<   2004年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧

2004年 10月 31日
【MotoGP】2004年シーズン終了
はぁ~・・・、LiveTiming観戦だと
想像力だの妄想力だの、かえって頭使わされて結構疲れた。

とうとう今シーズンも終了した。
最後の最後までエキサイティングなシーズンだった。
シーズン総括は明日にしよう・・・

WGPバンザイ。

b0039141_11392736.jpg

やっぱりアンタは速かった。V4おめでとう、ロッシ!
[Photo (C) Associated Press/Yahoo!ITALIA]

[PR]
by oretch | 2004-10-31 23:09 | MotoGP

2004年 10月 31日
【MotoGP】Rd17.バレンシアGP LiveTiming2
LiveTiming面白い!
タイム差だけでなく速度差も見てると、
「スリップ入ってる!1コーナーでさせるか!?」とか想像できる。

前半はロッシと玉田のテール2ノーズ。
ビアッジ、ヘイデンもついていっている。
ベイリスもジワリと近づいてきた。

・・・と言っても全部文字と数字の列からの想像だけど。

あぁ、トップとの差が・・・・!
[PR]
by oretch | 2004-10-31 22:29 | MotoGP

2004年 10月 31日
【MotoGP】Rd17.バレンシアGP LiveTiming
玉田キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

て、まだ2周目じぇねーか!
けどセテとの差が開いてるぞ!
いけターマダー!

・・・久々のLiveTiming観戦はやっぱり興奮するねー。
[PR]
by oretch | 2004-10-31 22:06 | MotoGP

2004年 10月 31日
【MotoGP】Rd.17バレンシアGP プレビュー
玉田PP!よしっ!

と気合が入ったところで日テレは来週放送することが判明・・・・_| ̄|○
今回はLiveTiming観戦に決定。

ペドロサキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
と250ccのLiveTimingを見ながら
MotoGPクラス・プレビュー

[Ricardo Tormo Circuit]
Stop&Goのタイト・コーナーが連続するツィスティなレイアウトのタフなコース。
コーナーへの安定した進入とスムースな加速が重要。
ギアレシオとフロントサスのセッティングがポイント。

[Podium]
1999 [1]R.LACONI (Y) [2]K.ROBERTS (S) [3]G.McCOY (Y)
2000 [1]G.McOYM (Y) [2]K.ROBERTS (S) [3]M.BIAGGI (Y)
2001 [1]S.GIBERNAU (S) [2]A.BARROS (H) [3]K.ROBERTS (S)
2002 [1]A.BARROS (H) [2]V.ROSSI (H) [3]M.BIAGGI (Y)
2003 [1]V.ROSSI (H) [2]S.GIBERNAU (H) [3]L.CAPIROSSI (D)

* 見方:年 [順位] ドライバー (コンストラクター)
* コンストラクター:(Y)=Yamaha, (H)=Honda, (S)=Suzuki,
 (D)=Ducati
* 2001年以前は500ccクラス、2002年以降はMotoGPクラス

[Fastest Lap]
1999 K.ROBERTS (S)
2000 A.CRIVILLÉ (H)
2001 S.GIBERNAU (S)
2002 A.BARROS (H)
2003 V.ROSSI (H)

[Pole-to-Win]
1999 R.Laconi (Y)
2003 V.Rossi (H)


Pole2Winの確率は40%・・・

いやいや、今年の玉やんならイケる予感がする。
ビッグ・チャレンジに成功したシーズンを最高の形で終わらせたい王者ロッシ。
最後の最後で意地を見せて溜飲を下げたいジベルノウ。
確かに二人は強敵だが、それに割って入って来シーズンにつなげようぜ!玉やん!

さぁ残り30分を切った。
ここ数年で一番興奮したシーズンもこれで最後の最後。
もっと見てたかったなぁ~、チクショウ!
[PR]
by oretch | 2004-10-31 21:48 | MotoGP

2004年 10月 29日
【MotoGP/F1/WRC】う~ん、誰かな・・・?
crash.netで面白いことをやっている。

Who has been the most outstanding motorsport performer this season?

「今年のモータースポーツ界で最も顕著な活躍をしたのは誰」というアンケート。
候補に挙げられているのは、F1のシューマッハーやMotoGPのロッシのほか、
WRCの新王者ローブ、IRLのカナーン、WSBKのトースランド、F3000のリウィッツィなど、
主要なレースカテゴリーのチャンピオン達が揃っている。

さて、誰に投票しようか?

