税、07年全廃の方針示す 財務相と政府税調会長 (2005/9/14)
「所得税・住民税の定率減税が、07年にも全廃される可能性が強まった。99年に景気対策で導入され06年からの減税額半減は決まっていたが、谷垣財務相は13日の記者会見で「(定率減税は)異例の措置で、整理する必要がある」と述べ、今年末に決める06年度税制改正での全廃に意欲を示した。」

「自民党は総選挙の政権公約で「サラリーマン増税」を否定しており、批判も出そうだ。 」

「自民党幹部は13日、「『サラリーマン増税』と定率減税の廃止とは全く別物。一時的な減税を元に戻すことは増税とは言わない」と述べ、定率減税を全廃しても政権公約には反しないとの考え方を強調した。 」

(以上、朝日新聞記事から一部抜粋)

自民党に投票した同僚は「騙された!許せん!調子乗るな!」とか怒ってる。民主党に投票したオレッチは「今さら遅いよ」と一言イヤミを言ってやったけど、他人事じゃないしねぇ。

これで07年以降も、日本GP(2輪&4輪)もラリージャパンも、全部自宅でTV観戦に決定っす(涙)

さ~て、次に来るのは酒税やガソリン税のアップかな?



こういうムカつくニュースを読むときにはコイツがお薦め。少しは気分が晴れます(笑)
「自民党幹部は13日、「『サラリーマン増税』と定率減税の廃止とは全く別物フォーーー!! 一時的な減税を元に戻すことは増税とは言わないオッケ~~!!」と述べ、定率減税を全廃しても政権公約には反しないとの考え方を強調したフォーーー!!」


やっぱ余計ムカつくかも・・・。

続きを読む
[PR]
by oretch | 2005-09-15 21:20 | 毒吐き

2004年 10月 13日
反ゆうパック反ローソン宣言
郵政公社の新しいCMを見た。
ゆうパックが変わることをアピールするやつだ。
見ててムカムカしてきた。

なんて破廉恥なのだろう。
国民負担で整備した巨大な資産と様々な“えこひいき”をバックボーンにして、
今しかないとばかりに“焼け太り”を目論む姿は、
浅ましいを通り越して卑怯千番。

郵政公社のエライ人間が記者会見かなにかで
「民業圧迫ではないか」という質問に対して
「ヤマトは横綱だから」とほざいてた。
よくもヌケヌケと言えたものだ。

郵政公社に務める人たちは、
自分達がいかに卑怯なことをしようとしているのか分かっているのか?
分かっているなら、恥ずかしいと思わないのか?

2007年に完全民営化と言っているが、
もとから“民”であるオレにとっては冗談じゃない。
こんな卑怯なマネをする連中と一緒にされたくないね。

それにしても、ホントにこの国はアンフェアを放置する国だ。
既に似た例が過去にあったじゃないか。
NTTだ。
国民の負担で整備した膨大な通信設備を利用して、
散々アンフェアな商売をしてきたじゃないか。
オレ自身、NTTのアンフェアな所業のせいで
この国が、この国の人間の利益が侵される実例を多々見てきた。

例えばIT関係の公共事業。
生ぬるい環境で安寧を食んできた連中はろくなスキルも持っていないくせに、
親方日の丸の信用をバックに次々と随契で受注していく。
黙ってても仕事が来るんだから、連中のスキルもちっとも上がらない。
連中が得意なのはお堅い内容の、でもどうでもいいような文書づくり。
句読点の打ち方とか「てにをは」の使い方とか、実にくだらないことばかり。
だから仕事の中身は結局下請けの民間に丸投げして
中間マージンだけをごっそり持っていく。
だから全然公共事業費が減らない。
税金の無駄遣い、国民利益の搾取行為でなければなんだというのか。

NTTの都合でISDNを無理やりスタンダード化し、
日本のブロードバンド化を遅らせたのもNTTの犯罪行為だ。

郵政公社は、国の信用、莫大な郵貯資金、
そして膨大なロジスティックス設備を背景に、
第2のNTTになろうとしている。
いや、ここまでの破廉恥な行為を見ると、
NTT以上の日本の癌、膿になる恐れ大だ。

せめてオレはこの卑怯者への抵抗として、
ゆうパックの利用を拒否しよう。
ここに「反ゆうぱっく」を宣言する。

また同時に、ネイティブな民のくせに
この卑怯者と手を組んだローソンも同罪だ。
民間としての矜持を捨てたローソンは恥を知れ。
最大限の軽蔑と侮蔑を込めて「反ローソン」を宣言する。

く た ば れ 郵 政 公 社 !
く た ば れ ロ ー ソ ン !
[PR]
by oretch | 2004-10-13 01:32 | 毒吐き