<   2006年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2006年 11月 25日
えほん話
絵本ばなしをまとめて。


トマトさん
田中 清代 / 福音館書店



シュールだ・・・・
最初、吉田戦車が描いたんだと思った。

でも考えてみれば、絵本なんてみんなどれもシュールな世界だよな。
ネズミが料理したり、100万回も生き返った猫がいたり、
得たいの知れないグニャグニャした生物が世界を旅したり。

ま、とにかくこの絵本は、絵のインパクトだけで勝負あった、って感じ。
もちろんオレッチの負け。

スコア選択(吉田戦車度): ★★★★★


たぬきのおつきみ
内田 麟太郎 山本 孝 / 岩崎書店




こちらも絵のインパクトにやられた一冊。
どこが「よかおとこ」「よかおなご」なんだか(笑)

きっと昔は日本中でこんな光景が本当に見られたんじゃないかな? <ないない

オチのページを開くときの子供達の嬉しそうな顔。

スコア選択(オチでの子供の掴み度): ★★★★★



十二支のおはなし
内田 麟太郎 山本 孝 / 岩崎書店




上の「たぬきのおつきみ」と同じ内田麟太郎、山本孝コンビの作品。

ネコがネズミを追いかけるのはこんな理由だったのか!!

スコア選択(大人も楽しめるウンチク度): ★★★★★
[PR]
by oretch | 2006-11-25 01:56 | 雑記

2006年 11月 25日
スペンサー様とMotoGP対F1
昨日はツインリンク茂木でホンダがのファン感謝イベントが開催された。

あ~あ、本当はとっても行きたかったんだよなぁ。なんてったってオレッチの信仰する現人神、スペンサー様がご降臨されたんだから。
でも、とある用事で千葉あたりをウロウロしなければいけなかったので行くことができず。
残念!

b0039141_0531733.jpg

写真は今年のグッドウッドでのスペンサー様。ロスマンズ・カラーが超カッケー!
Photo © Dave Dyer / Motorsport.com


b0039141_0543355.jpg

タマゴのようにツルンとした顔の童顔青年だったスペンサー様もお歳を取られたもんだ・・・。
レザースーツの張り具合から窺い知れる体型も時間の流れを感じさせる。
Photo © Dave Dyer / Motorsport.com



そして明後日、今週末の26日にはトヨタが富士でイベントを行う。
こちらで注目なのはなんてったってこの企画。

b0039141_1171483.jpg

© Toyota Motorsports Festival


2輪vs4輪。
この手の企画は昔からいろいろあるけど、たいていがライダーとドライバーがマシンをスワップして「交流」する程度のユルイものばかり。
だからこうして「対決」と大胆に打ち出したのは今回が初めてじゃないかな?

今週末もまた、とある用事で今度は茨城あたりをウロつく予定なので、この世紀の対決を観に行くことはできない。残念!

それにしても、どんな対決方法なんだろう? それによって結果は全然違ってくるし。
1周まわるならTF106の余裕の勝利。いくらMotoGPマシンといえど、ダウンフォース効かせて曲がるF1には歯が立たんし。でもそれじゃあハナから結果が見えてて面白くない。
たぶん、FISCOの長いストレートを活かした直線対決なんじゃないかな? だったらM1も互角以上の勝負ができる。

いずれにしても、どんな結果になるかすごーく気になる。
きっと月曜辺りにあちこちのブログで現地レポートがアップされるだろうから、それで我慢するしかないか。

とりあえず、直線勝負だったならノリックのM1が勝つに10,000ドラクマ!




(F1×MotoGP対決の結果 追記)

生憎のウェット・コンディションでノリックがスタートでミス(軽くホイールスピン)。0.2秒差でMotoGPがF1に敗れた。

でも晴天のもとで行われた前日のリハーサルではノリックが余裕で勝ったそうだから、まぁ、痛みわけって感じかね。

b0039141_0411785.jpg

惜しい! ドライだったらノリックがブッチ切ってたのに!
Photo (C) 2006 TMSF

[PR]
by oretch | 2006-11-25 01:36 | モータースポーツ

2006年 11月 20日
ヨルノシュトコウ
このところ、毎週のように首都高を走りまくっている。


b0039141_240562.jpg

2号線下り。目黒付近。



別にルーレット族になったわけじゃなくて。


b0039141_2403545.jpg

都心環状線から写した東京タワー。今はクリスマス仕様。



理由はいずれまた詳細に。


b0039141_2432590.jpg

さてこれは何でしょう?

