<   2005年 10月 ( 49 )   > この月の画像一覧

2005年 10月 31日
【WRC】第14戦 ツールドコルス 結果/レビュー
Rally de France - Tour de Corse @ 2005/10/21-23

Result

[1] 1 S.Loeb (FRA) / D.Elena (FRA) - Citroen Xsara WRC  3:35'46.7
[2] 3 T.Gardemeister (FIN) / J.Honkanen (FIN) - Ford Forcus WRC +1'51.7
[3] 5 P.Solberg (NOR) / P.Mills (GBR) - Subaru Impreza WRC +2'42.0
[4] 6 S.Sarrazin (FRA) / D.Giraudet (FRA) - Subaru Impreza WRC +3'34.2
[5] 4 R.Kresta (CZE) / J.Tomanek (CZE) - Ford Forcus WRC +5'21.5
[6]12 A.Bengue (FRA) / C.Escudero (FRA) - Skoda Fabia WRC +5'27.8
[7]23 X.Pons (ESP) / C.Del Barrio (ESP) - Citroen Xsara WRC +5'41.8
[8] 8 N.Bernardi (FRA) / J-M.Fortin (BEL) - Peugeot 307 WRC +6'32.1

Point Table

Driver

[ 1] 1 S.Loeb (FRA) Citroen  117pts. [World Champion]
[ 2] 7 M.Gronholm (FIN) Peugeot  71pts.
[ 3] 5 P.Solberg (NOR) Subaru  71pts.
[ 4] 3 T.Gardemeister (FIN) Ford  58pts.
[ 5] 8 M.Martin (EST) Peugeot  53pts.
[ 6] 9 H.Rovanpera (FIN) Mitsubishi  31pts.
[ 7] 2 F.Duval (BEL) Citroen  29pts.
[ 8] 4 R.Kresta (CZE) Ford  22pts.
[ 9] - M.Stohl (AUT) Citroen  16pts.
[10] 2 C.Sainz (ESP) Citroen  11pts.

Makes

[1] Citroen / Citroen Total  160pts.
[2] Peugeot / Marlboro Peugeot Total  130pts.(-30)
[3] Ford / BP Ford World Rally Team  94pts.
[4] Subaru / Subaru World Rally Team  90pts.
[5] Mitsubishi / Mitsubishi Motors Motorsports 59pts.
[6] Skoda / Skoda Motorsport  15pts.


こんなのアリですか?

b0039141_2391226.jpg

こんな画面、はじめて見た・・・
[Picture (C) wrc.com / Official wrc site]


レビュー、SSベスト一覧とレグ1/2結果
[PR]
by oretch | 2005-10-31 23:05 | WRC

2005年 10月 31日
TMS05 日本の平和は俺たちが守る!
GT-RプロトもレクサスLSも、主役登場の前のただの余興にすぎない。
今年も東京モーターショーに、我らがヒーローが帰ってきた!

東京モーターショー2005 イベント情報

目差せ「交通事故ゼロの日」!!

続きを読む
[PR]
by oretch | 2005-10-31 21:05 | バイクとクルマ

2005年 10月 31日
デジカメ買い替えで悩み中
デジカメを買い換えることにした。

今まで使っていたのは、5年ほど前に買ったオリンパスの「CAMEDIA C-2040ZOOM」。

b0039141_235935100.jpg

OLYMPUS C-2040ZOOM 2000年11月発売 74,800円
[Photo (C) OLYMPUS]


F1.8という明るさの大口径3倍ズームレンズがウリで、当時6万円ぐらいで買った。かなり気に入っていたけど、さすがに今どき200万画素っていうのもなんなので、思い切って買い換えることにした。

で、

どれを、どこで買うか、もう1週間悩みっぱなし。

買い物の仕方に性格が表れるとも言われるけども、オレッチの買い物っていつもそう。少なくとも3万、いや2万以上の買い物になると、まず綿密なリサーチをして色々比較をしてからでないと買わない。そして調べれば調べるほど、どれを買えばいいかワケ分かんなくなって悩みだす。

あぁ、いつものパターンにハマッてるよ・・・  ○| ̄|_

続きを読む
[PR]
by oretch | 2005-10-31 00:12 | 雑記

2005年 10月 28日
【F1】レギュレーション変更 その2 前田建設 
CDGウィングの導入が決まった今回のレギュレーション。
なんかカッコ悪いから、オレッチはダウンフォースの総量規制の方が良かったなぁ。

ところで、現在のF1はダウンフォース総量がマシン(ドライバー込み)の総重量を上回っているから、一定以上のスピードだと、トンネルの天井とかで逆さまになって走ることができるらしい。

だったら、こんなアイデアはどうだろう?

