カテゴリ:F1( 159 )

2008年 04月 17日
【F1】クビサがロレンツォ・バンディーニ賞ゲット

え? クビサ? どうして?

FMotorsports F1 : クビサ、『ロレンツォ・バンディーニ賞』受賞へ (2008/04/14)

『BMWザウバーF1』チームのロバート・クビサ(23歳:ポーランド)が、今年の『ロレンツォ・バンディーニ賞』を受賞することがわかった。

授賞式は例年5月のサンマリノGP時に行われるが、今年もサンマリノGP自体が行われないため昨年のフェリッペ・マッサ同様、今年もイモラ近くにあるバンディーニの故郷ブリシゲーラまでクビサが赴くことになるだろう。

(以上、FMotorsports F1から抜粋引用)


b0039141_2394072.jpg

マレーシアで今季初表彰台。続くバーレーンでは初PPと連続表彰台をゲット。
Photo © Alessi Morgese / Motorsport.com


b0039141_23112811.jpg

今季ここまでは、BMWをランク首位に押し上げる素晴らしい活躍ぶり。
だけど、バンディーニ賞って・・・・・
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



あのサァ、バンディーニ賞って、前年活躍した若手を表彰するものだったと思うんだけど、クビサって昨季活躍したっけ?

いや、むしろクビサは昨季は低迷してたはず。2006年イタリアGPで表彰台に立って一躍注目を集めてBMWのレギュラー・シートを獲得したものの、昨季は1度も表彰台に登ることもなく、一部からは「期待はずれ」といった声さえ出ていた。

なのに、なぜクビサ?

それに、昨季活躍した若手と言ったらハミルトンしかいないじゃない。コバライネンやロズベルグあたりも活躍したけど、デビュー・シーズンでありながら最終戦までチャンピオン争いをしたハミルトンを置いて、他のドライバーが受賞するなんてちょっと考えられないんですが・・・


あ、そうか、ロレンツォ・バンディーニって言えば元フェラーリのエースだから、フェラーリをスパイするような真似をしたライバル・チームの奴になんか賞はやれない! ってことなのかな?

あぁ、なんかそれっぽいなぁ・・・


b0039141_23124286.jpg

言いがかりみたいなこと書いちゃってゴメンネ ><
賞に恥じることのないよう、今季これからも頑張ってね。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


→ 過去のバンディーニ賞受賞者一覧
[PR]
by oretch | 2008-04-17 23:17 | F1

2008年 04月 17日
【F1】2008年Rd.3 バーレーンGP 結果

フェラーリが1-2を決めて完勝! でもポイント首位はBMW!!


b0039141_1114086.jpg

スタートで飛び出したマッサが終始レースをリード。
ライコネンも続いてフェラーリが1-2フィニッシュの圧勝。
Photo © F1grandpirx.it


b0039141_1114931.jpg

開幕戦からポカの連続で叩かれまくったマッサが今回は頑張った。
序盤から2位以下をブッち切り、前2戦の雪辱を晴らす快心の勝利。
Photo © F1grandpirx.it



Rd.3 Grand Prix of Bahrain
@ Sakhir, Bahrain, April 06, 2008


■ Final Classification : 57Laps / Dry

[Pos.] # Driver (Nat.);     Const. Chassy; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1]  2 Felipe MASSA (BRA); Ferrari F2008; BS      1:31’06.970 ( 2)
[ 2]  1 Kimi RAIKKONEN (FIN); Ferrari F2008; BS      +3.339 ( 4)
[ 3]  4 Robert KUBICA (POL); BMW Sauber F1.08; BS    +4.998 ( 1)
[ 4]  3 Nick HEIDFELD (GER); BMW Sauber F1.08; B    +8.409 ( 6)
[ 5] 23 Heikki KOVALAINEN (FIN); McLaren MP4-23; BS  +26.789 ( 5)
[ 6] 11 Jarno TRULLI (ITA); Toyota TF108; BS          +41.314 ( 7)
[ 7] 10 Mark WEBBER (AUS); Red Bull RB4; BS         +45.473 (11)
[ 8]  7 Nico ROSBERG (GER); Williams FW30; BS       +55.889 ( 8)
[14]  8 中嶋 一貴 (JPN); Williams FW30; BS           +1 Lap (16)
[17] 18 佐藤 琢磨 (JPN); Aguri SA08; BS              +1 Lap (22)


b0039141_112321.jpg

っしゃあああああああああ。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



Race Leader

 Lap 1~: 2 F.MASSA ; Ferrari
 Lap40~: 4 R.KUBICA ; BMW Sauber
 Lap42~: 3 N.HEIDFELD ; BMW Sauber
 Lap46~: 2 F.MASSA ; Ferrari
 