シューマッハーは走るたびにあらゆる記録を更新し続けているし、
ローブも今年は王者にふさわしいポテンシャルを発揮した。

けど・・・・今年はやっぱりロッシでしょう。

BARのボス、D・リチャーズもロッシを見習えと言ってるし
投票状況を見てみると、やっぱりロッシが圧勝のようだ。
#システムに問題があるようにも思えるけれど

最高のパフォーマンスを見せてくれた感謝を込めて、ロッシに一票!
[PR]
by oretch | 2004-10-29 23:46 | モータースポーツ

2004年 10月 29日
【MotoGP】さぁ、最終戦だ!バレンシアGP
ロッシって、坊主にしたらダウンタウンの松本に似てるかも?
いや、短く刈って緑色のジャケット着せたらルパン3世だろ。
などと考えつつ、
MotoGPクラスを見逃したので、慌てて250ccのLiveTimingにかじりつき、
ペドロサキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
ポルトキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!
とか叫びつつ、忘れないうちに記録しておこう。

b0039141_11375570.gif

Pic ; http://www.fastermovie.com/


2001(2002?)年のMotoGPを追ったドキュメンタリー映画。
ロッシやビアッジら現役だけでなく、
シュワンツ、レイニーなんかも出てくる本格的なMotoGPムービー。
ナレーションは、先ごろロンドンからシベリアを経由してNYまでの3万2千kmを
見事バイクで走破したMotoGPファンのユアン・マクレガー。
今年のカンヌ映画祭にも出品され、
華やかなセレモニーには確かMotoGPライダーも駆けつけて華を添えていた。

見たい!コレ見たい!

が、なぜか公開は日本と並ぶMotoGP不毛の地、アメリカでのみ。
配給会社の皆さん、どこでも構いませんのでお願いします。
どうかこの映画を日本で公開してください。

あ、ペドロサまたキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!




なになに、ペドロサがバレンシアGP後にRC211Vをテストですと!

motogp.com : Pedrosa and Dovizioso to test RC211V

ロッシは2年目に125cc、4年目に250cc、
そして6年目に500ccを制してきた。
ペドロサはわずか2年で125cc、250ccを制した。

テストはどうやらご褒美としてのものらしいけど、
できたら来年はMotoGPにそのままステップアップして、
ロッシとのビッグ・バトルを見せてくれ。
[PR]
by oretch | 2004-10-29 23:05 | MotoGP

2004年 10月 28日
【MotoGP】トリビアで布教
ロッシのヤマハ移籍後初レース初優勝という、
もう今シーズンは興奮せずにいられまいでか状態で始まった今シーズンのMotoGPも、
とうとうこの週末で最終戦。
ここ数年で一番短く感じたシーズンでした。

さて、最終戦開幕前夜の今夜、
まったりと「トリビアの泉」を見ていてフト思った。

 MotoGPの面白さを世間に喧伝するには、
 トリビアの泉にMotoGPネタを送るのはイイ手かも

と。

で、早速応募した。
ネタは
トリビア:
 F1でも有名なタイヤ・メーカーのブリヂストンは、昔、
 自社製バイクで世界選手権レースに出場していた。
 しかも優勝したこともある。

補足トリビア:
 活躍していたのは60年代後半から70年代前半の時期。
 優勝したのは1973年ベルギーGP125ccクラス

ウ~ン、ちょっとマニアックすぎるかな?
さて、採用されるやらどうやら・・・・。

さ、次のネタ考えよう。
[PR]
by oretch | 2004-10-28 00:44 | MotoGP

2004年 10月 27日
【MotoGP】アンタのところもバイク作ってんでしょ
motogp.com : Schumacher to introduce new BMW at Valencia

来期トヨタに移籍するラルフ・シューマッハが、
古巣ウィリアムズBMWに最後の御奉公。
バレンシアGPでBMWのニューM5をお披露目とのこと。

数年前からBMWは、
オフィシャル・スポンサーとしてコースのそこかしこに看板掲げているほか、
マーシャル・カーを走らせたり、予選最速賞を設けたりして、
MotoGPでは欠かせない存在になっている。

けどさ、BMWだってれっきとしたバイク・メーカーだよねぇ?

何と言うか今の状況って、良く言えば、
自分は一緒に頑張れないけれども、
仲間としてできる精一杯の応援をしている友情深い奴、と捉えられなくも無い。
けれど悪く言えば、
仲間達(同業者という意味で)が汗水垂らして何かを成し遂げようと努力している脇で、
自分は涼しい顔して僅かばかりのお金だけ出して、
その成果のお零れにあずかろうとしている姑息な奴、って感じがしないでもない。

BMWよ、それで本当にいいのか?
新車(しかも4輪)のお披露目なんかしてる場合か?

かつて500ccクラスに参戦して、
MVやノートン、ジレラと渡り合った輝かしい実績があるじゃないか。
1960年フランスGPでは、
日本の伊藤 史朗がBMWを駆って6位に入賞したこともあった。

b0039141_11364367.jpg

Dicky Dale with BMW
[Photo (C) www.eggersdorfernet.de]


ビジネス戦略が違うとかなんとか言いそうだけど、
MotoGPに参戦する計画は本当に全然無いのかな?
参戦したらきっと面白いだろうに。
既に日伊のメーカーが熾烈な鎬の削り合いをしているところに、
今更分け入るには相当な覚悟が必要だろうけれども。

おプレミアム・メーカ様としては、
勝ち目の無いケンカに興味は無い、ということなのかしらん?
[PR]
by oretch | 2004-10-27 17:55 | MotoGP

