<   2006年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2006年 07月 30日
【MotoGP】第10戦 ドイツGP レビュー その2
b0039141_26862.jpg

Photo (C) CRASHNET /Yahoo!ITALIA


■ 日の丸GP隊大活躍

最大の注目点はMotoGPクラスのタイトル争いだけどもその前に、日本人勢、よく頑張った!

まずなんと言っても250ccクラスの高橋。最後の最後、最終ラップの最終コーナーで大逆転。フランスGPに続いて2度目の優勝を飾った。よくやった!
高橋(250cc 優勝)
「(一時)トップグループの最後尾に落ちたが、中盤からは、自分のペースを取りもどすことができた。それから確実にポジションを上げた。
2番手になったときに、このペースならアンジェリスに追いつくと思った。最終ラップ、1コーナーで抜こうと思ったが抜けなかった。それでも最後まであきらめず、最終コーナーでインから抜いた。

フランスGPの優勝は、あまり実感がなかったが、今日の優勝は、自分の走りがきっちりできたからだと思う。通算200勝目を飾ることができて本当に嬉しい」

(ホンダWGP情報より抜粋)

b0039141_1465339.jpg

今季2勝目は劇的な大逆転。タイトル争いも同じ感じでひとつ
Photo (C) Associated Press /Yahoo!ITALIA


さらにホンダは、最高峰クラスに続き250ccクラスでも通算200勝の偉業を達成した。200勝の歩みを振り返ってみれば、記念すべき1勝目は日本人のWGP初優勝でもあった。ライダーは言わずと知れた高橋国光。そして舞台も、200勝目と同じここドイツ(当時は西ドイツGP)だった。
なんかただの偶然の一致とはとても思えないよねぇ。

次は300勝、400勝を目指してください。

More
[PR]
by oretch | 2006-07-30 01:49 | MotoGP

2006年 07月 29日
【MotoGP】第10戦 ドイツGP レビュー その1
まさに“カテナチオ”!!

b0039141_1018346.jpg

4強によって繰り広げられたガチンコ大バトル
Photo (C) Phil Neilson / SUPERBIKEPLANET


b0039141_10223168.jpg

最後に勝つのはいつだってオレ様なのだニャ~
Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA



■ ロッシ復活の勝利

予選PPは今季4回目となるペドロサ。デビューシーズンでPP4回って史上初の快挙ですよ。この驚異のルーキーが今季やらかした快挙ってこれでいくつ目だっけ?
しかもタイムがスゴイ。シーズン中2番目に全長が短いザクセンなのに、昨シーズンと比べたPPタイムの短縮率が今季ここまでで一番だった。小さな身体で凶暴なMotoGPマシンを巧みにコントロールしてるだけでも驚きなのに、ましてこんなタイトなコースでこんなタイム出すなんて。
今更ながら末恐ろしいルーキーだ。

このところ絶好調のロバーツさんとこのジュニアを挟んで、フロントロー最後の席にはポイント首位のヘイデンが滑り込んだ。昨年はPPだったし、ザクセンとは相性がいいらしい。抜くのが難しいザクセンでフロントローを確保してまずは順調って感じ?

2列目に中野、カピロッシ、メランドリ。3列目にジベルノウ、ホプキンス、玉田が並び、ロッシはようやく4列目10番手にグリッドを得た。エドワーズはさらに後方14番手だから、なんかヤマハは苦労してるみたいだな。でもPPペドロサと10番手ロッシのタイム差は1秒強しかない。
決勝レースは混戦になりそうな予感。

b0039141_10242021.jpg

ルーキー新記録の4回目PP。速さはもう十分。あとは勝負強さだね。
Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


More
[PR]
by oretch | 2006-07-29 01:06 | MotoGP

2006年 07月 26日
【MotoGP】第10戦 ドイツGP 結果
白熱した好レース! ネット断ちしてTV放送まで禁欲した甲斐があったよ(感涙)

b0039141_0115667.jpg

完調したロッシ、マルコメ、ヘイデン、ペドロサのトップ4による大バトル!
Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_0173372.jpg