 51 Laps - 2 F.MASSA ; Ferrari
  4 Laps - 3 N.HEIDFELD ; BMW Sauber
  2 Laps - 4 R.KUBICA ; BMW Sauber

Pole Position

4 Robert KUBICA (POL); BMW Sauer; BS  1'33.096

Fastest Lap

22 Heikki Kovalainen (FIN); McLaren MP4-23; BS  1'32.183 @ Lap 55


b0039141_1121449.jpg

今季初の1-2フィニッシュ。跳馬ドライバー2人でガッチリ握手。
( ̄ー ̄)b 「おめでとうフェリペ。いい走りだったね。(おまえにしては上出来だよ)」
ヽ( ̄ー ̄ )「ありがとうキミ。今回は勝たせてもらったよ。(エース気取りでウザいんだよ)」
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



b0039141_1122394.jpg

Photo © xpb.cc / Motorsport.com


→ Race Digest, Point Standings, Statistics and Notes
[PR]
by oretch | 2008-04-17 01:15 | F1

2008年 04月 15日
【F1】2008年Rd.2 マレーシアGP 結果

チャンピオンがとりあえず今季1勝目。
でも、開幕戦とは表彰台の面子が入れ替わってる。今季は乱戦になるのかな?


b0039141_135728.jpg

開幕戦から一転、強いフェラーリが帰ってきた。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_14867.jpg

冷静にレースの流れを読みきったライコネンが今季初優勝。
タイトル連覇に向けて、まずは1勝目。
Photo © F1grandprix.it


Rd.2 Grand Prix of Malaysia
@ Sepang, Malaysia, March 23, 2008


■ Final Classification : 56Laps / Dry

[Pos.] # Driver (Nat.);     Const. Chassy; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1]  1 Kimi RAIKKONEN (FIN); Ferrari F2008; BS   1:31’18.555 ( 2)
[ 2]  4 Robert KUBICA (POL); BMW Sauber F1.08; BS    +19.570 ( 4)
[ 3] 23 Heikki KOVALAINEN (FIN); McLaren MP4-23; BS  +38.450 ( 8)
[ 4] 11 Jarno TRULLI (ITA); Toyota TF108; BS          +45.832 ( 3)
[ 5] 22 Lewis HAMILTON (GBR); McLaren MP4-23; BS    +46.548 ( 9)
[ 6]  3 Nick HEIDFELD (GER); BMW Sauber F1.08; BS   +49.833 ( 5)
[ 7] 10 Mark WEBBER (AUS); Red Bull RB4; BS        +1’08.130 ( 6)
[ 8]  5 Fernando ALONSO (ESP); Renault R28; BS      +1’10.041 ( 7)
[16] 18 佐藤 琢磨 (JPN); Aguri SA08; BS              +2 Laps (19)
[17]  8 中嶋 一貴 (JPN); Williams FW30; BS           +2 Laps (22)

Race Leader

 Lap 1~: 2 F.MASSA ; Ferrari
 Lap17~: 1 K.RAIKKONEN ; Ferrari
 Lap19~: 4 R.KUBICA ; BMW Sauber
 Lap22~: 1 K.RAIKKONEN ; Ferrari
 Lap39~: 4 R.KUBICA ; BMW Sauber
 Lap44~: 1 K.RAIKKONEN ; Ferrari
 
 32 Laps - 1 K.RAIKKONEN ; Ferrari
 16 Laps - 2 F.MASSA ; Ferrari
  8 Laps - 4 R.KUBICA ; BMW Sauber

Pole Position

2 Felipe MASSA (BRA); Ferrari F2008; BS  1'35.748

Fastest Lap

3 Nick HEIDFELD (GER); BMW Sauber F1.08; BS  1'35.366 @ Lap 55


b0039141_14265.jpg

いえ~い。
Photo © F1grandprix.it


b0039141_145065.jpg

Photo © Red Bull Racing


→ Race Digest, Point Standings, Statistics and Notes
[PR]
by oretch | 2008-04-15 01:06 | F1

