<   2008年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2008年 06月 30日
【F1】2008年Rd.7 カナダGP 結果
 
ハミルトンの失態でクビサは漁夫の利。なんちゅー混沌。


b0039141_22425920.jpg

ピットレーンでハミルトンがライコネンのカマ掘って両者リタイア。
ポイント首位と2位が一瞬にして退場。
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT


b0039141_22431614.jpg

フェラーリとマクラーレンが居なくなればBMWの独壇場。
クビサが念願の初優勝を達成。そして同時にランキング首位に躍り出た!
Photo © F1grandprix.it



Rd.7 Grand Prix of Canada
@ Circuit Gilles Villeneuve, Canada, June 6, 2008


■ Final Classification : 70Laps / Dry

[Pos.] # Driver (Nat.);     Const. Chassy; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1]  4 Robert KUBICA (POL); BMW Sauber F1.08; BS  1:36’24.447 ( 2)
[ 2]  3 Nick HEIDFELD (GER); BMW Sauber F1.08; BS   +16.495 ( 8)
[ 3]  9 David COULTHARD (GBR); Red Bull RB4; BS     +23.352 (13)
[ 4] 12 Timo GLOCK (GER); Toyota TF108; BS          +42.627 (11)
[ 5]  2 Felipe MASSA (BRA); Ferrari F2008; BS         +43.934 ( 6)
[ 6] 11 Jarno TRULLI (ITA); Toyota TF108; BS          +47.775 (14)
[ 7] 17 Rubens BARRICHELLO (BRA); Honda RA108; BS  +53.597 ( 9)
[ 8] 15 Sebastian VETTEL (GER); Toro Rosso STR3; BS    +54.120 (19)
[NC]  8 中嶋 一貴 (JPN); Williams FW30; BS          +24Laps (12)
[NC]  1 Kimi RAIKKONEN (FIN); Ferrari F2008; BS     +51Laps ( 3)
[NC] 22 Lewis HAMILTON (GBR); McLaren MP4-23; BS   +51Laps ( 1)


b0039141_22521431.jpg

クビサがたくさんの「初」が付く歴史的勝利。おめでとー!
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



Race Leader

 Lap 1~: 22 Lewis HAMILTON ; McLaren
 Lap19~:  3 Nick HEIDFELD ; BMW Sauber
 Lap29~: 17 Rubens BARRICHELLO ; Honda
 Lap36~:  9 David COULTHARD ; Red Bull
 Lap37~: 11 Jarno TRULLI ; Toyota
 Lap39~: 12 Timo GLOCK ; Toyota
 Lap42~:  4 Roberto KUBICA ; BMW Sauber
 
 29 Laps -  4 Roberto KUBICA ; BWM Sauber
 18 Laps - 22 Lewis HAMILTON ; McLaren
 10 Laps -  3 Nick HEIDFELD ; BWM Sauber
  7 Laps - 17 Rubens BARRICHELLO ; Honda
  3 Laps - 12 Timo GLOCK ; Toyota
  2 Laps - 11 Jarno TRULLI ; Toyota
  1 Lap -  9 David COULTHARD ; Red Bull

Pole Position

22 Lewis HAMILTON (GBR); McLaren MP4-23; BS  1'17.886

Fastest Lap

1 Kimi RAIKKONEN (FIN); Ferrari F2008; BS  1'17.387 @ Lap 14


b0039141_22523059.jpg

ザウバー時代も通してチーム悲願の初優勝達成。しかも1-2でスーパーマリオも大喜び。
これでBMWは完全にトップ・チームの仲間入りを果たした。
Photo © F1grandprix.it


b0039141_22523942.jpg

Photo © xpb.cc / Motorsport.com


→ Point Standings, Statistics, Notes and Topics
[PR]
by oretch | 2008-06-30 22:41 | F1

2008年 06月 30日
【F1】2008年Rd.7 カナダGP レビュー

前半戦の天王山になるかと思いきや、あのアホんだらのおかげで・・・・


b0039141_2241850.jpg

無残な姿を晒すライコネンのF2008とハミルトンのMP4-23。
Photo © DPPI / www.F1-Live.com


b0039141_22412340.jpg

登り調子のクビサが大混乱に陥ったレースを制して初優勝達成!
Photo © f1grandprix.it


→ 【F1】2008年Rd.7 カナダGP レビュー 続き
[PR]
by oretch | 2008-06-30 22:39 | F1

2008年 06月 30日
【F1】2008年Rd.6 モナコGP レビュー

毎週レースやってて書くの間に合わんわ・・・・


b0039141_2574012.jpg

b0039141_2575771.jpg

b0039141_2581347.jpg

モナコGP前のポイント順位は首位ライコネン、2位マッサ、3位ハミルトン。
この順位がレース後、どうなったかっつーと・・・・・
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