W杯のアズーリに続けとばかりに見事復活優勝を飾ったロッシ。
Photo (C) Associated Press / Yahoo!ITALIA



bedandwin.com MOTORRAD GP DEUTSCHLAND @ 16th July 2006

MotoGP Race Result : 30Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 46 Valentino Rossi (ITA) Yamaha; Camel; MI  41'59.248 (11)
[ 2] 33 Marco Meladnri (ITA) Honda; Fortuna; MI    +0.145 ( 6)
[ 3] 69 Nicky Hayden (USA) Honda; Repsol; MI     +0.266 ( 3)
[ 4] 26 Dani Pedrosa (ESP) Honda; Repsol; MI     +0.307 ( 1)
[ 5] 65 Loris Capirossi (ITA) Ducati; Marlboro; BS   +8.764 ( 5)
[ 6] 56 Shinya Nakano (JPN) Kawasaki; Kawasaki; BS +9.147 ( 4)
[ 7] 71 Chrsi Vermeulen (AUS) Suzuki; Rizla; BS   +16.608 (14)
[ 8] 15 Sete Gibernau (ESP) Ducati; Marlboro; BS  +16.648 ( 7)
[ 9]  7 Carlos Checa (ESP) Yamaha; Tech3; DL   +17.097 (12)
[10] 21 John Hopkins (USA) Suzuki; Rizla; BS     +17.786 ( 9)
[11] 24 Toni Elias (ESP) Honda; Fortuna; MI      +27.425 (16)
[12]  5 Colin Edwards (USA) Yamaha; Camel; MI   +29.308 (15)
[13] 77 James Ellison (GBR) Yamaha; Tech3; DL  +1'02.029 (18)
[14] 30 Jose Luis Cardoso (ESP) Ducati; d'Antin; DL +1'19.997 (19)

Pole Position : 26 Dani Pedrosa (ESP) Honda; Repsol; MI  1'21.815
Fastest Lap : 26 Dani Pedrosa (ESP) Honda; Repsol; MI  1'23.355

Event Maximum Speed : 27 Casey Stoner (AUS) Honda  285.2km/h

Race Leader Sequence
 Lap 1 69 Nicky Hayden; Honda
 Lap11 33 Marco Melandri; Honda
 Lap13 46 Valentino Rossi ; Yamaha
 Lap28 33 Marco Melandri; Honda
 Lap29 46 Valentino Rossi ; Yamaha


b0039141_022255.jpg

250では高橋が大逆転勝利! 
Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_0224048.jpg

うおっしゃあああああああああああああああああ!!!
Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


250cc Race Result : 29Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 55 Yuki Takahashi (JPN) Honda; Humangest  41'30.350 ( 2)
[ 2]  7 Alex De Angelis (RSM) Aprilia; Master MVA  +0.058 ( 5)
[ 3] 48 Jorge Lorenzo (ESP) Aprilia; Fortuna      +1.013 ( 1)
[ 8]  4 Hiroshi Aoyama (JPN) KTM; Red Bull     +26.607 ( 6)
[ 9] 73 Shuhei Aoyama (JPN) Honda; Repsol     +26.741 (10)

Pole Position : 48 Jorge Lorenzo (ESP) Aprilia; Fortuna  1'25.073
Fastest Lap : 7 Alex De Angelis (RSM) Aprilia; Master MVA  1'25.284

Event Maximum Speed : 80 Hector Barbera (ESP) Aprilia  243.4km/h


125cc Race Result : 27Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 75 Mattia Pasini (ITA) Aprilia; Master MVA   39'44.091 ( 3)
[ 2] 19 Alvaro Bautista (ESP) Aprilia; Master MVA   +0.010 ( 1)
[ 3] 52 Lukas Pesek (CZE) Derbi; Derbi          +0.111 ( 2)
[15] 71 Tomoyoshi Koyama (JPN) Malaguti; Ajo     +27.068 (40)

