カテゴリ:F1( 159 )

2004年 12月 17日
【F1】M.シューマッハとサッカー
ちょっと遅い昼休み中にコソコソと・・・

確かに先日爆弾騒ぎはあったけど、このイベントとは関係無いだろ。
無理やりな見出しだな。

我等がトーチュー : 爆破騒動吹き飛ばす!!シュー 2004.12.16

皇帝サマは本当にサッカーが好きなのね。

こういうイベントの場合、たいていフィジコとかビアッジも一緒だけど、
今回はサインツ!
地元だしね。
それにしても御大、ゴールも決めちゃったヨ!
#ビアッジは今回、出たくても出られんかったろうし。

b0039141_16302190.jpg

中央が皇帝サマ。その右隣がサインツ御大かな?
Photo (C) 東京中日スポーツ


案外知られていないけど、皇帝サマって単なるサッカー好きじゃなくて、
実はプロ契約しているサッカー選手でもあるんだよね。
確かスイス3部リーグのクラブだったと思うけど。

WRカーやF1乗り回すロッシより皇帝サマの方がスゴイかも。
[PR]
by oretch | 2004-12-17 14:31 | F1

2004年 11月 19日
【F1】ホンダがBARの共同オーナーに、を訳してみる
F1関係のニュースサイトは今日はこの話題で持ちきりのようで。
BBC報道の要点は日本の各ニュースでも散々報道されているので、原文を改めて読んでみて、誤訳とかがないかチェックするというお節介を焼いてみた。

BBC Sport : Honda poised to make BAR F1 move

ホンダが1年以内にBARの株を取得してチームの共同オーナーになる。もしかしたらD.リチャーズが代表から外されるかも。といったニュースの主旨は特に間違いが無かった。ま、あたりまえか。

まぁ、もともといつかはそなるだろうと言われていたことだし、特にスクープ・ネタってわけじゃぁ無かったネ。

けど、何故かどの日本語訳ニュースも、共同創設者で、現在も株主の一人であるAdrian Reynard氏のコメントは載せていない。特別目を引くコメントではないけど、せっかく訳したので載せておこう。

「オレは取締役やってるけどさ、なんも聞いてねぇよ。この前の取締役会でもそんな話ちっとも出てなかったしさ。多分、次の取締役会でも出ないんじゃネ?もしホントの話だったら、共同オーナーのこのオレが知らねぇっていうのも可笑しな話だと思わねぇか?
ま、ホンダが共同オーナーになるって話は、どんな形でもオレは全面的に賛成だね。どうせBATはそのうちいなくなっちまうんだし。それにホンダはスンゲェ会社だろ。やつらだってそうなりてぇと思ってるにちげぇねぇしな。ま、オレの夢だった、といってもいいくらいだぜ。
じゃ、そういうことで。」

同氏の写真はこちら。なかなかダンディー。

スっとぼけるのはF1界で珍しいことじゃないから置いておくとして、既存株主でもある同氏が全面的に賛成してるってことは、すでにホンダから満足のいく提案がされている、ってことでしょう。
買収規模が40%かどうかは分からないけれど、同氏にとって良い条件ということは、別の情報筋の示唆する完全買収ではなさそう。



一足早く買収劇を完了したレッドブルは、早速マシンのカラーリングを公表。
同社製品の缶飲料のデザインを踏襲したとか。
なんかカッコわる。

WebCG : 新生F1チーム「レッドブル・レーシング」のカラーリングは……

2輪WGPの方のブルー1色のカラーリングのほうがカッコいいと思う。

b0039141_1359583.jpg
これがオリジナル

[PR]
by oretch | 2004-11-19 12:42 | F1

2004年 11月 13日
【F1】フェラーリ・オーナーになるチャンス!
普段結構ヤフオクを利用している。
数千円程度のモータースポーツ関連本やらモデルカーやらを集めている。
そんな小市民なオレッチには目の眩むようなオークションが。

GrandPrix.com : Ferrari plans to auction a Schumacher F2004

b0039141_1224759.jpg

いったい、いくらの値がつくんだろう・・・?
[© The Cahier Archive]


今期圧倒的な速さでチャンピオン・カーに輝いた
皇帝M.シューマッハのF2004がオークションにかけられるとのこと。
実戦を走ったタマだというから、こりゃとんでもないオークションですな。

オークションはフェラーリの本拠地、
モデナ近郊のフェラーリ・ロジスティック・ビルディングで開催されるそうな。
当然ながら、落札するには色々制約が課せらているけれど、
いったいどこの誰が、いくらで落札するんだろうか?
多分、ヨーロッパの桁外れの大金持ちカーコレクターあたりかな?