2008年 04月 05日
【F1】2008年 開幕第1戦 オーストラリアGP 結果

なんとなく、今シーズンのこれからを予感させるような面白い開幕戦になったな。


b0039141_0583248.jpg

全17戦の2008年シーズンがスタート!
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_102634.jpg

しっちゃかめっちゃかに荒れたレースを制したのはハミルトン。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



Rd.1 Grand Prix of Australia
@ Albert Park, Australia, March 16, 2008


<strong>■ Final Classification : 58Laps / Dry

[Pos.] # Driver (Nat.);     Const. Chassy; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 22 Lewis HAMILTON (GBR); McLaren MP4-23; BS  1:34’50.616 ( 1)
[ 2]  3 Nick HEIDFELD (GER); BMW Sauber F1.08; BS    +5.478 ( 5)
[ 3]  7 Nico ROSBERG (GER); Williams FW30; BS        +8.163 ( 7)
[ 4]  5 Fernando ALONSO (ESP); Renault R28; BS       +17.181 (12)
[ 5] 23 Heikki KOVALAINEN (FIN); McLaren MP4-23; BS  +18.014 ( 3)
[ 6]  8 中嶋 一貴 (JPN); Williams FW30; BS            +1 Lap (14)
[ 7] 14 Sebastian BOURDAIS (FRA); Toro Rosso STR02B; BS +3 Laps (18)
[ 8]  1 Kimi RAIKKONEN (FIN); Ferrari F2008; BS       +5 Laps (16)
[NC] 18 佐藤 琢磨 (JPN); Aguri SA08; BS              +26 Laps (20)

Race Leader

 Lap 1: 22 L.HAMILTON ; McLaren
 Lap18: 23 H.KOVALAINEN ; McLaren
 Lap22: 22 L.HAMILTON ; McLaren
 Lap43: 23 H.KOVALAINEN ; McLaren
 Lap47: 22 L.HAMILTON ; McLaren
 
 50 Laps - 22 L.HAMILTON ; McLaren
  8 Laps - 23 H.KOVALAINEN ; McLaren

Pole Position

22 Lewis HAMILTON (GBR); McLaren MP4-23; BS  1'26.714

Fastest Lap

23 Heikki KOVALAINEN (FIN); McLaren MP4-23; BS  1'27.418 @ Lap 43


b0039141_104390.jpg

初タイトルに向けてシーズン好スタート。 (゜д゜)、ケッ
Photo © CRASHNET



b0039141_11289.jpg

Photo © CRASHNET


Race Digest, Point Standings, Statistics and Notes
[PR]
by oretch | 2008-04-05 01:01 | F1

2008年 04月 01日
【F1】マックス・モズレーFIA会長スキャンダル???
え、と、これって、エイプリルフールじゃなくて?


AUTOSPORT WEB : モズレーにスキャンダル。FIA会長職に影響も? (2008/04/01)

FIA会長、マックス・モズレーがナチスの扮装をした“SM乱交パーティ”に出席したとのスキャンダルが持ち上がっている。

イギリスのタブロイド紙、ニュース・オブ・ザ・ワールドは、日曜のトップページに「F1ボス、マックス・モズレー、5人の売春婦とナチパーティ」との見出しを掲載、モズレーが2,500ポンドを支払い、ロンドン近郊のチェルシーのアパートメントで行われた5時間にわたるパーティに参加したと報じた。

しかし、友人のバーニー・エクレストンは彼を擁護している。
「彼のことはずっと昔から知っている」とエクレストンはデイリー・メール紙に対してコメントしている。
「真実だとしても、プライベートで何をやろうが、その人の勝手だ。それがこのスポーツに影響を及ぼすとは思わない」

(AUTOSPORT WEBより抜粋引用)


いくらなんでもこれは冗談だろ~。

イギリスのユーモア感覚って、日本人から見ると度が過ぎてるようなのも多いからなぁ。
エイプリル・フールのジョークでも、このぐらいのこと平気で書くんじゃないの?