Pole Position : 52 Lukas Pesek (CZE) Derbi; Derbi       1'27.064
Fastest Lap : 19 Alvaro Bautista (ESP) Aprilia; Master MVA 1'27.519

Event Maximum Speed : 36 Mika Kallio (FIN) KTM  205.6km/h

b0039141_0312888.jpg

イタリア代表ユニフォームを着るのはいいけど、よりにもよってマテ兄貴かよ(笑)
Photo (C) Associated Press / Yahoo!ITALIA


Point Standings, Statistics, and Notes
[PR]
by oretch | 2006-07-26 00:50 | MotoGP

2006年 07月 23日
【MotoGP】WGPの値段は745億円
もし資金が手元にあったなら迷うことなく絶対買収するんだけどなぁ。

AUTOSPORT WEB : F1商業権所有者CVCが、MotoGPの株式を売却 (2006/07/21)
※リンク先を閲覧するにはユーザ登録(無料)が必要
F1の権利保有者、CVCキャピタル・パートナーズは、MotoGPのプロモーターであるドルナ・スポーツの持ち株を手放した。

 MotoGPの権利を得ようと、6社が入札争いを展開した末に、ブリッジポイントが、CVCに代わるドルナの株主候補として浮上した。ドルナは、MotoGPのプロモーションとマネージメントの独占権を保有している。この持ち株はおよそ3億4500万英ポンドの値が付いて売りに出されていたという。

 CVCが新しいF1の権利保有者になったことが明らかになると、欧州委員会は、ドルナの持ち株を売却しなくてはならないという裁定を下した。トップレベルのモータースポーツ・カテゴリーが2つも同じ所有者の傘下に入ると、独占禁止法に触れる恐れがあると判断したのだ。1998年に4500万英ポンドで同社を手に入れて以来、投資は大きな利益を上げてきたものの、F1を手に入れたCVCは、さほど渋る様子もなくMotoGPを手放すことにしたようだ。
(AUTOSPORT WEBより抜粋)

3億4500万英ポンドというと、現在のレートで約745億円。高いんだか安いんだか、よく分からん。去年の秋にCVCがF1の商業権を独占するSLECの株の約72%を、エクレストン爺さんやドイツの銀行から買収した時の額は約10億ドルと言われている。日本円で約1,160億円。F1に比べると約半額か。ま、タイヤの数も半分だしそんなものかな?

More
[PR]
by oretch | 2006-07-23 00:54 | MotoGP

2006年 07月 23日
ロッシの手首の保険
去年のアメリカGPの自分の書いた記事調べてて見つけた。
こんな記事書いてたのすっかり忘れてた。

oretch : 有名人の保険@イタリア (2005/07/06)
イタリアの保険会社などが、イタリアで最も高い保険をかけている有名人を調査したという話題。その昔、グラビア・アイドルが胸に保険をかけたとかって話題になったことがあるけど、世界でもやっぱりそんなユニークな保険がかけられてるのね。

ロッシの保険の対象は「手首」。なるほど、確かにあの超絶的なアクセル・コントロールの源である手首こそは、ロッシの一番大事な商売道具なんだろうな。
で、万一ロッシが手首を負傷した場合、支払われる保険金は1,100万ユーロ。日本円だと約14億6千万円!
(※2006年7月現在のレートだと日本円で約16億円)

改めて読み返してみてビックリ。 すっげええええええ!

アッセンで怪我した直後は深刻そうな表情だったのに、決勝のスターティング・グリッドでは一転ニコやかな表情だったのはこれが理由か(笑)

b0039141_1443362.jpg

ダッチTT初日に怪我した直後の表情
Photo (C) motogp.com


b0039141_14442654.jpg

で、決勝当日のグリッドでの表情。
Photo (C) Associated Press / Yahoo!ITALIA


ま、そんなことはないだろうけどね。
保険金はたぶんロッシ本人じゃなくてチームとかに入るんだろうから。

それに、いくらお金貰ってもタイトル逃したんじゃ嬉しくもないだろうしね?