b0039141_2583056.jpg

Photo © xpb.cc / Motorsport.com


→ 【F1】2008年Rd.6 モナコGP レビュー 続き
[PR]
by oretch | 2008-06-30 02:56 | F1

2008年 06月 30日
【F1】2008年Rd.6 モナコGP 結果

雨とアクシデントで展開が二転三転。久しぶりに面白いモナコGPが見られて満足。


b0039141_2424085.jpg

スタート直後にマシンを傷めて先頭グループから一旦は脱落したハミルトン。
そこから幸運と驚異の追い上げでトップを奪い返した!
Photo © xpb.cc


b0039141_243528.jpg

最後までツキを味方に付けたハミルトンがデビュー2年目でモナコ初優勝。
いやっほーーーーい!
Photo © McLaren Group



Rd.6 Grand Prix de Monaco
@ Monte Carlo, Monaco, May 25, 2008


■ Final Classification : 76Laps / Wet ※2時間ルール適用

[Pos.] # Driver (Nat.);     Const. Chassy; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 22 Lewis HAMILTON (GBR); McLaren MP4-23; BS  2:00’42.742 ( 3)
[ 2]  4 Robert KUBICA (POL); BMW Sauber F1.08; BS     +3.064 ( 5)
[ 3]  2 Felipe MASSA (BRA); Ferrari F2008; BS          +4.811 ( 1)
[ 4] 10 Mark WEBBER (AUS); Red Bull RB4; BS         +19.295 ( 9)
[ 5] 15 Sebastian VETTEL (GER); Toro Rosso STR3; BS    +24.657 (19)
[ 6] 17 Rubens BARRICHELLO (BRA); Honda RA108; BS   +28.408 (14)
[ 7]  8 中嶋 一貴 (JPN); Williams FW30; BS           +30.180 (13)
[ 8] 23 Heikki KOVALAINEN (FIN); McLaren MP4-23; BS  +33.191 ( 4)


b0039141_2432987.jpg

今季2勝目をマークして、チャンピオンシップでも首位を奪還した。
にしても、マクラーレンはモナコで強いな。
Photo © xpb.cc



Race Leader

 Lap 1~:  2 Felipe MASSA ; Ferrari
 Lap16~:  4 Roberto KUBICA ; BMW Sauber
 Lap26~:  2 Felipe MASSA ; Ferrari
 Lap33~: 22 Lewis HAMILTON ; McLaren
 
 44 Laps - 22 Lewis HAMILTON ; McLaren
 22 Laps -  2 Felipe MASSA ; Ferrari
 10 Laps -  4 Roberto KUBICA ; BWM Sauber

Pole Position

2 Felipe MASSA (BRA); Ferrari F2008; BS  1'15.787

Fastest Lap

1 Kimi RAIKKONEN (FIN); Ferrari F2008; BS  1'16.689 @ Lap 74


b0039141_2434483.jpg

ハミルトンの奇跡の逆転劇を演出したのは自滅したフェラーリ勢。
とくにライコネンはドタバタとみっとないレースになった。なにやってんの?
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



b0039141_244028.jpg

モナコ!
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


→ Point Standings, Statistics and Notes
[PR]
by oretch | 2008-06-30 02:41 | F1

2008年 06月 27日
ガソリン高っ!!

冗談じゃなく、ガソリン満タン入れたらマジで1万円札が飛んでっちゃうよ!


b0039141_055557.jpg



左のレシートは、暫定税率が一時的に失効していた4月に給油したときの伝票。
ハイオク1リットル139円。33.4リットル入れて、税込4,642円。

そして右のレシートは先週末給油したときの伝票。

ハイオク1リットル181円!
約53.8リットル入って、税込9,864円!!
壱万円札出して、お釣りはたったの136円!!