もしe-Bayとか一般参加可能なネット・オークションで行われるなら、
2千万円くらいまでならマジで入札してやるんだけどなぁ。
どうせお話にならないくらいの高値でアっという間に更新されるだろうし。



そう言えば、以前、日本のフェラーリ輸入代理店コーンズが、
同じく皇帝様のドライブしたF310をオークションに出したことがあったけど、
アレは結局どうなったのかな?
[PR]
by oretch | 2004-11-13 18:18 | F1

2004年 11月 10日
【F1】皇帝様、寄付あそばされる
皇帝シューマッハ様がユネスコに寄付されたそうな。

Response : シューマッハの200万ドル寄付に続いて…(11/9)

さすが総資産500億円、年収80億円とも100億とも言われる皇帝様。
2億円なんて皇帝様にとっては年収のたかが40分の1。はした金ですね。
ヒューヒュー!スゲー!さすが皇帝様!ヒューヒュー!

ちなみにオレッチの年収の40分の1は・・・・・・・・?

40分の1でも無理・・・・・_| ̄|○
[PR]
by oretch | 2004-11-10 18:45 | F1

2004年 10月 26日
【F1】来期の変化を予感させた最終戦
結局、悲願達成はまたも来期に持ち越され、
喜びつつも落胆したルビーニョの表情が印象的だった
今期F1最終戦ブラジルGP。
来期の変化を予感させる、なかなか興味深いレースだった。

[Race Classification]
1 #3 J-P.Montoya Williams-BMW FW26
2 #6 K.Raikkonen McLaren-Merceds MP4/19B
3 #2 R.Barrichello Ferrari F2004
4 #8 F.Alonso Renault R24
5 #4 R.Schumacher Williams-BMW FW26
6 #10 T.Sato B.A.R-Honda 006
7 #1 M.Schumacher Ferrari F2004
8 #12 F.Massa Sauber-Petronas C23

Fastest-Lap : #3 J-P.Montoya Williams-BMW FW26

b0039141_11344438.jpg

[Photo (C) Associated Press /Victor R. Caivano]


モントーヤがやっと今シーズン初優勝。
ウィリアムズにとっても今シーズン初優勝。
モントーヤ、ウィリアムズともに、最後の最後でなんとか面目を保った。
表彰台に立ったモントーヤがなんだか太ったように見えたのは気のせいか?
来期乗るマクラーレンは最近コクピットが狭そうなデザインだけど、
大丈夫か?乗れんのか?と余計な心配してみたり。

佐藤タクマとBARも、まぁ、有終の美を飾った、と言ってもいいのかな。
だけど、バトンが早々にリタイアなんかしたりして、
あ~、やっぱり来シーズン、一悶着あるんじゃねぇ~か?
とちょっと期待心配しちゃったりして。

たぶん、今レース結果に一番満足したのは、マクラーレンのロン・デニスだろう。
今期のチーム成績はここ十数年で最悪だったけど、
来期のマクラーレン・ドライバーが1-2フィニッシュ。
マシンもシーズン終盤にかけて、なかなか良いポテンシャルを発揮したし、
来期はマクラーレンの大復活が期待できそう。

トヨタは・・・・
・・・・F1、もうやめた方がいいかも。
来期はラルフとトルゥーリという、それなりのドライバーを擁するわけで、
これで合いもかわらずザウバーの後ろ、ジョーダンの前なんてポジションを走ってたら、
F1参戦で皮算用した目論見と逆目に出ちゃうよ。

で、優勝は逃したものの、
なんとかルビーニョを表彰台に立たせてやった王者フェラーリ。
だけど、このレースのフェラーリは全然王者らしくなかった。

一番気になったのが、皇帝シューマッハ様のピリッとしないレースぶり。
皇帝様の強さの根源と思われる勝利への執念ってやつが、
なんだかどうも薄れちゃったんじゃなかろうか?
去年までは、早々にタイトルを決た残りの消化レースでも、
もうお腹イッパイってくらい強烈にその執念を感じさせてくれていたけど、
上海に続いて今回もなんだか気が抜けたような感じ。
いよいよ皇帝様、ひいてはフェラーリにも'終わりの始まり'がやってきたのかな?