モンテゼモロが禿げたら5億円ていうのに2度笑い。
[PR]
by oretch | 2006-07-23 00:47 | MotoGP

2006年 07月 23日
【MotoGP】第11戦 アメリカGP プレビュー
まだドイツGPの放送すら見てないんだけどね・・・

■ ラグナセカ・レースウェイ概要

b0039141_1340669.gifアメリカ太平洋岸、カリフォルニアの山中にあるサーキット。正式名称はネームライツ(命名権)を持っているマツダの名を冠につけて「Mazda Raceway Laguna Seca」。

WGP初開催は1988年。アメリカGPは1964年と65年にデイトナで開催されたきり途絶えていが、キング・ケニーらアメリカン・ライダーの尽力により、1988年、23年ぶりにここラグナセカで復活した。その後1994年まで開催されたものの(1992年は未開催)、アメリカン・ライダーの勢力減退に従うように再びアメリカGPはカレンダーから外された。で、昨年やはりここラグナセカで2度目の復活を果たしたばかり。

全長はGPカレンダー中最短の3,610mしかない。コース中最長直線区間であるホームストレート(ゆるいカーブの1コーナー含む)の長さは966mで、こちらはカレンダー中6番目の長さを誇るものの、最高速度はMotoGPマシンでも260km/hそこそこしか出ない。最終コーナーの立ち上がり速度がかなり低く、ストレート途中でキツイ登り勾配になっていて、さらに1コーナー手前では下り勾配に転じてブレーキングポイントが早めになることが原因。スタートラインとフィニッシュラインがズレていて、少数派の左回り(反時計回り)な点も特徴。

コースレイアウトは、ブガッティ・サーキットをぎゅっと正方形に縮めたような感じ。左ターン7つ、右ターン4つの計11のコーナーを短いストレートで結んでいる。
バックストレートにあたる“レイホール・ストレート”の終わりにあるのが、彼の有名な名物コーナー“コークスクリュー”。コークスクリューは真上から見ると左、右とマシンを切り返すシケイン状になっていて、最初の左ターン入り口がラグナセカで最も標高が高い位置にある。左ターン入り口から続く右ターンにかけて、まるで小さな崖のように激しい落差がついていることからこの名前が付いた。
きつい登り勾配になっているレイホール・ストレートをフルスロットルで駆け上り、フルブレーキングしてコークスクリュー入り口にマシンを向けると、ライダーの目の前にはカリフォルニアの青い空が広がる。そこからライダーは度胸を決めて崖を飛び降りるようにコークスクリューに飛び込んでいく。
飛び込むとすぐにマシンを右に切り返し、更に勾配を下りながらその先にある中速の左曲がりの第9コーナーへとアプローチする。左、右、左とS字状のコーナーを連続して駆け下りていく様はまるでスキーの滑降競技のよう。
ちなみに第9コーナーは、偉大な先達の名を冠して“レイニー・カーブ”と呼ばれる。

ラグナセカの勝負ポイントは定石通り、ホームストレートエンドの第2コーナー、バックストレートエンドのコークスクリュー入り口、そして最低速区間の最終コーナーの3つ。コークスクリューからレイニーカーブ出口までの高速S字区間は複数のラインがあるから、その先の10コーナーで勝負する、というパターンもある。

URL :  http://www.laguna-seca.com/
GoogleMaps : 36.584644,-121.755810

b0039141_1492513.jpg

Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


過去のデータと分析と独断予想
[PR]
by oretch | 2006-07-23 00:18 | MotoGP

2006年 07月 21日
【WRC】まとめてドーン
「最後の10kmは なんか分からないけど ぜんぜんうまく走れなかった
分からない 分からないよ
なんで なんで・・・・・・・


(#`Д´)=◯)メ);'.・ガッ!! ← ステアリングを殴った音


分からない!

分かんねーよ!!

分かんねんだよオオオォォォщ(゚Д゚щ) 」




以上、地元サルディニア・ラリーで3位争いしてたのにトラブルで失速した直後のガリの怒りのインタビューより。※ちょっと脚色アリ


いんやー、久しぶりにWRCをTVで見たけど、やっぱおもしれー!!