  • コースを全てチューブ化(3次元化)する。
  • チューブは全て透明な強化ガラス(またはアクリルとかプラスチック)張りにして、チューブの中が見えるようにする。
  • マシンはチューブ内の床、天井、左右側面のどこを走ってもいい。

こうすれば、上下左右、どこからでもオーバーテイクを仕掛けられるし、前走車はどこから仕掛けられるか分からないからブロックのしようもなくなる。コーナーではアウト側の側壁(カント90度!)を使って走れるから、コーナリング・スピード(?)は現在とは比べ物にならないほど高速になってレースはさらに大迫力に!
おまけにコースはチューブ状になっていて内壁に囲まれているから、コースアウトする心配も無いし、まして観客を巻き込む心配も無い。
#クラッシュ時の対応は・・・・ <無視

どうよ、FIAさん?
コチラの会社に相談すれば見積も出してもらえるし、ひとつ真剣に考えてみてよ。

続きを読む
[PR]
by oretch | 2005-10-28 18:46 | F1

2005年 10月 28日
【F1】レギュレーション変更 その1
FIA世界モータースポーツ評議会で、06年以降のF1のレギュレーションが変更された。

変更ポイントをいくつかチェックしてみる。
まず、ノックアウト制が導入されることになった予選方式。

  • 最初の15分間のラップタイムで下位5台が足切り。足切りされた5台はこの時のタイムで16~20番グリッドに。残った15台のタイムはリセット。
  • 次の15分間で下位5台がさらに足切り。この5台は11~15番グリッドに。残り10台のタイムはリセット。
  • 最後の20分間で残り10台だけでタイムアタックし、PP~10番グリッドまで決定する。
  • もし22台参加なら、最初と次の15分間でそれぞれ6台が足切り。
  • もし24台参加なら、最初と次の15分間でそれぞれ6台が足切りされ、最後の20分間は残り12台でタイムアタック。
  • 予選セッション最初の40分間は自由に燃料補給OK。最後の20分間は決勝も見越して燃料を搭載してタイムアタックし、途中の燃料補給は不可。
  • 予選セッションから決勝レーススタートまでマシンはパルクフェルメで保管され、燃料補給もタイヤ交換も不可。
  • パルクフェルメを出た後は、途中で足切りされたクルマについては決勝レース前のピットレーンオープンまで自由に燃料補給OK。最後の20分間のセッションに走行したクルマは、そのセッション開始時と同量までなら燃料補給OK。


続きを読む
[PR]
by oretch | 2005-10-28 18:45 | F1

2005年 10月 28日
【WRC】2008年からウィンターリーグ化
FIA世界モータースポーツ評議会ではWRCについても新しい決定が下された。
その内容は、あちこちで報道されたものを纏めると、

  • 07年シーズンは5月までに8~9戦を実施して終了。
  • 08年シーズンは、07年8月から翌08年5月にかけて実施(ウインターリーグ化)。
  • マニュファクチャラーズタイトルの順位認定は、全戦2台参戦を条件とする。
    第1ドライバーは全戦で固定。

というもの。

いやぁ~、ビックリ!
ウィンターリーグ化するとは予想してなかった!

確かにそんな話はずっと前から言われていた。「F1と開催時期をズラすことで、注目を集めてWRC人気と経済的メリットを向上させよう」という狙いだったと思う。
でもここ数年、この話はあんまり真剣に議論されてなかったような印象だったんだけどなぁ。
それよりは、サッカーの日韓W杯のように、近接するイベントをワンパックにして、コストを減らすと同時に開催国数を増やそうという案の方が有力だと思ってた。

8月から5月というと、北半球は秋冬が中心になるから、中盤は南半球、序盤と終盤は北半球のイベントがスケジュールされることになるんだろう。スノーとアイスイベントが増えそうだな。

まぁ何にしても、モータースポーツファンとしては、F1とWRCの開催時期がズレてくれたことで、1年間を通して世界最高のモータースポーツを楽しめるのだから、このレギュ変更はとりあえず素直に歓迎したい。



ん?待てよ。
そういや、レースのほうはマスターズGPが始まるんだったな。
結局カブっちゃうじゃん。
[PR]
by oretch | 2005-10-28 18:34 | WRC

2005年 10月 28日
【MotoGP】第16戦 トルコGP レビュー
マルコメ様。今までさんざん“舎弟”呼ばわりしてすみませんでした。

b0039141_123957.jpg

マルコメキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
[Photo (C) crash.net / Yahoo! ]


兄貴を継ぐのはこのオレ様だ

今年初開催のトルコ・イスタンブール・サーキット。
一足早くここをF1がココを走った時、なんだかとってもいいサーキットな予感だったから、さて2輪ではどうだろうと思っていたら、やっぱり2輪でも面白かった。F1同様、複合の8コーナーは見た目にもとてもチャレンジグだったし、バックストレートの高速コーナーは、今は姿を消したアッセンのバックストレートの高速コーナーを思わせてスゴク見応えがあった。アウト側縁石の端っこギリギリまでワイドに使って駆け抜けていくさまはド迫力。
まさにスペクタコー!