決して皇帝様もフェラーリも嫌いじゃないけど、
さすがにそろそろ変化があってもいいんじゃないかなぁ~、と思っていたところに、
期せずしてその変化が感じられて、なかなか興味深い最終戦でした。



面白い写真見っけ。

シーズン最終戦恒例のドライバー全員集合記念撮影。
なんだかちょっとヘンな感じ・・・・
あっ、皇帝様がいない!代わりに座ってるのは・・・・ロ、ロバ!?

b0039141_11353391.jpg

[Photo (C) crash.net / Yahoo!ITALIA]


ロバはジャガー・チームのマスコットを務める、映画「シュレック」のロバ。
ウェーバーの仕業とのこと。
こういうの大好き。

なにげに皇帝様の隣の席にタクマが座ってるのにも軽い驚き。
サミットじゃないけど、ちょっとウレシイ。
[PR]
by oretch | 2004-10-26 23:33 | F1

2004年 10月 24日
【F1】Rd.18ブラジルGP直前プレビュー
ルビーニョが昨年に続き見事PPゲット!
皇帝様はフリーでのクラッシュの後遺症?&エンジン交換ペナルティで18位スタート。
BARは3列目確保。ヴィルニューブは依然不発。

ルビーニョの10年目の悲願は成るのか?
皇帝様の怒涛の追い上げはあるのか?
タクマは躍進の今期を有終の美で飾れるのか?

最後の最後に少しばかり興味が戻ってきたF1GP最終戦。
見逃すべからず!

・・・と、思ったけど、深夜1:50からなのね。
風邪ひいて鼻水ズルズルだし、ビデオにして今日はもう寝よ・・・



来期の予選方式が、今年の鈴鹿でやった土日2日間式に変更されると。
なんか色々試行錯誤しているようですが、
以前の燃料やタイヤ使用に制約の無いガチンコ勝負に戻して欲しい。
絶対その方が面白いと思うけどな。
ま、あくまで重要なのは決勝の結果だから、
予選とは本来こういうものでも良いのかもしれないけど。
今の方式だと、なんかPPの重みと言うか、凄味が感じられないんだよな。
[PR]
by oretch | 2004-10-24 23:37 | F1

2004年 10月 22日
【F1】Rd.18 ブラジルGP プレビュー
1950年のスタート時には全7戦だったF1GP。
#そのうちアメリカGPはIndy500のことだけど
今年は史上最多の全18戦に増え、更に早々にタイトル争いも決着して、
なんだかこのままずーっと消化レースをやっていそうな気がしていたけど、
とうとうこれで最終戦。

あちらこちらでプレビュー情報が見られるけど、
なぜか見つからなかったので載せておこう。
ブラジルGP(インテルラゴス/ホセ・カルロス・パーチェ・サーキット)の過去10年の記録。

[Pole Position]
1994 Ayrton Senna / Williams / GY
1995 Damon Hill / Williams / GY
1996 Damon Hill / Williams / GY
1997 Jacques Villeneuve / Williams / GY
1998 Mika Hakkinen / McLaren / BS
1999 Mika Hakkinen / McLaren / BS
2000 Mika Hakkinen / McLaren /BS
2001 Michael Schumacher / Ferrari /BS
2002 Juan Pablo Montoya / Williams / ML
2003 Rubens Barrichello / Ferrari /BS

* 見方:年 ドライバー/コンストラクター/タイヤ
* タイヤ:GY=Goodyear, BS=Bridgestone, ML=Michelin


[Podium]
1994 [1]M.Schumacher (B) [2]D.Hill (W) [3]J.Alesi (F)
1995 [1]M.Schumacher (B) [2]D.Coulthard (W) [3]G.Berger (F)
1996 [1]D.Hill (W) [2]J.Alesi (B) [3]M.Schumacher (F)
1997 [1]J.Villeneuve (W) [2]G.Berger (B) [3]O.Panis (P)
1998 [1]M.Hakkine (M) [2]D.Coulthard (M) [3]M.Schumacher (F)
1999 [1]M.Hakkinen (M) [2]M.Schumacher (F) [3]H-H.Frentzen (J)
2000 [1]M.Schumacher (F) [2]G.Fisichella (B) [3]H-H.Frentzen (J)
2001 [1]D.Coultard (M) [2]M.Schumacher (F) [3]N.Heidferd (S)
2002 [1]M.Schumacer (F) [2]J-P.Montoya (W) [3]K.Raikkonen (M)
2003 [1]G.Fisichella (J) [2]K.Raikkonen (M) F.Alonso (R)

* 見方:年 [順位] ドライバー (コンストラクター)
* コンストラクター:B-Benetton, W=Williams, F=Ferrari, P=Prost, M=McLaren, J=Jordan, S=Sauber, R=Renault


昨年は突如荒れたけども、それ以外の年は、
まぁ特にサプライズもなく、強いドライバー、チームが順当に結果を残している。

が、

今年は開催時期が、シーズン頭から最終戦へと移された。
これは結構ビッグ・サプライズだ。
この変化がどう影響するのか、なかなか興味深い。

さてさてどんな展開のなるのか?

バリチェロの悲願が達成されるか?