2004年 10月 26日
【F1】来期の変化を予感させた最終戦
結局、悲願達成はまたも来期に持ち越され、
喜びつつも落胆したルビーニョの表情が印象的だった
今期F1最終戦ブラジルGP。
来期の変化を予感させる、なかなか興味深いレースだった。

[Race Classification]
1 #3 J-P.Montoya Williams-BMW FW26
2 #6 K.Raikkonen McLaren-Merceds MP4/19B
3 #2 R.Barrichello Ferrari F2004
4 #8 F.Alonso Renault R24
5 #4 R.Schumacher Williams-BMW FW26
6 #10 T.Sato B.A.R-Honda 006
7 #1 M.Schumacher Ferrari F2004
8 #12 F.Massa Sauber-Petronas C23

Fastest-Lap : #3 J-P.Montoya Williams-BMW FW26

b0039141_11344438.jpg

[Photo (C) Associated Press /Victor R. Caivano]


モントーヤがやっと今シーズン初優勝。
ウィリアムズにとっても今シーズン初優勝。
モントーヤ、ウィリアムズともに、最後の最後でなんとか面目を保った。
表彰台に立ったモントーヤがなんだか太ったように見えたのは気のせいか?
来期乗るマクラーレンは最近コクピットが狭そうなデザインだけど、
大丈夫か?乗れんのか?と余計な心配してみたり。

佐藤タクマとBARも、まぁ、有終の美を飾った、と言ってもいいのかな。
だけど、バトンが早々にリタイアなんかしたりして、
あ~、やっぱり来シーズン、一悶着あるんじゃねぇ~か?
とちょっと期待心配しちゃったりして。

たぶん、今レース結果に一番満足したのは、マクラーレンのロン・デニスだろう。
今期のチーム成績はここ十数年で最悪だったけど、
来期のマクラーレン・ドライバーが1-2フィニッシュ。
マシンもシーズン終盤にかけて、なかなか良いポテンシャルを発揮したし、
来期はマクラーレンの大復活が期待できそう。

トヨタは・・・・
・・・・F1、もうやめた方がいいかも。
来期はラルフとトルゥーリという、それなりのドライバーを擁するわけで、
これで合いもかわらずザウバーの後ろ、ジョーダンの前なんてポジションを走ってたら、
F1参戦で皮算用した目論見と逆目に出ちゃうよ。

で、優勝は逃したものの、
なんとかルビーニョを表彰台に立たせてやった王者フェラーリ。
だけど、このレースのフェラーリは全然王者らしくなかった。

一番気になったのが、皇帝シューマッハ様のピリッとしないレースぶり。
皇帝様の強さの根源と思われる勝利への執念ってやつが、
なんだかどうも薄れちゃったんじゃなかろうか?
去年までは、早々にタイトルを決た残りの消化レースでも、
もうお腹イッパイってくらい強烈にその執念を感じさせてくれていたけど、
上海に続いて今回もなんだか気が抜けたような感じ。
いよいよ皇帝様、ひいてはフェラーリにも'終わりの始まり'がやってきたのかな?

決して皇帝様もフェラーリも嫌いじゃないけど、
さすがにそろそろ変化があってもいいんじゃないかなぁ~、と思っていたところに、
期せずしてその変化が感じられて、なかなか興味深い最終戦でした。



面白い写真見っけ。

シーズン最終戦恒例のドライバー全員集合記念撮影。
なんだかちょっとヘンな感じ・・・・
あっ、皇帝様がいない!代わりに座ってるのは・・・・ロ、ロバ!?

b0039141_11353391.jpg

[Photo (C) crash.net / Yahoo!ITALIA]


ロバはジャガー・チームのマスコットを務める、映画「シュレック」のロバ。
ウェーバーの仕業とのこと。
こういうの大好き。

なにげに皇帝様の隣の席にタクマが座ってるのにも軽い驚き。
サミットじゃないけど、ちょっとウレシイ。
[PR]
by oretch | 2004-10-26 23:33 | F1

2004年 10月 24日
【F1】Rd.18ブラジルGP直前プレビュー
ルビーニョが昨年に続き見事PPゲット!
皇帝様はフリーでのクラッシュの後遺症?&エンジン交換ペナルティで18位スタート。
BARは3列目確保。ヴィルニューブは依然不発。

ルビーニョの10年目の悲願は成るのか?
皇帝様の怒涛の追い上げはあるのか?
タクマは躍進の今期を有終の美で飾れるのか?

最後の最後に少しばかり興味が戻ってきたF1GP最終戦。
見逃すべからず!

・・・と、思ったけど、深夜1:50からなのね。
風邪ひいて鼻水ズルズルだし、ビデオにして今日はもう寝よ・・・



来期の予選方式が、今年の鈴鹿でやった土日2日間式に変更されると。
なんか色々試行錯誤しているようですが、
以前の燃料やタイヤ使用に制約の無いガチンコ勝負に戻して欲しい。
絶対その方が面白いと思うけどな。
ま、あくまで重要なのは決勝の結果だから、
予選とは本来こういうものでも良いのかもしれないけど。
今の方式だと、なんかPPの重みと言うか、凄味が感じられないんだよな。
[PR]
by oretch | 2004-10-24 23:37 | F1