b0039141_23292758.jpg

立場上、敵は多いからねぇ。
去年はマクラーレンのスパイ疑惑などで、特に敵を増やしたしね。
Photo © FIA



と思いきや、どうやら本当の話らしい ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


TIMES ONLINE : Max Mosley faces calls to quit as Formula One chief after ‘Nazi’ orgy (2008/03/31)
F1通信 : マックス・モズレーのセックス・スキャンダル (2008/03/31)

モータースポーツ界で最も強い権力を持つ人物のひとりであるマックス・モズレー(67歳)は、5人の売春婦とナチ風の乱交を楽しんだとされ、FIA会長の辞任を突きつけられている。

"News of The World" 紙は、チェルシーにあるアンダーグラウンドの「拷問部屋」で5人の女性と一緒にいるモズレー氏をビデオ撮影した。彼はここで数時間サド-マゾ的セックスにふけったとされている。

ユダヤ人の父親を持つ元ワールドチャンピオンのサー・スターリング・モスは「FIA会長を続けることはできないだろう。正直なところ、彼は会長として非常に優れているので、続けて欲しい。舞台裏での出来事は彼自身の問題だと思うが、このような形で明るみに出ると...非常にショックを受けている」と語った。

(F1通信和訳記事より抜粋引用)


今回の暴露記事はプライバシーの侵害であることは間違いないけど、モズレーのオヤジさんがオヤジさんなんだけに(元英ファシスト党党首)、ナチス風ってところが問題視されちゃうんだろう。


b0039141_23375222.jpg

「彼女にはもっとお仕置きが必要だ!」と叫びつつ鞭でぺんぺんしていたモズレー。
今週末のバーレーンGPのパドックは、この話題で持ちきりだろうな~
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



それにしても、きっついなぁ~、これは。
自分の性癖が衆目に晒されるって、それどんな罰ゲームだよ!?

さすがにこれは同情を禁じえない。
オレならきっと心が折れちゃうと思う。



※ この後の続報にも注意しよう。
[PR]
by oretch | 2008-04-01 23:34 | F1

2008年 03月 09日
【F1】チーム内バトルを予想する

こういう記事読むと、いよいよシーズン開幕が近づいてきたなァ、って感じで、気分が盛り上がってくるね。

元記事 Planet-F1 : Declaring The Team-Mate Wars Of 2008 (2008/03/03)
和訳記事 F1通信 : 2008年チームメイト対決 by Planet-F1 (2008/03/06)

"Planet-F1" が新シーズンに勃発する内部闘争を予測する...

(F1通信より抜粋引用 以下同じ)

面白いね、こういう記事。
元記事の予想結果には一部「?」ってところもあるから(イギリス人ドライバーをかなりエコヒイキしてるし)、便乗してオレッチも予想してみよう。

→ 【F1】チーム内バトルを予想する 続き
[PR]
by oretch | 2008-03-09 02:48 | F1

2008年 03月 02日
【F1】バルセロナ合同テストPart2 結果
今オフこれまでの合同テスト・トップ
バルセロナ (2007/11) : #2 F.Massa Ferrari  1’21.044
ヘレス (2007/12)    : #14 S.Vettel Toro Rosso  1’18.213
ヘレス (2008/01)    : #5 F.Alonso Renault  1’19.503
バレンシア (2008/01) : #23 H.Kovalainen McLaren  1’11.00
バルセロナ (2008/02) : #14 S.Vettel Toro Rosso  1’21.679
サキファ (2008/02)  : #1 K.Raikkonen Ferrari  1’30.015
ヘレス (2008/02)   : #23 H.Kovalainen McLaren  1’17.974

シーズン開幕ももう目前。ついに合同テストも今回が最後になった。

テスト前半は天候には恵まれなかったものの、各チームともそろそろクルマが仕上がってきたところで、レース・シミュレーションやピットストップ練習など、本番を睨んだ実戦的なプログラムをメインに行った。
後半に入ると天候も回復して、各チーム、残り時間を惜しむようにガンガン走りこんで、シーズン開幕に向けて最後の調整を行った。

今回注目なのは、明暗分かれた日本勢。

なんとテスト3日目、トヨタ・エンジンを積むウィリアムズの中嶋カズキがトップタイムをマーク!
そして最終日には、本家トヨタのトゥルーリがトップに! 全体でも2番手!

トヨタ勢超絶好調!!