俺様シューマッハ様が年間最多勝記録を更新するのか?
それともバリチェロの悲願達成サポートにまわるのか?
#バリチェロの悲願達成を助けるのかという質問に
#繰り返し「その必要はない」と答えているところがかえって怪しい・・・

ルノーが奇跡を起こしてBARとの2位争いをひっくり返すか?

佐藤琢磨が再度表彰台に上がるのか?
#さすがに優勝は無いだろうな・・・

そして何より、バトンがどんな顔して出てくるのか?

なかなか興味のそそられる要素が多い最終戦。
見逃すべからず!>オレ
[PR]
by oretch | 2004-10-22 13:29 | F1

2004年 10月 21日
【F1】「やべ・・・、
・・・やっちゃったよ」

ってところじゃなかろうか?今のバトンの心境は。

BBC Sport : BAR win Button contract dispute

BARとウィリアムズのバトン争奪戦の軍配はBARに上がった。

夏休み期間中に唐突に飛び込んできた「バトン、来期ウィリアムズに移籍」のニュース。
最初聞いた時は、まぁ、気持ちは分からないでもなかった。
BARとウィリアムズなら、いくらBARが上り調子とはいえ、
やっぱり普通に考えれば底力のある名門ウィリアムズを選ぶだろうな。

けど、危ねぇなぁ~、と思ったのはそのプロセス。
BARやホンダにすれば、まさに裏切り行為。ちょっと強引杉。

更に、オイオイやめといた方がいいんじゃないの、と思ったのは
BARに対してツバを吐くようなその後の発言の数々。
BARはチャンピオンチームの器じゃない、とか何とか。
まだシーズンも終わってないのに・・・

ジャガーから、同じくウィリアムズに移籍が決まっていたウェーバーの方は、
古巣になるジャガーに礼を尽くして、
気持ち良~く移籍できる環境をちゃんと作っていたから、
バトンのあまりの変節、毒舌ぶりが際立って見えた。
表彰台に上がりまくって、やっぱり天狗になったか?と。

何かしら裏の事情があって、
ウィリアムズに移籍できることを確信しているのかな?とも一瞬思ったけど、
アレは多分、BARに「もうイラネ」と言わせる作戦だったんだろうな。

けどそこは、「WRC界のバーニー・エクレストン」と呼ばれる(呼ばれてないか?)
BARのボス、D・リチャーズの方が一枚も二枚も上手だったね。
粛々とCRBに必要な手続きを取りつつ、
レースではプロフェッショナルに徹してきっちり結果を出して、
自分達の方が善玉であることをアピール。

で、この結果。

バトンは、ドライバーとしてはともかく、人間としての株を下げまくったね。
よせばいいのに、早速「この裁定にはがっかりだ」と
更に墓穴を広げるような発言してるし。懲りてない奴だ・・・。

一方のD・リチャーズは高笑いだろう。
バトンの殺生与奪の権を握ったようなものだし。
けど、計算高いD・リチャーズのオッサンのことだから、
来シーズンもバトンがきっちり結果を出せるよう万全のサポートをするんだろうな。
それが一番、自らの株を上げることになることを分かっているから。

さて、今週末は今年最後のブラジルGP。
リチャーズとバトンがどんな顔してるか見ものだ。
[PR]
by oretch | 2004-10-21 12:23 | F1

2004年 10月 16日
【F1】福井社長
MotoGPに続いてWRCも書いたので、ついでにF1も・・・

雑誌「CAR and DRIVER」11-10号の記事から。
ホンダのPR誌「POLE POSITION」で、
福井社長がこんな激を飛ばしています。
「チャンピオン・チームのフェラーリは、全盛期にあるから、
今これを破って勝たないと意味がない。
相手が弱くなった時に勝ってもしょうがないんだ」

カッコイイー!さすが福井さん!

オレッチはWGPに取り憑かれて以来のホンダ党。
クルマもバイクも「Yes,I have a Honda」なヤツであるが、
#次期愛車は多分ホンダじゃないな・・・
福井さんが社長になったとき、オレッチは一層ホンダに惚れ申した!

オレッチがWGPにハマった80年代前半、
HRCのリーダーだったのが福井さんだったんだよね。
F1でもかつて最前線で戦った。
まさに「闘う社長」。こんなことしちゃう社長、他にいませんぜ。



そう言えば、福井社長がMotoGPのポルトガルGPを訪れた際、
Motogp.comのインタビューでこんなやり取りがあったね。
(ロッシがヤマハに移籍し、ホンダが苦戦中という話の流れの後に)
インタビュア「どんなライダーが欲しいですか?」
福井社長「フレディ・スペンサー」
ワロタ。
オレッチもだよ、福井シャチョー!


結局MotoGPネタになってしまった・・・・
[PR]
by oretch | 2004-10-16 01:02 | F1