<   2007年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2007年 07月 31日
USGPをようやく観た。それより・・・
週末から夏休み最初の行事として会社の保養所に行ってたので、ついさっき、録画してあったUSGPをようやく観た。

USGPはMotoGPクラスだけだから、例えば普段は全く取り上げられない予選セッションの模様を紹介する等、もっとたっぷりとレースそのものを楽しませてくれる放送内容を期待してたんだけどね・・・

まぁいいや。ともかく、USGPで何が起きて、何が起きなかったかは把握した。
今シーズンの流れを決定付けるような重要なレースであったことは分かった。

で、それよりも・・・・・

ホンダのCM
スバラシイ!!!!!
ヽ(*゚∀゚*)ノ


こんなCMが見たかった!!

b0039141_22352695.jpg
b0039141_22353534.jpg

ナイス・ハングオン!!
© Honda Motor Co.


「レースが好きだ」

オレッチもレースが好きだ!




これから毎日24時間ガンガン流してください。
[PR]
by oretch | 2007-07-31 22:40 | MotoGP

2007年 07月 28日
【F1】アロンソvsマッサ ヽ(・∀・)ノ ワーイ♪
何年か前のWGPで、ロッシとビアッジがレース後、表彰台に行く途中で取っ組み合いのケンカをしたことがあった。その後の記者会見に現れた二人の様子から、殴り合いをしたことは明らかだったけど、ケンカの様子はカメラに捕らえられていなかったので、実際にどんな様子だったのかは関係者しか知らない。

んで、つい先週末のF1ヨーロッパGPでのこと。フィニッシュ後、1位と2位に入ったアロンソとマッサが計量ルームで口ゲンカをしたらしい。
いや、「らしい」じゃないな。今回はその様子がバッチリ、カメラに映っていたからね。その映像は某動画共有サイトに沢山アップされていたので、早速オレッチも目にすることができた。

いやー、いいねー、こういうの。
なんかすぐアロンソが謝って手打ちにしちゃったみたいだけど、そんなことする必要ない。
お互い真剣勝負してるんでしょ?
観てる方からすれば、これくらい熱くなってくれた方が面白いんだから。こういう遺恨があった方が、適度なスパイスになって勝負のドラマ性を盛り上げてくれるしね。

今回は途中で邪魔が入っちゃったけど、次は思う存分やり合ってくれよ。
もちろんコース上でね!

2人の口論の詳細はこちら
[PR]
by oretch | 2007-07-28 02:39 | F1

2007年 07月 28日
【F1】第10戦 ヨーロッパGP 結果

今回のアロンソとマッサの闘いは、いろんな意味で今シーズン最高のバトルだろう(笑)。

b0039141_1423275.jpg

コンディションがコロコロと変わる悪天候に翻弄され大混乱となったヨーロッパGP。
最後まで残ったマッサとアロンソの2人が優勝を賭けて一騎打ち。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_1424488.jpg

レース終盤の雨に助けられてアロンソがマッサをラスト5周で逆転。
モナコGP以来となる、今季3勝目をあげた。やっぱ眉毛は速いわ。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



Grand Prix of Europe
@ Nürburgring, 22 July, 2007


<strong>■ Final Classification : 60Laps / Wet

[Pos.] # Driver (Nat.);     Const. Chassy; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1]  1 Fernando ALONSO (ESP); McLaren MP4-22; BS  2:06’26.358 ( 2)
[ 2]  5 Felipe MASSA (BRA); Ferrari F2007; BS            +8.155 ( 3)
[ 3] 15 Mark WEBBER (AUS); Red Bull RB3; BS          +1’05.674 ( 6)
[ 4] 17 Alexander WURZ (AUT); Williams FW29; BS      +1’05.937 (12)
[ 5] 14 David COULTHARD (GBR); Red Bull RB3; BS      +1’13.656 (20)
[ 6]  9 Nick HEIDFELD (GER); BMW Sauber F1.07; BS    +1’20.298 ( 4)
[ 7] 10 Robert KUBICA (POL); BMW Sauber F1.07; BS    +1’22.415 ( 5)
[ 8]  4 Heikki KOVALAINEN (FIN); Renault R27; BS         +1 Lap ( 7)
[NC] 22 Takuma SATO (JPN); Aguri SA07; BS           +41 Laps (16)