対してライバルのホンダ勢は・・・・


b0039141_2592141.jpg

3日目にトップタイムをマーク! 期待高まりまくりんぐ。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_321546.jpg

最終日に奪首! ついに眠れる巨人が目覚めたのか?
Photo © Alessio Morgese / Motorsport.com



F1 Barcelona Testing 2
@ Barcelona, Spain, 2008.02.19~22,25~27


  Corse Record : F.Massa (BRA) Ferrari  1’22.680 @2007
  Lap Record : F.Massa (BRA) Ferrari  1’20.597 @2007

■ 7日間総合 各ドライバーのラップタイムと順位

[順位]カーナンバー ドライバー(国) チーム シャシー  ベストタイム(周回数)
---------------------------------------------------------
[ 1]  2 F.Massa (BRA) Ferrari F2008  1’20.508 (387)
[ 2] 11 J.Trulli (ITA) Toyota TF108  1’20.801 (285)
[ 3] 22 L.Hamilton (GBR) McLaren MP4-23  1’21.234 (247)
[ 4]  9 D.Coulthard (GBR) Red Bull RB4  1’21.258 (269)
[ 5]  7 N.Rosberg (GER) Williams FW30  1’21.293 (538)
[ 6] 23 H.Kovalainen (FIN) McLaren MP4-23  1’21.309 (290) ★
[ 7] 10 M.Webber (AUS) Red Bull RB4  1’21.368 (361)
[ 8]  6 N.Piquet (BRA) Renault R28  1’21.443 (314) ☆
[ 9]  5 F.Alonso (ESP) Renault R28  1’21.454 (389) ★
[10]  1 K.Raikkonen (FIN) Ferrari F2008  1’21.722 (234)
[11]  8 中嶋一貴 (JPN) Williams FW30  1’21.796 (439) ☆
[12]  - L.Badoer (ITA) Ferrari F2008  1’21.808 (210) ※
[13] 12 T.Glock (GER) Toyota TF108  1’22.155 (357) ☆
[14]  - P.De La Rosa (ESP) McLaren MP4-23  1’22.208 (92) ※
[15] 20 G.Fisichella (ITA) Force India VJM01  1’22.233 (192) ★
[16]  4 R.Kubica (POL) BMW Sauber F1.08  1’22.299 (187)
[17]  - M.Schumacher (GER) Ferrari F2008  1’22.428 (83) ※
[18] 15 S.Bourdais (FRA) Toro Rosso STR2B  1’22.465 (177) ☆
[19] 21 A.Sutil (GER) Force India VJM01  1’22.521 (192)
[20] - S.Vettel (GER) Red Bull RB4  1’22.588 (109) ※
[21]  3 N.Heidfeld (GER) BMW Sauber F1.08  1’22.624 (213)
[22] 16 J.Button (GBR) Honda RA108  1’22.659 (140)
[23]  - V.Liuzzi (ITA) Force India VJM01  1’22.942 (159) ※
[24] 14 S.Vettel (GER) Toro Rosso STR2B  1’23.115 (71)
[25] 17 R.Barrichello (BRA) Honda RA108  1’23.169 (189)
[26]  - C.Klien (AUT) BMW Sauber F1.08  1’23.239 (43) ※
[27]  - 小林可夢偉 (JPN) Toyota TF108  1’23.880 (85) ※
[28]  - A.Wurz (AUT) Honda RA108  1’24.154 (191) ※
[29]  - N.Hulkenberg (GER) Williams FW30  1’24.222 (111) ※

★=移籍 ☆=新人 ※=テスト・ドライバー


b0039141_323573.jpg

Photo © xpb.cc / Motorsport.com


→ 【F1】バルセロナ合同テストPart2 結果 続き
[PR]
by oretch | 2008-03-02 01:03 | F1

2008年 02月 22日
【F1】ウィリアムズというチーム

改めて、ウィリアムズというチームは紛うことなき名門チームだなと思った。

The Official Formula 1 Website : Champions pay tribute to three decades of Williams (2008/02/19)
F1通信 : 歴代チャンピオン、ウィリアムズに敬意を表する (2008/02/20)

19日からバルセロナのシルクイート・デ・カタルーニャでテストが始まったが、ウィリアムズは、F1レーシング参戦30年を祝うためにデザインされた最新の冬用カラーリングを披露した。