そんなイスタンブール・サーキットで開催された史上初のトルコGPを制したのは、ついにブレイクの時を迎えた、あの男だった!

b0039141_1242513.jpg

初のトルコGP。記念すべき初GPを制したのはあの男!
[Photo (C) crash.net / Yahoo! ]


続きを読む
[PR]
by oretch | 2005-10-28 01:56 | MotoGP

2005年 10月 27日
大人の三輪車
オレッチはバイクで立ちコケしたことはないけど、大学の後輩は買ったばかりのTZR250で立ちコケしてサイドウィンカーにヒビ入った~って泣いてたことがあった。

あの時、こいつがあれば良かったね。

Response : 【東京モーターショー05】立ちコケしない2輪車…動研
動研は2輪車向けの補助輪『Touch-Down S』および『Touch-Down』を東京モーターショーに出品した。
これは走行時、自動的に車体に格納される補助輪で、停止時のふらつきを防止したり、停止した場合でも足で支えることを不要とするもの。代表取締役の安藤英世氏は「立ちコケしない」と表現した。
Touch-DownはBMWの『K1200LT』向けに装着する。停止する直前にスイッチの操作で補助輪を出すと、車体を安定させて停止ができる。さらに、走行時は格納しておくことで、通常の2輪車としての運転ができる。

>> 写真はこちら

確かにあると便利だろうし、きっとコレは真面目に考えて作られたものだろうとは思うけど、もし街中の信号待ちとかでコレ使ってるバイク見かけたら・・・・

きっと笑っちゃうだろうな。ゴメンネ。
[PR]
by oretch | 2005-10-27 22:01 | バイクとクルマ

2005年 10月 27日
【WRC】ラリージャパンで大事件発生
ラリージャパンの会場で、ミシュランのタイヤが1本盗まれたとのこと。

なんだタイヤの1本くらい。日本では年間いったい何台のクルマが盗まれてると思ってんだ。ラリーでは1イベントで何本もタイヤ使うんだろ。ケチ臭いこと言ってんじゃねぇよ。

・・・なんて呑気なこと言ってられないでしょ、コレは!!

今季数々のWRC記録を塗り替える大活躍を演じているローブ&シトロエンだけど、その大活躍の最大の功労者はミシュランの魔法のタイヤ、「Z“BTO”」。
それが盗まれたとなると、こりゃ一大事だ。

b0039141_11294625.jpg

ローブの記録的な勝利を“足元”で支えつづけたのはミシュラン
[Photo (C) Reuters / Yahoo!]


続きを読む
[PR]
by oretch | 2005-10-27 21:27 | WRC

2005年 10月 27日
【WRC】シトロエンが07年復帰を表明
シトロエンが今季限りでWRCから姿を消すのを残念に思ってるヒトも多いだろう。
ワークスが減ってこの先WRCはどうなるんだろうと心配していたヒトも少なくないだろう。

だけど一番多くのヒトが気になって気になってしょうがなかったのは、2年連続ワールドチャンピオンのセバスチャン・ローブの来年の動向。

これまで多大な貢献をしてきた現代最高のラリーストを、史上最高益を出したりして業績絶好調のくせにケチ臭いこと抜かして放り出そうとした薄情者のシトロエン(正確にはPSAグループ)に対する怒り。
これまで身を粉にして献身してきたにも関わらず裏切られようとしているのに、なおも忠誠を誓う健気なローブへのシンパシー。
そうした複雑な感情に、まるで叱られた子供がしょげているようなそこはかとない哀愁を感じさせるローブのルックスも相まって、世界中のWRCファンがローブの今後にああだこうだと想いを馳せてヤキモキヤキモキしてきたこの数ヶ月間。

さんざんヒトの気を揉んできやがったシトロエンのバカタレがようやく腹を決めた。

AFP : Citroen confirm return to rally in 2007 (2005/10/26)
French constructors Citroen confirmed their intention to return to the world rally championship in 2007 following the announcement of cost-cutting measures by the sport's world ruling body.


続きを読む
[PR]
by oretch | 2005-10-27 21:18 | WRC