Race Leader

 Lap 1: 6 K.RAIKKONEN ; Ferrari
 Lap 2: 21 M.WINKELHOCK ; Spyker
 Lap 8: 5 F.MASSA ; Ferrari
 Lap 13: 14 D.COULTHARD ; Red Bull
 Lap 14: 5 F.MASSA ; Ferrari
 Lap 56: 1 F.ALONSO ; McLaren
 
 47 Laps - 5 F.MASSA ; Ferrari
  6 Laps - 21 M.WINKELHOCK ; Spyker
  5 Laps - 1 F.ALONSO ; McLaren
  1 Laps - 6 K.RAIKKONEN ; Ferrari
  1 Laps - 14 D.COULTHARD ; Red Bull

Pole Position

 6 Kimi RAIKKONEN (FIN); Ferrari F2007; BS  1'31.450

Fastest Lap

 5 Felipe MASSA (BRA); Ferrari F2007; BS  1'32.853 @ Lap 34

b0039141_1432185.jpg

大逆転勝利に興奮したのか、勝利の雄叫びはいつも以上に力入ってた。
なんちゅー顔だ。怖いよ。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



b0039141_1433392.jpg

気まぐれなアイフェルの空が色んなドラマを演出してくれたヨーロッパGPであった・・・
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


Race Digest, Point Standings, Statistics and Notes
[PR]
by oretch | 2007-07-28 01:45 | F1

2007年 07月 28日
さすが「格差社会のリーダー」はやることが違う
毎日新聞が「MSN毎日インタラクティブ」内に、今回の参院選に向けて「ボートマッチ」と呼ばれるサービスを公開した。

ITmedia News : あなたの考え、どの政党と似てる? 毎日新聞が「ボートマッチ」
毎日新聞社は7月6日、12日に公示される参院選に向け、政党別候補者の“考え方平均値”と、自分の考えとがどれくらい近いかを調べられる「毎日ボートマッチ えらぼーと」を、ニュースサイト「MSN毎日インタラクティブ」で公開した。政策に関する21の質問に答えるだけで、政党ごとの候補者の考え方の平均値と、自分の意見との近さを確認できる。

>> 毎日ボートマッチ えらぼーと

試み自体はとても面白い。毎日新聞に限らず、各ニュースサイトでもこういうサービスを色々立ち上げてくれればいいと思う。

が、早速やってみて強く疑問に思うところがあった。

More
[PR]
by oretch | 2007-07-28 01:38 | 毒吐き

2007年 07月 26日
空飛ぶクルマ
なんだ、またどうせたいしたことないんだろ、と思いきや。

WIRED VISION : 空飛ぶ車『M200G Volantor』生産開始へ (2007/7/24)
何年にもわたって開発が続けられてきた、米Moller International社の空飛ぶ車の生産が開始されることになった。
それぞれがロータリーエンジンで駆動する8基の密閉型ファンから推進力を得る。各ファンは独立して動くため、いずれかのエンジンが故障した場合でも、動きを制御して着陸することができる。
最高速度は約160km/時で、巡航速度は約120km/時。航続可能距離は約160kmで、最大積載重量は約110kgだ。約3mまでの高さで飛行する。この高度であれば、米連邦航空局(FAA)の規制対象にはならない。
写真に示したモデルの価格は12万5000ドル。
(WIRED VISIONより抜粋引用)

昔からいろんな空飛ぶクルマはあったから、このニュース自体にはさして驚かなかったけど、一緒に配信されてた写真を見て俄然興奮してきた。

b0039141_181321.jpg

Photo © Moller International


コレはかっこいい (゚∀゚)!!