[PR]
by oretch | 2006-11-20 02:45 | 雑記

2006年 11月 20日
【MotoGP・WRC】ラリー・ニュージーランド レグ3 速報
世界中のモータースポーツ・ファンが注目していた(はずの)ラリー・ニュージーランドが終わった。

勝ったのはM・グロンホルム。レグ1からのブッチ切りだ。
ヒルボネンも2位に入ってフォードは1-2。
1981年以来、四半世紀ぶりにマニュファクチャラーズ・タイトルをゲットした。

これはこれでニュースバリューは高い。
だけど、もっと知りたいのは我らがロッシの成績だ。

レグ1は慎重な走りで総合23位。
レグ2は一転、攻めの走りで雨の降るコンディションの中を総合13位にまで上昇してきた。

b0039141_233311.jpg

Photo (C) xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_2153214.jpg

Photo (C) xpb.cc / Motorsport.com


そしてレグ3を総合13位のポジションからスタート。
残りのSSをほとんど10位前後でまとめることに成功。


で、最終結果は・・・




総合11位。


もはや素人芸じゃございません。


F1転向騒動が納まったと思いきや、こんどはWRCだとさ。


b0039141_2223339.jpg

Photo (C) xpb.cc / Motorsport.com
ロッシはもはや2輪ファンのものじゃなくなっちゃったのかな・・・

[PR]
by oretch | 2006-11-20 02:04 | MotoGP

2006年 11月 20日
新種のプラモ!?
「積んどくモデラー卒業への道」と題して作り始めたNS500とYZR500。
もう半年も塩漬けのまま。
ちょっと卒業できる目処がたたない・・・

ならば入学時を振り返ってみよってわけじゃないけども。

b0039141_0222858.jpg

Photo (C) Tamiya Co.


これは「ウォーターライン・シリーズ」というプラモデル。
海面下に沈んでいる船底部分をバッサリ切って、喫水線=“ウォーターライン”より上の部分だけをモデル化したシリーズで、タミヤ、ハセガワ、アオシマという3メーカーが共同で企画して製造している。

スケールは1/700と小さいけれど、なかなかディテールも凝っていて、プラモ好きなら誰もが一度はハマったプラモのド定番中のド定番。
ここしばらくはすっかりご無沙汰しているけども、オレッチも小学生時代に一時期立て続けに何個か作ったことがある。
艦船が波を蹴立てて進む様子を勇ましく描いた箱絵もウリの1つだ。

b0039141_0354556.jpg

これはハセガワが出してる「駆逐艦 朝霜」の箱絵。
このレトロな雰囲気がイイのよね。



そんなウォーターライン・シリーズに、先ごろ、画期的な新製品が登場したと言う。

早速その真相を調べてみた。

そして判明したその新製品は、確かに世の常識を覆す画期的なものだった!!

新製品の正体はこれだ!!
[PR]
by oretch | 2006-11-20 00:58 | ホビー

2006年 11月 19日
【MotoGP・WRC】ラリー・ニュージーランド レグ2 速報
ろっしふみ のやつ、レグ1は案の定、そーとー慎重に走ってたみたいだな。
ラリー・リーダーのグロホンルムから10分55秒1遅れの24位。
まずまずのポジションじゃない?
ロッシ 「初日を完走できてとても嬉しく思っている。また、今日はとても楽しかった。自分のタイムにはがっかりしていない。だって、タイムをまだ見ていないからね。とにかく、初日を完走したかったんだ。(コ・ドライバーの)カルロ(カッシーナ)と僕は、SS1をスタートするとき、じっくり見ながら行こうと話し合った。そして、慎重に走った」
(AUTOSPORT WEBより)

b0039141_4391933.jpg

Photo © DPPI / www.Ralyy-Live.com
おー!ちゃんとドリフト・アングルついてんじゃん。なかなかサマになってる。


b0039141_525935.jpg

Photo © xpb.cc / motorsport.com
スバルのエース、ペターからアドバイス貰ったりして、なかなか熱心でよろしい。



さて、レグ2の結果はどんなだったかな?