新しいデザインは6種類の5番目で、ウィリアムズでワールドチャンピオンになった7人のドライバー、アラン・ジョーンズ、ケケ・ロズベルグ、ネルソン・ピケ、ナイジェル・マンセル、アラン・プロスト、デイモン・ヒル、ジャック・ヴィルヌーヴの手書きのメッセージが掲載されている。

タイトル保持者からのメッセージのほか、今週3日間テストを行う予定の2台のFW30のモノコックには、アイルトン・セナ、マリオ・アンドレッティ、カルロス・ロイテマン、クレイ・レガツォーニなど過去30年間チームに在籍した31人のドライバー全員の名前も描かれている。

(F1通信より抜粋引用)


b0039141_2441058.jpg

Photo © F1 Administration


ここ数年、自動車メーカーがワークスチームを立てて相次いで参戦してきた影響もあって、すっかり”Bクラス化”してしまっている感じのウィリアムズだけど、過去の栄光を振り返ってみると、やっぱりこのチームはF1の歴史にその名を刻む名門チームなんだなぁ、と改めて思った。

これまでに輩出したチャンピオンは7人。これは、フェラーリ(9人)に次ぐ第2位の記録だ。ウィリアムズと並ぶ名門のマクラーレンは、チャンピオン回数はウィリアムズより多いけど人数にすると1人少ない6人。

ウィリアムズのチャンピオン・ドライバー達がFW30に寄せたメッセージとともに、過去の栄光を振り返ってみる。

→ 【F1】ウィリアムズというチーム 続き
[PR]
by oretch | 2008-02-22 01:42 | F1

2008年 02月 18日
【F1】ヘレス(2月)合同テスト 結果
今オフこれまでの合同テスト・トップ
バルセロナ (2007/11) : #2 F.Massa Ferrar  1’21.044
ヘレス (2007/12)    : #14 S.Vettel Toro Rosso  1’18.213
ヘレス (2008/01)    : #5 F.Alonso Renault  1’19.503
バレンシア (2008/01) : #23 H.Kovalainen McLaren  1’11.000
バルセロナ (2008/02) : #14 S.Vettel Toro Rosso  1’21.679
バーレーン (2008/02) : #1 K.Raikkonen Ferrari  1’30.015


今オフ3回目のヘレス・テスト。2月に入ってからも、もうこれで3回目だ。

まったく慌しいもんだね。そりゃ、倹約家のウィリアムズだって「もうスペインに拠点移しちゃった方がよくね?」って思うよね。


b0039141_2172170.jpg

カズキまたまた好走! もう表彰台は見えたな。 <気が早い
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_2173199.jpg

スーパーアグリ復活!
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


F1 Jerez Febrary Testing
@ Jerez, Spain, 11~14 Feb 2008


■ 4日間総合 各ドライバーのラップタイムと順位

[順位] ドライバー(国) チーム シャシー  タイム(周回数)
---------------------------------------------------------
[ 1] 23 H.Kovalainen (FIN) McLaren MP4-23  1’17.974 (180) ★
[ 2]  9 D.Coulthard (GBR) Red Bull RB4  1’18.485 +0.511(401)
[ 3] 10 M.Webber (AUS) Red Bull RB4  1’18.628 +0.654(389)
[ 4]  7 N.Rosberg (GER) Williams FW30  1’19.091 +1.117(318)
[ 5] 22 L.Hamilton (GBR) McLaren MP4-23  1’19.102 +1.128(240)
[ 6]  8 中嶋一貴 (JPN) Williams FW30  1’19.117 +1.143(371) ☆
[ 7]  - P.De La Rosa (ESP) McLaren MP4-23  1’19.287 +1.313(88) ※
[ 8]  4 R.Kubica (POL) BMW Sauber F1.08  1’19.535 +1.561(336)
[ 9]  6 N.A Piquet (BRA) Renault R28  1’19.660 +1.686(364) ☆
[10] 14 S.Vettel (GER) Toro Rosso STR2B  1’19.688 +1.714(220)
[11]  5 F.Alonso (ESP) Renault R28  1’19.710 +1.736(104) ★
[12] 15 S.Bourdais (FRA) Toro Rosso STR2B  1’19.848 +1.874(259) ☆
[13]  3 N.Heidfeld (GER) BMW Sauber F1.08  1’19.934 +1.960(319)
[14] 20 G.Fisichella (ITA) Force India F8-VIIB  1’20.669 +2.695(89) ★
[15] 16 J.Button (GBR) Honda RA108  1’20.988 +3.014(206)
[16] 19 A.Davidson (GBR) Super Aguri SA07B  1’21.010 +3.036(103)
[17]  - N.Hulkenberg (GER) Williams FW30  1’21.116 +3.142(71) ※
[18] 17 R.Barrichello (BRA) Honda RA108  1’21.133 +3.159(129)
[19]  - L.Di Grassi (BRA) Renault R28  1’21.200 +3.226(165) ※
[20] 18 佐藤琢磨 (JPN) Super Aguri SA07B  1’21.376 +3.402(191)
[21]  - V.Liuzzi (ITA) Force India F8-VIIB  1’21.553 +3.579(103) ※
[22]  - A.Wurz (AUT) Honda RA108  1’21.605 +3.631(189) ※
[23] 21 A.Sutil (GER) Force India F8-VIIB  1’22.244 +4.270(86)