なんだこのカッコ良さは!?
これまで数多あった空飛ぶクルマって大概がセスナ機の出来損ないみたいなのばっかりだったから、このカッコ良さはオレッチにとってはかなり衝撃的だ。

たぶん真ん中の大きな穴がコックピットなんだろう。その中にある、メーターやボタンらしきものが沢山並んでいる黒い板が操縦のための計器板に違いない。
コックピットの周りにある8つの穴は、垂直方向に向けて装着されたプロペラの格納部で、チョコボールみたいなのはコーンだろう。
垂直尾翼の左右に並ぶ黒い帯状のモノは滑り止めかなにかで、ここを踏んで甲板(?)を渡り、コックピットに搭乗するんだろう。

まさに空飛ぶ円盤。
渋いダークグレイのカラーリングと、垂直尾翼にマーキングされた機体コードらしきものが、さらに雰囲気を盛り上げてる。

マジかっこいい。カッコ良すぎる。

他の写真無いのかな?
この写真だけじゃ物足りない。
空を飛ぶ姿は、この写真の何千倍もカッコイイに違いない。

早速Googleで検索してみよう!

Googleで検索したその結果は?
[PR]
by oretch | 2007-07-26 00:48 | 雑記

2007年 07月 24日
【MotoGP】第10戦 ドイツGP レビュー

シーズン前は今季チャンピオンの本命とも言われていた男がようやく目覚めた。

b0039141_146971.jpg

Photo © Repsol YPF / Motorsport.com



ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND
@ Sachsenring ; 15 July 2007


 関連記事 → 【MotoGP】第10戦 ドイツGP 結果

■ MotoGP Race Review

前戦で完全復活を果たしたと思ったロッシが、予選でまさかの大ブレーキ。今シーズンここまで予選では心強い味方になっていたミシュランの予選タイヤが、なぜかザクセンリンクにはマッチせず2列目最後尾の6番手に沈んだ。一方ライバルのストーナーはPPをゲット。明暗が分かれた。

予選で目に付いたのはホンダ勢の好調ぶり。ペドロサが2番、メランドリが3番グリッドをゲット。決勝への期待を集める。

b0039141_1464947.jpg

今季2回目のPPゲット。再び勢いを取り戻せるかな?
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_147341.jpg

ロッシは2列目を確保したものの、セッティングがイマイチ。
決勝に不安を残したわけだけど、その不安があんな形で的中するとは・・・・・
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


そして決勝。スタートで飛び出したのは2番グリッドのペドロサ。ホールショットを奪う。フロントローのストーナー、メランドリも好スタート。レース序盤はこの3台がリードする。

6番グリッドのロッシはスタートに失敗。バロス、カピロッシらに先行され8番手にまでポジション・ダウン。なんか嫌な予感・・・

b0039141_1472058.jpg

シーズン後半戦がスタート!
Photo © Honda Motor Co.


b0039141_1473755.jpg

ホールショットはペドロサ。ホンダ勢が期待に応えられるか?
Photo © Team Gresini / Motorsport.com


3周を終わってもトップ3は変わらず。ペドロサ、ストーナー、メランドリの3台がトップグループをつくり、やや遅れてホプキンスが追う。ホプキンスのコンマ2秒後ろにプニエが続き、そしてその次、7番手のポジションにようやくロッシの姿が現れた。

ロッシはここ数戦、ハード・コンパウンドのタイヤを選択し、中盤からペースを上げて追い上げるというレースを続けている。今回もやはり同じ手なのか?

b0039141_148479.jpg

スタートで出遅れたロッシ。この後、いつものような爆発的な追い上げを見せるのか?
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


そして波乱が・・・(レビュー中・終盤)
[PR]
by oretch | 2007-07-24 01:41 | MotoGP

2007年 07月 24日
【MotoGP】第10戦 ドイツGP 結果
ヒロシキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

b0039141_1101347.jpg

Photo © Associates Press


ロッシコケタ━━━━('A`)━━━━!!!!!

b0039141_1102762.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND
@ Sachsenring ; 15 July 2007