我が家は週末にレジャー目的でクルマを使うだけだからいいけど、クルマが必需品の地方に住んでる人たちは本当に大変なんだろうねぇ。

人口や新興国の消費量増大などを考えれば原油価格が上昇するのはしょうがないことなんだけど、でも現在の異常な原油価格高騰は世界的な金余りからくるマネーゲームが原因ってんだから、やるせないね。

どうにかなんないのかね?
[PR]
by oretch | 2008-06-27 00:08 | バイクとクルマ

2008年 06月 26日
イタリアのデコレーション・カー

先日、ニコタマのレストレンで食事を摂りながら、ボーっと国道246号を眺めてたら1台の「痛車」が駆け抜けていった。

初めて見る生「痛車」。今は絶版となったシルビアS15のサイドボディに大きく描かれた二次元の少女がどんなアニメのどんなキャラクターか全然分からんけど、とにかくあの、周囲からの“浮きっぷり”は痛々しいことこのうえなく、なるほど「痛車」のネーミングは秀逸だなと妙に納得した。

まぁ、「痛車」は極端な例だけども、カッティングシートやステッカーを貼って飾ったクルマは、近所でも結構日常的に目にする。

そういうのは勿論日本に限ったことじゃないみたいで、イタリアでも普通にステッカー貼ったりしてるよ、っていう記事を見つけた。件の記事では「デコレーション」という言葉が使われてるけど、まぁ似たようなモンでしょ。

場所はイタリア。そんでオレッチが喰いつくとなれば、当然アノ人の登場だい。


WebCG マッキナあらモーダ! : 第46回:八代亜紀はイタリアにもいるか? 大矢アキオが選ぶ「マイ・デコレーション選手権」 (2008/06/21)

女性系とは別のデコレーションネタとして密かな人気があるのは、イタリアが誇るモトGP選手ヴァレンティーノ・ロッシである。軽いものでは彼の車両ナンバーである「46」を貼るという行為だ。

写真のトラック、ピアッジョ・ポーター(ダイハツ・ハイゼットのピアッジョ版)は近所に来る左官屋さんのものだ。バイクの話をすれば、彼の仕事を妨害できること間違いなしである。
もうひとつの写真は、もっと過激な「マイ・ロッシ」仕様だ。初代「フィアット・パンダ」全周に46番とロッシのニックネーム「THE DOCTOR」を配し、同様に彼のキャッチフレーズである「Che spettacolo!(こりゃ凄いぜ、といった感じの意味)」も忘れていない。
テールゲートに貼られた別のステッカーによれば、地元のチューニング・クラブにも加盟しているようだ。仲間内でさながらお笑い部門といったポジショニングに違いない。

(WebCGより抜粋引用)

b0039141_2413490.jpg

記事中にあるロッシ仕様のフィアット・パンダ。
Photos © 大矢アキオ氏 / WebCG


密かに人気があるってことは、こういうクルマが街中をさりげなく、それなりの台数走ってたりするってことなんだろう。

さすがイタリア。やっぱりオレッチは一度でいいからイタリア人になってみたいな。
佐渡島産の母親から生まれてもイタリア人になれるかな?
なれるわけないか。

ところで、どうしてロッシ仕様だと「仲間内でさながらお笑い部門といったポジショニング」になるんだろう?

やっぱり、本家ロッシがイタリア国内でそういうポジションだから?




b0039141_2432067.jpg

世界最速のお笑い芸人とはオレ様のことだい。
Photos © motogp.com

[PR]
by oretch | 2008-06-26 01:28 | MotoGP

2008年 06月 26日
情報のプロ(笑)

こんなことやってれば、そりゃ「マスゴミ」って揶揄されてもしょうがないわ。

J-CASTニュース : 毎日新聞英語版サイト 「変態ニュース」を世界発信 (2008/06/20)

「ファーストフードで女子高生が性的狂乱状態」「防衛省の『ロリータ』漫画キャラクターで内実が明らかに」――なんと毎日新聞の英語版サイトでこんな驚くべき記事が配信されていた。中には「六本木のレストランで豚を獣姦し、その後食べた」という、目も当てられなくなるような「変態ニュース」もある。これらの記事は国内だけでなく、海外のネット上でも話題になっていた。

毎日新聞社長室広報担当はJ-CASTニュースに対し、
「ご指摘の英文記事は過去に配信しておりました。ご批判は謙虚に受け止め、削除する措置を取りました」

と回答していている。

一連の「WaiWai」の記事を巡っては「まとめサイト」まで登場し、毎日新聞社に抗議するよう呼びかけている。そこには、インターネットの匿名性を問題にした同社の『ネット君臨』という書籍の一文を引いて、こんな主張が展開されている。
「『ネット君臨』も書いている通り、ネットによって『一度つけられた傷は簡単には回復しない』(P76)のだ。日本国全体につけられた汚名に対し、いったい毎日新聞はどのような責任を取るつもりなのだろう」

(J-CASTニュースより抜粋引用)