More
[PR]
by oretch | 2006-11-19 01:30 | MotoGP

2006年 11月 17日
【MotoGP・WRC】ロッシ・ファンのためのWRC解説
b0039141_1375750.jpg

Photo © DPPI / www.Rally-Live.com
インプWRカーのコックピットに座ってご満悦のヴァレ。


はじまっちゃったよ、ラリー・ニュージーランド。

MotoGPもF1もシーズン終了した今、ロッシが再びWRCにエントリーするってんで、たぶん世界中のモータースポーツファンが注目してるに違いない。
ニュージーランドも国を挙げて盛り上げてるし(とまで言うのはちょっと大げさ?)

ニュージーランド政府観光局 : 史上最強のライダー、バレンティーノ・ロッシがWRC(世界ラリー選手権)に参戦 (2006/10/13)
「日本でもヤマハの契約ライダーとしてお馴染みのバレンティーノ・ロッシ(27歳)は、来月開催されるWRC(世界ラリー選手権)のひとつ、第36回プロペシア・ラリー・オブ・ニュージーランドに参戦することが決定しました。ロードレース世界選手権参戦以来10年間で7回のワールドチャンピオンを獲得しているロッシが、ついに二輪ではなく四輪で参戦することになります。今回はプロドライブ社でラリー仕様に改造されたスバルのインプレッサに乗り、その腕を競います。」

政府機関が「史上最強」なんて煽りの言葉を使っちゃうところがちょっとお茶目。「ついに二輪ではなく四輪で」なんてところは勇み足っぽいけども、それだけ期待ムンムンってことなんだろう。

そんなロッシのWRC参戦だけども、ここ日本ではWRCはまだ地味な存在だけに、ロッシがいかに大胆なチャレンジをしているのかイマイチ、ピンと来ない2輪ファンの方が多いと思われ・・・。

それってちょっともったいないとも思う。

とうことで今回は、「ロッシ・ファンだけどWRCがよく分からない」という方々向けに、WRCについてご説明してみようかと思います。余計なお節介ですが。

WRCについて自分なりにまとめてみるいい機会でもあるし。
まだバレンシアGPのレビューもセテの引退もラリー・オーストラリアの結果も書いてなくて(文章は書き終わってんだけどアップする暇が無かった)順序がバラバラになっちゃったけども、書くなら今書いとくしかないし。


前置き長・・・


この記事のコンテンツ一覧
 ■ WRCとは
 ■ WRCのコース
 ■ WRカーとは
 ■ ペースノートとコ・ドライバー
 ■ イベント・フォーマットとスポーティング・ルール
 ■ スーパーラリー・ルール
 ■ ロッシとラリー
 ■ そしてオレッチのロッシ成績予想


WRC解説はこちら
[PR]
by oretch | 2006-11-17 23:12 | MotoGP

2006年 11月 13日
【F1】2006年 シーズン結果
王位継承。

b0039141_1432461.jpg

Photo © Ferrari SpA
開幕前は、まさかここまで面白いシーズンになるとは予想してなかった。


b0039141_231359.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA
シーズン序盤のスタート奪取に成功したアロンソを、タイトル奪還に燃える皇帝が追う。
思えば開幕戦から最終戦まで、ずーっとこの構図のままだったんだよね。