※ 関連記事 : 【MotoGP】第10戦 ドイツGP レビュー

■ MotoGP Race Result

Final Classification : 30Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 26 Dani PEDROSA (ESP) Honda; Repsol; MI    41’53.196 ( 2)
[ 2] 65 Loris CAPIROSSI (ITA) Ducati; Marlboro; BS  +13.166 ( 7)
[ 3]  1 Nicky HAYDEN (USA) Honda; Repsol; MI     +16.771 (14)
[ 4]  5 Colin EDWARDS (USA) Yamaha; FIAT; MI    +18.299 (13)
[ 5] 27 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro; BS   +31.426 ( 1)
[ 6] 33 Marco MELANDRI (ITA) Honda; Gresini; BS    +31.917 ( 3)
[ 7] 21 John HOPKINS (USA) Suzuki; Rizla; BS       +33.395 ( 5)
[ 8] 13 Anthony WEST (AUS) Kawasaki; K.R.T.; BS   +41.194 (12)
[ 9] 66 Alex HOFMANN (GER) Ducati; Pramac; BS    +43.214 (16)
[10] 84 Michel FABRIZIO (ITA) Honda; Gresini; BS    +44.459 (17)
[11] 71 Chris VERMEULEN (AUS) Suzuki; Rizla; BS   +1’01.894 (11)
[12] 80 Kurtis ROBERTS (USA) Roberts; Roberts.; MI +1’10.721 (19)
[13]  6 Makoto TAMADA (JPN) Yamaha; Dunlop; DL   +2 Laps (18)
[14]  7 Carlos CHECA (ESP) Honda; LCR; MI        +3 Laps (15)
[NC] 56 Shinya NAKANO (JPN) Honda; JiR; MI       +11 Laps (10)
[NC] 46 Valentino ROSSI (ITA) Yamaha; FIAT; MI    +25 Laps ( 6)

b0039141_1105573.jpg

予選では2番手に甘んじたペドロサが、決勝レースでは後続に大差を付ける圧勝。
“同期”のストーナーにいつまでもやられっぱなしじゃないぜ!
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


Race Leader Sequence
 Lap 1 26 Dani PEDROSA; Honda

Pole Position
 27 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro; BS  1'22.384

Fastest Lap
 26 Dani PEDROSA (ESP) Honda; Repsol; MI  1'22.082 @ Lap 6

Event Max Speed
 27 Casey STONER (AUS) Ducati  280.4km/h @ Qualify

b0039141_1462488.jpg

ペドロサは昨季イギリスGP以来、まる1年ぶりの勝利。
カピとヘイデンはともにやっと2回目の表彰台。この3人が後半戦の主役になる?
Photo © Honda Motor Co.



■ 250cc Race Result

Final Classification : 29Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1]  4 Hiroshi AOYAMA (JPN) KTM; Red Bull   41’16.191 ( 6)
[ 2] 36 Mika KALLIO (FIN) KTM; Red Bull        +0.119 ( 1)
[ 3] 3 Alex DE ANGELIS (RSM) Aprilia; Aspar     +0.274 ( 3)
[ 8] 55 Yuki TAKAHASHI (JPN) Honda; Humangest +22.309 (10)
[12] 73 Shuhei AOYAMA (JPN) Honda; Repsol     +42.211 (17)
[16] 44 Taro SEKIGUCHI (JPN) Aprilia; Campetella + 56.105 (18)

Pole Position
 36 Mika KALLIO (FIN) KTM; Red Bull  1'24.413

Fastest Lap
 36 Mika KALLIO (FIN) KTM; Red Bull  1'24.762 @ Lap 29

Event Max Speed
 36 Mika KALLIO (FIN) KTM  246.0km/h @ Free2

b0039141_1112335.jpg

ヒロシは昨季日本GP以来の勝利。KTMのエースはこのオレだぜ!
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



■ 125cc Race Result

Final Classification : 27Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 14 Gabor TALMACSI (HUN) Aprilia; Aspar  39’30.802 ( 1)
[ 2] 71 Tomoyoshi KOYAMA (JPN) KTM; Red Bull  +3.532 (15)
[ 3] 55 Hector FAUBEL (ESP) Aprilia; Aspar      +3.610 ( 3)