上記記事中にある「まとめサイト」はこちら↓
毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki


一体これまでにどんな記事が配信されていたのか、まとめサイトでだいたい把握したけど、いやしかし、これはホントにヒドイなんてもんじゃないね・・・・・。

こんなことを、日頃「クオリティ・ペーパー」を気取ってる毎日新聞がやらかしたってんだから呆れ果てる。

日本人全体を誹謗中傷しているという批判はまったくあたってるよ。この問題を知って、怒りを覚えない日本人はいないんじゃないかな?
特に日本人女性に対する偏見と悪意は度を越している。日本人女性は本気で毎日新聞に怒った方がいい。

この問題を引き起こした毎日新聞のデジタルメディア局の幹部が、以前、GIGAZINEというサイトでインタビューを受けていた。その記事の中で、同局次長兼編集局の磯野彰彦氏は、こんなことを言っていた。

GIGAZINE : 「毎日jp」を運営している毎日新聞デジタルメディア局にインタビュー (2007/10/24)

(オレッチ注:新聞というメディアが現在危機を迎えているのではないか?という質問に対して)

『信頼』を大事にしていこうと考えています。わたしも2ちゃんねるやWikipediaを見ていますが、ネットサーフィンをしていると、さまざまな情報があふれています。

そういう世界で新聞社は情報で飯を食っている、つまりお金をいただいている以上、情報の目利きができる『情報のプロ』として、『毎日新聞が発信する情報というのは信頼のあるもので、役に立つし、便利だし、世の中を変えるかもしれない』という思いでやっています。なので、そういうところに力を入れてやっていけば、たとえ紙の読者が減ってもネットのニュースで見ていただけると思っています。そして、135年の歴史がある会社として、紙媒体も大事にしつつ、インターネットや若年層が知りたいものに関しても力を入れて情報発信を続けていけば、ピンチであることに変わりはありませんが、私は新聞社がつぶれることは無いと考えています。

(GIGAZINEより抜粋引用)

磯野氏は今頃どんな心境なんだろうね?
少なくとも、GIGAZINEの記事は記憶から消したいところだろう。

新聞社はつぶれないという考えも捨てたほうがいいね。こういうことやってれば、いつか必ずつぶれるよ。

とにかく、この問題はお詫びしてデータ削除して関係者を処分した程度で済むような簡単な話しじゃない。毎日新聞は紛れも無く日本を代表する大手新聞社の一つなんだから、その罪は、個人のブログや他業界企業が同じようなことをした場合と比べても格段に重いと考えるのが当然だろう。

まして、日頃は大手メディアとして、一般市民や他企業とは比較にならないほどの「情報」に関する特段の便宜と特権を享受してきた組織なんだから、「情報」に関して犯した罪に対する責任の取り方も、また特段のものである必要がある。

具体的にどう責任を取るかは毎日新聞自身が考えることだと思うけど、少なくとも、自身がこれまでに発信した記事によって世界中に広まったであろう日本人に対する誤解を、一つ残らず全て是正することは最低限やって欲しいね。

そんなこと、実際できるかどうか知らんけどね。
でも、それぐらいの義務は課せられて当然でしょ。

それと、毎日新聞の中の人たちは、今すぐ「情報のプロ」という看板を降ろすべきだろうね。

→ 情報のプロ(笑) 続き
[PR]
by oretch | 2008-06-26 01:08 | 雑記

2008年 06月 24日
スバル「EXIGA」発売

オレッチ家は現在大人2名、子供3名の計5人家族。下の子2人はチャイルドシートを使ってるので、我が家のレガシィTWの車内は全くスペースに余裕が無い。実家に行ったりなんかしても、親を乗せることもできない。

だもんだから、スバル初の7シーターにはそれなりに期待していた。
(※トラビックはオペルのOEM、トライベッカは国内未導入)

で、先週、遂にその期待の7シーター、「EXIGA」が発売された。

富士重工業 : 7シーター パノラマ ツーリング 新型車スバルE X I G Aを発売 (2008/06/17)

富士重工業は、新型多人数乗り車スバルエクシーガを、本日より全国のスバル特約店を通じ一斉に発売する。

エクシーガは、“7シーターパノラマツーリング”をコンセプトに開発。乗る人すべてが、会話や景色、ツーリングすることの楽しさを共有でき、安心してくつろげる快適な移動空間を持つ多人数乗り車である。スバルがこれまで培ってきたワゴン造りのノウハウを活かし、7人までしっかり乗れる高い居住性と開放感あふれる室内空間を実現。スバル独自の水平対向エンジンレイアウトや、SI- シャシー(SUBARUIntelligent-Chassis)コンセプトによる高い操縦安定性、優れた静粛性、しなやかで上質な乗り心地などとあわせ、多人数乗り車の新しい価値を提案している。

(富士重工業プレスリリースより抜粋引用)

b0039141_250068.jpg

b0039141_2502371.jpg

b0039141_2503514.jpg

Photos © Fuji Heavy Industries Ltd. / マイコミジャーナル



う~ん・・・・・


レガシィのメタボ版?