忙しすぎて最近は2輪のこと書くので手一杯だけど、先週末のドイツGPがまだTV放送されてないから何もまだ書くことないし、時間ができたので今季ここまでのWRCのリザルトをまとめて書くことにした
【WRC】第3戦 メキシコ・ラリー 結果
【WRC】第4戦 カタルーニャ・ラリー 結果
【WRC】第5戦 ツール・ド・コルス 結果
【WRC】第6戦 ラリー・アルゼンチン 結果
【WRC】第7戦 ラリー・デ・イタリア 結果
【WRC】第8戦 アクロポリス・ラリー 結果

※各記事とも後々の整理のことも考えて、それぞれの開催月の末尾の日付で登録

改めてまとめて見ると、やっぱり今季もローブ強いなぁ。メキシコからサルディニア(イタリア)まで5連勝。シトロエン撤退ってどこがァ?って感じだ。

でもライバル達だっていつまでも負けちゃいない。グロンホルムはエンジン改良で速さに磨きがかかったフォーカスを駆ってローブの連勝をストップさせたし、ソルベルグもインプレッサがようやく自分の思い通りにコントロールできるようになって久しぶりの快走を見せてくれたし。
ここら辺はシーズン前の予想通り、やっぱりシトロエンのワークス撤退の影響が出てるんだろう。

ちょっとポイント差は開きすぎちゃったけど、グロンホルム、ソルベルグがどこまでローブに迫ることができるか? シーズン後半はさらに楽しみになってくるな。

でも、TV放送の次回予定は9月。
なんとかしでぐでーーーーーー!


最後に、冒頭のガリのインタビューと同じくTV放送から、イタリアでリタイアした時のグロンホルムのインタビューを。


「最近ツイてないんだよね・・・」


誰と世間話してんだよ(笑)
[PR]
by oretch | 2006-07-21 01:58 | WRC

2006年 07月 20日
【F1】第11戦 フランスGP 結果
GP100周年でお祝いムードの敵地で完勝。さぁ、盛り上がってまいりました。
でもモン吉のいないF1なんて・・・

b0039141_2319302.jpg

予選からデッドヒート。熱いぜ!
Photo (C) CRASHNET/ AUTOSPORT WEB


b0039141_23232936.jpg

でも決勝ではシューが独走で完勝。強いフェラーリ、強いシューが帰ってきた?
Photo (C) CRASHNET/ AUTOSPORT WEB


Grand Prix de France @ 2006/07/16

Final Classification : 70Laps / Dry

[Pos.] # Driver (Nat.);     Const. Chassy; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1]  5 Michael Schumacher (GER); Ferrari 248F1; BS 1:32'07.803 ( 1)
[ 2]  1 Fernando Alonso (ESP); Renault R26; MI       +10.131 ( 3)
[ 3]  6 Felipe Massa (BRA); Ferrari 248F1; BS        +22.546 ( 2)
[ 4]  7 Ralf Schumacher (GER); Toyota TF106B; BS     +27.212 ( 5)
[ 5]  3 Kimi Raikkonen (FIN); McLaren MP4-21; MI      +33.006 ( 6)
[ 6]  2 Giancarlo Fisichella (ITA); Renault R26; MI      +45.265 (7)
[ 7]  4 Pedro De La Rosa (ESP); McLaren MP4-21; MI   +49.407 ( 8)
[ 8] 16 Nick Heidfeld (GER); BMW Sauber F1.06; MI      +1Lap (12)

Race Leader

 Lap 1: 5 M.Schumacher ; Ferrari
 Lap 19: 8 J.Trulli ; Toyota
 Lap 21: 7 R.Schumacher ; Toyota
 Lap 23: 5 M.Schumacher ; Ferrari
 Lap 39: 1 F.Alonso ; Renault
 Lap 42: 5 M.Schumacher ; Ferrari