Pole Position
 14 Gabor TALMACSI (HUN) Aprilia; Aspar  1'26.839

Fastest Lap
 14 Gabor TALMACSI (HUN) Aprilia; Aspar  1'26.909 @ Lap 3

Event Max Speed
 17 Stefan BRADL (GER) Aprilia  206.6km/h @ Free1

b0039141_1113599.jpg

コヤマックスも表彰台ゲット。これでランキングでもトップ3入り。
大逆転タイトルだって夢じゃないんだぜ!
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



b0039141_1114684.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


Point Standings, Statistics, and Notes
[PR]
by oretch | 2007-07-24 01:11 | MotoGP

2007年 07月 20日
【MotoGP】アメリカの聖地でWGP

来年以降のF1の開催でずっと揉めてたエクレストン爺とIMS(インディアナポリス・モータースピードウェイ)。
結局、金の切れ目は縁の切れ目とばかりに交渉決裂。来季からもうインディアナポリスでF1は見られないのか、残念だなぁ、と思ってたら、替わりに来季はWGPが開催されるってマジ?

あぁ、そういやそんな話あったね~。思い出したよ。
でも本当にWGPが開催されることになるとは露ほども思ってなかったからビックリだ。

FMotorsports F1 : インディアナポリス、2008年WGP開催を確認 (2007/7/17)
2008年F1アメリカGPの開催を断念したIMS(インディアナポリス・モーター・スピードウェイ)は、かねて噂されていたように2輪WGP(ワールド・グランプリ)の開催を正式発表した。
それによれば期日は2008年9月14日(日)。サーキットはこのレースのために新たな改修が施されるインフィールド・コースで、レッドブルがタイトル・スポンサーになる予定だ。
(FMotorsports F1より引用抜粋)

b0039141_114431.jpg

アメリカのモータースポーツの聖地、IMS。
ここでMotoGP開催ってか? なかなか大胆な発想だな。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_113795.jpg

今年のF1GPの様子。ヨーロッパのコースとは違った趣がある。
巨大なグランドスタンドとオーバルコースの一部を使ったホームストレートが特徴的。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_1131972.jpg

“ブリックヤード”という名前は、昔はレーストラックがレンガ敷きだったことが由来。
今ではスタート&フィニッシュ・ラインにその一部が残っているのみ。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


来季はロッシやヘイデンが伝説の“ブリックヤード”を疾走する姿が見られるのか。

生きてて良かった。

More
[PR]
by oretch | 2007-07-20 01:23 | MotoGP

2007年 07月 20日
「セレブの国」モナコの住人
先週こんなネタがあった。

J-CASTニュース : 中田ヒデ、旅の最終章「セレブの国」モナコに居住 (2007/7/11)
元サッカー日本代表の中田英寿さん(30)が現役引退を表明してから1年が経つ。引退後は「世界で旅を続けている」とされてきたが、フランスに囲まれた小国「モナコ」に家を構え、居住権を取得したことが明らかになった。そろそろ旅を終えて腰を落ち着けそうな雰囲気だが、この「モナコ」とは、どんな国なのか。

観光するだけなら、日本人にとって必ずしも縁遠くはなさそうだが、住むにあたっては、そうでもなさそうだ。モナコ在住の有名人としては、元プロテニスプレーヤーの伊達公子さんや、F1ドライバーの佐藤琢磨さんが有名で、「美しい歩き方教室」を展開していることで知られるデューク更家さんも、家族とともに住んでいたことがある。
(J-CASTニュースより抜粋引用)

モータースポーツ・ファンには馴染みの深い国、モナコ。
最近、デビクルが共同オーナーを務めるホテルを売りに出したなんて話もあったっけ。

ま、オレッチはナカタに全く関心が無いので、彼がどこで何をしようがどうでもいい。

この記事の中でオレッチの触覚が反応したところはココなんだ。
実際に、モナコ在住の日本人はそんなに多くなく、外務省の領事政策課によると、3ヶ月以上の長期滞在者は62人で、永住者は4人だ(05年10月現在)。この66人の中に、中田さんは仲間入りをした、ということのようだ。
(J-CASTニュースより抜粋引用)

4人のうち2人は、上にあるように伊達公子と琢磨でFA。

で、残りの2人なんだけど、
それってアラーダ哲也夫妻じゃないのけ?