→ スバル「EXIGA」発売 続き
[PR]
by oretch | 2008-06-24 02:57 | バイクとクルマ

2008年 06月 24日
【MotoGP】2008年 Rd.6 イタリアGP 結果
 
帝王ロッシ地元7連覇! いろんな意味で完全復活!!(笑


b0039141_1491036.jpg

ロッシ、ストーナー、ペドロサの3人のエースが激突!
Photo © motogp.com


b0039141_1494058.jpg

最後はロッシが独走して2年ぶりの3連勝達成!
タイトル奪還にまた一歩近づいたぜ!
Photo © motogp.com



Rd.6 GRAN PREMIO D’ITALIA ALICE
@ Mugello, Italy, June 1, 2008


■ MotoGP Results

Final Classification : 23Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 46 Valentino ROSSI (ITA) Yamaha; FIAT; BS    42’31.153 ( 1)
[ 2]  1 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro; BS   +2.201 ( 4)
[ 3]  2 Dani PEDROSA (ESP) Honda; Repsol; MI     +4.867 ( 2)
[ 4] 15 Alex DE ANGELIS (RSM) Honda; Gresini; BS   +6.313 (10)
[ 5]  5 Colin EDWARDS (USA) Yamaha; Tech3; MI   +12.530 ( 5)
[ 6] 52 James TOSELAND (GBR) Yamaha; Tech3; MI  +13.806 ( 8)
[ 7] 65 Loris CAPIROSSI (ITA) Suzuki; Rizla; BS     +14.447 ( 3)
[ 8]  4 Andrea DOVIZIOSO (ITA) Honda; Scot; MI    +15.319 (13)
[ 9] 56 中野 真矢 (JPN) Honda; Gresini; BS        +15.327 ( 9)
[10]  7 Chris VERMEULEN (AUS) Suzuki; Rizla; BS  +30.785 (11)
[11] 50 Sylvain GUINTOLI (FRA) Ducati; Alice; BS    +39.621 (17)
[12] 24 Toni ELIAS (ESP) Ducati; Alice; BS          +50.021 (16)
[13] 69 Nicky HAYDEN (USA) Honda; Repsol; MI     +50.440 ( 6)
[14]  8 岡田 忠之 (JPN) Honda; Repsol; MI        +58.849 (15)
[15] 13 Anthony WEST (AUS) Kawasaki; K.R.T.; BS  +1’00.736 (19)
[NC] 48 Jorge LORENZO (ESP) Yamaha; Fiat; MI     +17Laps ( 7)
[NC] 21 John HOPKINS (USA) Kawasaki; K.R.T.; BS  +17Laps (14)
[NC] 14 Randy DE PUNIET (AUS) Honda; LCR.; MI   +18Laps (12)
[NC] 33 Marco MELANDRI (ITA) Ducati; Marlboro; BS +18Lap (18)


b0039141_1503928.jpg

レース中盤のスパートは見事だった。これぞ帝王の底力。
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT



Race Leader
 Lap 1: 2 Dani PEDROSA; Honda
 Lap 2: 1 Casey STONER; Ducati
 Lap 4: 46 Valentino ROSSI; Yamaha
 
 20 Laps - 46 Valentino ROSSI; Yamaha
  2 Laps - 1 Casey STONER; Ducati
  1 Lap - 2 Dani PEDROSA; Honda

Pole Position
  46 Valentino ROSSI (ITA) Yamaha; FIAT; BS  1'48.130

Fastest Lap
  1 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro; BS  1'50.003 @ Lap 5

Event Max Speed
  33 Marco MELANDRI (ITA) Ducati  330.8km/h @ Race


b0039141_150555.jpg

まだまだ二十歳そこそこのガキ共には負けねーゼ!!
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT



b0039141_1511156.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT


→ Point Standings, Statistics and Notes
[PR]
by oretch | 2008-06-24 02:11 | MotoGP

2008年 06月 24日
【MotoGP】2008年 Rd.6 イタリアGP レビュー
 
b0039141_1165624.jpg

ここはオレの庭! 何人(なんぴと)たりとも、オレの前は走らせねーぜ!
Photo © Yamaha Factory Racing



ロッシ爆走&爆笑で3連勝おおおおおおおおお!


b0039141_1185477.jpg

Photo © Yamaha Factory Racing


→ 【MotoGP】2008年 Rd.6 イタリアGP レビュー 続き
[PR]
by oretch | 2008-06-24 01:44 | MotoGP