 63 Laps - 5 M.Schumacher ; Ferrari
  4 Laps - 1 F.Alonso ; Renault
  2 Laps - 8 J.Trulli ; Toyota
  2 Laps - 7 R.Schumacher ; Toyota

Pole Position

5 Michael Schumacher (GER); Ferrari 248F1; BS 1'15.493 @ 3rd Period

Fastest Lap

5 Michael Schumacher (GER); Ferrari 248F1; BS 1'17.111 @ Lap46


b0039141_233987.jpg

急遽2ストップに作戦に切り替えてマッサを刺したアロンソも流石やね。
Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


Point Standings, Statistics and Notes
[PR]
by oretch | 2006-07-20 23:02 | F1

2006年 07月 16日
なつのいちにち
なつのいちにち
はた こうしろう / 偕成社
スコア選択: 5点満点で10点!


ほんとは2年前に新刊で出たときから欲しかったけど、
当時は娘しかいなかったから、なんか買えなかった。

でも今年は息子がいるからね。
堂々と買ってきた。

まだ生まれて3ヶ月だから絵本もなにも分かんないだろうけど、別に構わん。

なぜなら、本当はオレが欲しくて買ったから。

これでいいのだ。
[PR]
by oretch | 2006-07-16 21:30 | 雑記

2006年 07月 16日
【MotoGP】第10戦 ドイツGP プレビュー
ガチ大勝負はじまるよ!

ザクセンリンク概要

旧東地区のザクセン州ケムニッツ郊外にあるサーキット。正式名称は「Sachsenring」ってそのままだ。
1961年から1972年まではケムニッツ周辺の公道を閉鎖して東ドイツGPを開催していたが、その後東ドイツGP自体が消滅。長い間GPが開催されてこなかったが、ケムニッツ近郊の丘陵地帯に場所を移して近代サーキットとして生まれ変わった1998年、26年ぶりに“統一”ドイツGPの舞台として復活した。
現在MotoGPクラスにドイツ人ライダーはホフマン一人しかいないのに、2004年はイベント中に20万人が集まって盛り上がった。ドイツ人は結構GP好きみたいね。

コースの長さはGPカレンダー中、ラグナセカに次いで短い3,671m。ホームストレートはカレンダー中10番目の780mあるものの、トラックレイアウトは「ツイスティ」というコトバを絵に描いたような感じの超低速コース。典型的な“ミッキーマウス・サーキット”。MotoGPマシンをもってしても平均時速は158km/h弱がやっとだ。
とは言っても最高速は290km/h前後にに達するんだからやっぱりMotoGPマシンは速いねぇ。

第一コーナーの“Coca Cola Kurve”(ドイツ語だからCurveじゃなくてKurve)から“Stern Quell”に至る前半はクネクネとRの小さいコーナーが連続する。走る方も観てる方もストレスの貯まるレイアウト。まったくマシンが直立するヒマが無い。でも国際映像はコースのアップダウンを巧みに生かして3次元的に見せてくれるためなかなかの迫力。現地TV局GJ!
後半は多少ダイナミックなレイアウトになるが、そもそもコースが短いうえ起伏も激しいので、見た目にあまりスピードにのっているようには見えない。多分6速は使ってないんじゃないか?
ダラダラと曲がりくねりながら走るコースなので、アクセルはパーシャル時間が長い。なので勝負のカギはパワーよりもハンドリング。また左コーナーが多いので(右4に対して左10)タイヤのマネジメントも重要。

勝負ポイントはやっぱりホームストレートエンドの1コーナーと、2003年にロッシとジベの名バトルのあった最終コーナー“Quickenbergkurve”。特に最終コーナーからフィニッシュラインまではキツイ登り勾配になっているので、最終コーナーでどれだけ早く加速できるかが大きな勝負の分かれ目になりそう。

URL :  http://www.sachsenring-circuit.com
GoogleMaps : 50.791898,12.689252

b0039141_2194371.jpg

Photo (C) motogp.com


過去のデータと分析と独断予想
[PR]
by oretch | 2006-07-16 20:12 | MotoGP