外務省に問い合わせまでしたんなら、そこまで確認して欲しかったな >J-CAST

それとも、名前は聞いたけど原田哲也が誰だか知らなかったってか?
バーロー。


b0039141_0563849.jpg

知らなかった不届き者は憶えておけ!
日本の誇る天才(元)GPライダー原田哲也の名前を。
Photo © Yamaha Motor France

[PR]
by oretch | 2007-07-20 00:59 | MotoGP

2007年 07月 18日
【F1】第9戦 イギリスGP 結果
記念すべき通算777回目のGPは真紅のマシンを駆るアイスマンが快勝。期待されたハミルトンの母国GP凱旋優勝は来年以降にお預け。

ところで、確かに見所のあったレースではあったけど、首位交代がいずれもコース外でってぇのがどうもね・・・。フジ地上波で解説の森脇さんが「見えない相手とタイムアタック合戦でスゴイ!」とか言って興奮してたけど、WRCじゃないんだからさ・・・・。

b0039141_0112996.jpg

レースはまず、母国大観衆の期待を一身に背負ったハミルトンがリード。
でもそれは、結局ライコネンの掌の上で演じられた余興に過ぎなかった。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_012299.jpg

フランスGPと同じく最後のスティントでトップに立ったライコネン。
全て計算どおり。強いライコネンが帰ってきたどー。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


Grand Prix of Great Britain
@ Silverstone Circuit 2007/7/8


■ Final Classification : 59Laps / Dry

[Pos.] # Driver (Nat.);     Const. Chassy; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1]  6 Kimi RAIKKONEN (FIN); Ferrari F2007; BS    1:21’43.074 ( 2)
[ 2]  1 Fernando ALONSO (ESP); McLaren MP4-22; BS    +2.459 ( 3)
[ 3]  2 Lewis HAMILTON (GBR); McLaren MP4-22; BS    +39.373 ( 1)
[ 4] 10 Robert KUBICA (POL); BMW Sauber F1.07; BS    +53.319 ( 5)
[ 5]  5 Felipe MASSA (BRA); Ferrari F2007; BS         +54.063 ( 4)
[ 6]  9 Nick HEIDFELD (GER); BMW Sauber F1.07; BS    +56.336 ( 9)
[ 7]  4 Heikki KOVALAINEN (FIN); Renault R27; BS       +1 Lap ( 7)
[ 8]  3 Giancalro FISICHELLA (ITA); Renault R27; BS     +1 Lap ( 8)
[14] 22 Takuma SATO (JPN); Aguri SA07; BS           +2 Laps (21)

Race Leader

 Lap 1: 2 L.HAMILTON ; McLaren
 Lap 16: 6 K.RAIKKONEN ; Ferrari
 Lap 18: 1 F.ALONSO ; McLaren
 Lap 38: 6 K.RAIKKONEN ; Ferrari
 
 24 Laps - 6 K.RAIKKONEN ; Ferrari
 20 Laps - 1 F.ALONSO ; McLaren
 15 Laps - 2 L.HAMILTON ; McLaren

Pole Position

2 Lewis HAMILTON (GBR); McLaren MP4-22; BS  1'19.997

Fastest Lap

6 Kimi RAIKKONEN (FIN); Ferrari F2007; BS  1'20.638 @ Lap 17

b0039141_0135894.jpg

オラどうだ!って顔のライコネン。
アイスマンの復活でタイトル争いが更に面白くなって参りましたな。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_014845.jpg

Photo © xpb.cc / Motorsport.com


Race Digest, Point Standings, Statistics and Notes
[PR]
by oretch | 2007-07-18 01:07 | F1