★=移籍、☆=新人、※=テストorゲスト・ドライバー

Note : 2008 January Testing Best Lap
 F.Alonso (ESP) Renault R27  1’19.503 @ 2008/01/15

Note : 2007 December Testing Best Lap
 S.Vettel (GER) Toro Rosso STR2  1’18.213 @ 2007/12/07


b0039141_2175023.jpg

Photo © xpb.cc / Motorsport.com


→ 【F1】ヘレス(2月)合同テスト 結果 続き
[PR]
by oretch | 2008-02-18 00:15 | F1

2008年 02月 13日
【F1】シューとトッドが映画出演

以前、「カーズ」に声優として出演したことがあったけど(ラストシーン近くに登場するフェラーリ役)、今回はちゃんと実写映画に出演して芝居もしてるみたいね。

WebCG : ハエル・シューマッハーが仏コメディ映画に主演!? (2008/02/11)

フェラーリF1チームに黄金期をもたらしたレーシングドライバー、ミハエル・シューマッハーと、現在本社の最高経営責任者(CEO)をつとめるジャン・トッドが、フランス映画史上最高の製作費をかけたコメディ映画に出演。

2006年に現役を退いた大スター、シューマッハーが出演するのは、古代ローマ軍に対抗したガリア人を描いた作品。フランスの人気コミック「アステリックス」の、実写版映画シリーズ3作目に当たる『Asterix aux Jeux d'Olympiques』(オリンピックのアステリックス/フレデリック・ホレスティエ&トーマス・ラングマン監督)だ。
製作費7500万ユーロ(約120億円)以上を投じたこの大作で、シューマッハーはローマの戦車を駆るレースの旗手=レーサー役として、トッドはそのチームマネージャー役として特別出演する。

トッドは地面の砂をつかんで、「砂が湿っていて、重いかもしれない」とシュミに路面状況を耳打ちしたりするのだから、F1ファンなら思わずニヤリしてしまうハズだ。ちなみに、シューマッハーの役名は、主人公の「アステリックス」にならって「シュミックス」と命名された。

横一列に4台の戦車が並んだ後、フラッグが振り落とされた。予想通り(?)好スタートを切った“シュミックス”は、他を突き放してオーバルコースを快走する。途中、突然ピットインすると、競馬らしいピット作業が繰り広げられて大いに笑える。

(WebCGより抜粋引用)

b0039141_23285877.jpg

Asterix aux Jeux d'Olympiques


これ観たいなぁ。

でも、残念ながら日本での公開予定は無いらしい。外国のマンガ原作映画って日本国内だとあまりヒットしないから、どこの配給会社も食指が伸びないんだろうな。

こうなりゃ某動画共有サイトで探すしかないだろう。

ってことで探してみたら、あったあった、いかにも劇場で盗撮したと思しきやつが(笑

おぉ、シューミなかなかカッコイイじゃん!
トッドも結構小芝居してるし。役者だネェ。
ピットストップシーンは、確かにF1ファンなら笑えるかも(笑

やっぱりこれは、是非クリアな映像を大画面で観てみたいなぁ。

いずれDVDでリリース&レンタルされるのを期待してようっと。


b0039141_23323194.jpg

凛々しいお姿。CMとかで慣れてるのかな? なかなか芝居も板についてる。
© Asterix aux Jeux d'Olympiques

[PR]
by oretch | 2008-02-13 23:37 | F1