FIA Formula 1 World Championship 2006 Season Classification

Drivers Championship Classification

[Rank] # Driver (Nat.);     Const. Chassy; Tyre Points
-------------------------------------------------------------
[ 1]  1 Fernando Alonso (ESP); Renault R26; MI      134 pts
[ 2]  5 Michael Scuhmacher (GER); Ferrari 248F1; BS  121 pts
[ 3]  6 Felipe Massa (BRA); Ferrari 248F1; BS         80 pts
[ 4]  2 Giancarlo Fisichella (ITA); Renault R26; MI      72 pts
[ 5]  3 Kimi Räikkönen (FIN); McLaren MP4-21; MI      65 pts
[ 6] 12 Jenson Button (GBR); Honda RA106; MI         56 pts
[ 7] 11 Ruberns Barrichello (BRA); Honda RA106; MI    30 pts
[ 8]  4 Juan Pablo Montoya (COL); McLaren MP4-21; MI 26 pts
[ 9] 16 Nick Heidfeld (GER); Sauber BMW F1.06; MI     23 pts
[10]  7 Ralf Schumacher (GER); Toyota TF106; BS      20 pts
[11]  4 Pedro De La Rosa (GER); McLaren MP4-21; MI   19 pts
[12]  8 Jarno Trulli (ITA); Toyota TF106; BS           15 pts
[13] 14 David Coulthard (GBR); Red Bull RB2; MI       14 pts
[14]  9 Mark Webber (AUS); Williams FW28; BS         7 pts
[15] 17 Jacque Villeneuve (CAN); Sauber BMW F1.06; MI  7 pts
[16] 17 Robert Kubica (POL); Sauber BMW F1.06; MI     6 pts
[17] 10 Nico Rosberg (GER); Williams FW28; BS         4 pts
[18] 15 Christian Klien (AUT); Red Bull RB2; MI          2 pts
[19] 20 Vitantonio Liuzzi (ITA); Toro Rosso STR01; BS    1 pt
[20] 21 Scott Speed (USA); Toro Rosso STR01; BS       0 pt
[21] 18 Tiago Monteiro (POR); Midland/Spyker M16; BS   0 pt
[22] 19 Christijan Albers (NED); Midland/Spyker MF1; BS  0 pt
[23] 22 Takuma Sato (JPN); Super Aguri SA06; BS       0 pt
[24] 15 Robert Doornbos (NED); Red Bull RB2; MI        0 pts
[25] 23 Yuji Ide (JPN); Super Aguri SA05; BS            0 pt
[26] 23 Sakon Yamamoto (JPN); Super Aguri SA05; BS    0 pt
[27] 23 Franck Montagny (FRA); Super Aguri SA05; BS    0 pt

b0039141_1552973.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



Constructors Championship Classification

[Rank] # Constructor;               Points
-------------------------------------------------------------
[ 1] Mild Seven Renault F1 Team       206 pts
[ 2] Scuderia Ferrari Marlboro         201 pts
[ 3] Team McLaren Mercedes          110 pts
[ 4] Lucky Strike Honda Racing F1 Team  86 pts
[ 5] BMW Sauber F1 Team             36 pts
[ 6] Panasonic Toyota Racing           35 pts
[ 7] Red Bull Racing                   16 pts
[ 8] Williams F1 Team                 11 pts
[ 9] Scuderia Toro Rosso               1 pt
[10] Midland F1 / Spyker MF1 Team       0 pt
[11] Super Aguri Formula 1              0 pt

b0039141_1565675.jpg

Photo © DPPI / www.F1-Live.com


Statistics and Notes
[PR]
by oretch | 2006-11-13 01:29 | F1

2006年 11月 13日
【F1】第18戦 ブラジルGP 結果
アロンソ2連覇達成。そして、さよなら皇帝。

b0039141_0484743.jpg

Photo © LAT Photographic / Motorsport.com
皇帝の最後の逆襲を抑えきって2連覇達成。アロンソ時代の幕開け?


b0039141_0511036.jpg

Photo © xpb.cc / Motorsport.com
最後のレースで見事な走り。皇帝の引退とともに1つの時代も終わったね・・・



Grand Prix of Brazil @ 2006/10/22

Final Classification : 71Laps / Dry

[Pos.] # Driver (Nat.);     Const. Chassy; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1]  6 Felipe Massa (BRA); Ferrari 248F1; BS     1:31'53.751 ( 1)
[ 2]  1 Fernando Alonso (ESP); Renault R26; MI      +18.658 ( 4)
[ 3] 12 Jenson Button (GBR); Honda RA106; MI       +19.394 (14)
[ 4]  5 Michael Scuhmacher (GER); Ferrari 248F1; BS   +24.094 (10)
[ 5]  3 Kimi Raikkonen (FIN); McLaren MP4-21; MI     +28.503 ( 2)
[ 6]  2 Giancarlo Fisichella (ITA); Renault R26; MI      +30.287 ( 6)
[ 7] 11 Ruberns Barrichello (BRA); Honda RA106; MI    +40.294 ( 5)
[ 8]  4 Pedro De La Rosa (GER); McLaren MP4-21; MI  +52.068 ( 12)

Race Leader

 Lap 1: 6 F.Massa ; Ferrari
 Lap 25: 1 F.Alonso ; Renault
 Lap 27: 6 F.Massa ; Ferrari

 59 Laps - 6 F.Massa ; Ferrari
  2 Laps - 1 F.Alonso ; Renault

Pole Position

6 Felipe Massa (BRA); Ferrari 248F1; BS   1'10.680

Fastest Lap

5 Michael Scuhmacher (GER); Ferrari 248F1; BS  1'12.160 @ Lap70


b0039141_0542327.jpg

Photo © Red Bull Gmbh und GEPA pictures GmbH / Motorsport.om
皇帝が残していったものはあまりに大きい。アロンソはこれからどこまで近づけるかな?


Point Standings, Statistics and Notes
[PR]
by oretch | 2006-11-13 00:38 | F1

2006年 11月 10日
【MotoGP】2006年 シーズン結果
3人の新チャンピオン誕生で新しい時代の幕が開くのかしら?


b0039141_055210.jpg

Photo @ CRASHNET / Yahoo!ITALIA
シーズン開幕前までは、今年もやっぱりロッシ中心のシーズンになると思っていた。
ところが・・・・


b0039141_184285.jpg

Photo @ fastblend / SUPERBIKEPLANET
思いがけない不運が次々と王者に襲い掛かる予想外の展開。
バッドラックに蝕まれた王者に猛然と襲い掛かったのは、
かつてのチームメイト、ヘイデンだった。



FIM Road Racing World Championship 2006 Season Classification

■ MotoGP Class

[ Rider ]


[Rank] # Driver (Nat.);     Const. Chassy; Tyre Points
-------------------------------------------------------------
[ 1] 69 Nicky Hayden (USA) Honda; Repsol; MI     252 pts
[ 2] 46 Valentino Rossi (ITA) Yamaha; Camel; MI    247 pts
[ 3] 65 Loris Capirossi (ITA) Ducati; Marlboro; BS   229 pts
[ 4] 33 Marco Meladnri (ITA) Honda; Fortuna; MI    228 pts
[ 5] 26 Dani Pedrosa (ESP) Honda; Repsol; MI     215 pts
[ 6] 10 Kenny Roberts (USA) Roberts; Roberts; MI  134 pts
[ 7]  5 Colin Edwards (USA) Yamaha; Camel; MI    124 pts
[ 8] 27 Casey Stoner (AUS) Honda; LCR; MI       119 pts
[ 9] 24 Toni Elias (ESP) Honda; Fortuna; MI        116 pts
[10] 21 John Hopkins (USA) Suzuki; Rizla; BS       116 pts
[11] 71 Chris Vermeulen (AUS) Suzuki; Rizla; BS     98 pts
[12]  6 Makoto Tamada (JPN) Honda; JIR; MI        96 pts
[13] 15 Sete Gibernau (ESP) Ducati; Marlboro; BS    95 pts
[14] 56 Shinya Nakano (JPN) Kawasaki; K.R.T; BS     92 pts
[15]  7 Carlos Checa (ESP) Yamaha; Tech3; DL      75 pts
[16] 17 Randy De Puniet (FRA) Kawasaki; K.R.T; BS   37 pts
[17] 66 Alex Hofmann (GER) Ducati; d’Antin; DL     30 pts
[18] 77 James Ellison (GBR) Yamaha; Tech3; DL     26 pts
[19] 12 Troy Bayliss (AUS) Ducati; Marlboro; BS      25 pts
[20] 30 Jose Luis Cardoso (ESP) Ducati; d’Antin; DL  10 pts
[21] 64 Kousuke Akiyoshi (JPN) Suzuki; Suzuki; BS    3 pts
[22]  8 Garry McCoy (AUS) Ilmor; Ilmor; MI          2 pts
[ -] 22 Ivan Silva (ESP) Ducati; Marlboro; BS         0 pts
[ -]  8 Naoki Matsudo (JPN) Kawasaki; K.R.T; BS      0 pt

b0039141_120719.jpg

Photo @ Repsol YPF Media / motorsport.com
ついにロッシが止まった。ヘイデン、念願の初戴冠。未完の大器が遂に完成した?


More Classification,Statistics and Notes
[PR]
by oretch | 2006-11-10 23:09 | MotoGP