<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2008年 08月 28日
マイホームへの道~ 上棟式

先週末、8月23日に上棟式を執り行った。

ついこのあいだ着工したばかりだと思ってたのに、工事が始まると結構展開が早い。
地鎮祭に続いて今回も、式の段取り一切をビルダーのB社M社長にお任せした。

上棟式は、作業を早めに切り上げて16時に始めるとのことで、オレッチ家は少し早めの15時に現場に入るつもりで現地に向かった。

さて、家の方はどこまで工事が進んだのかな?と思いつつ現場に到着してみると・・・・


b0039141_1131016.jpg



建ってる!すげぇ!!


すっかり骨組みが出来上がっていて、家のカタチがハッキリと分かるようになっていた。

これには結構感動した。

これまでは工事が始まったとは言っても、基礎工事だけだったから家のスガタカタチがまだ見えなくて、なんとなく現実感に乏しかったんだけど、こうしてスガタがいよいよ顕になると、いよいよ「おぉ、オレ家建ててんだなぁ~」と急に現実感がハッキリと感じられるようになってきた。


b0039141_1193556.jpg

これまで写真を撮り続けてきた定点から撮影。
・・・してみたけど、建物が建ったらレンズに納まりきらなくなった。


b0039141_1215739.jpg

少し退いたところから撮ってみた。
おぉ、これがオレの家かぁ・・・・・



この日は生憎の雨模様。時折ポツポツと雨が落ちてくる中で上棟式は執り行われた。
昔は上棟式は結構大げさにやったものらしいけど、我が家の上棟式はM社長の助言もあって、簡素な内容で執り行うことにした。ま、お金も掛かる話ですし。

式は、まずM社長からの挨拶と本日の式次第の説明で始まり、続いて、M社長が祝いに差し入れてくれた酒でオレッチが建物の四隅をお清めをした。
お清めが終わると、酒を全員のコップに注いで、施主であるオレッチからの挨拶だ。

が、ここでようやく何を言うか全然考えてなかったことに気が付いた。ヤバイ・・・

しどろもどろになりながらも、(建築確認審査で時間が掛かったことを踏まえて)ようやくここまで辿り着いてホッとしていること、上棟してスガタカタチを現した我が家に興奮していること、そしてお世話になっている皆さんへの感謝と、これからの工事の安全を願っていることなどを話して、なんとかカタチを取り繕った。

そして親方さんの音頭で乾杯。
皆さんから「おめでとうございます」の言葉をいただいて、ちょっと感激・・・

乾杯と言っても飲酒運転はご法度なので、もちろん皆少し口をつけただけ。我が家の子供達も、お祝い事ということで、ちょっとだけ口をつけて飲むマネ。

・・・のはずが、息子(2)が30ccほど一気飲み。ダメダメ!と周りの大人たちは慌てたけど、当の息子はケロリとした顔。こいつ、将来は大酒飲みになるのかも・・・・・?

最後に、棟梁の音頭で三本締めをして、我が家の上棟式はつつがなく終了した。

その後、M社長からは不要と言われていたけど用意しておいた土産の弁当と缶ビール、そして(これが肝心の)ご祝儀を職人さん達にお渡しして、この日は解散となった。

最近は、地鎮祭だけでなく上棟式も省略する場合が多いと聞く。だけど、恐らく一生に一度のことだし、せっかくだからやっておくべきなんじゃないかな?
我が家は地鎮祭も上棟式も両方やったけど、やっぱりやって良かったなと思う。


【上棟式費用】
 ご祝儀 40,000円 (親方・棟梁に各1万円、職人さんに各5,000円×4)
 お弁当 15,000円 (1,000円×15 式出席者全員分)
 飲み物  7,000円 (差し入れのお茶、お土産の缶ビール等)

 合計  62,000円


b0039141_2301840.jpg


→ マイホームへの道~ 上棟式 続き(現場写真あれこれ)
[PR]
by oretch | 2008-08-28 01:13 | マイホーム

2008年 08月 20日
マイホームへの道~ 基礎工事

夏休み開始直後、カミさんの実家に行く途中でマイホームの建築現場に寄ってみた。
表層改良工事で掘り返された大穴はすでに塞がれて、すでに基礎工事の真っ最中だった。

気温35度近い炎天下、親方さんがもう1人の作業員さんと一緒に黙々と作業をしていた。
差し入れの冷たい飲み物を渡したときの親方さんの笑顔は、えなりかずきに似ていた。


b0039141_156141.jpg

すでに基礎工事が始まっていた。
基礎の広さから、建物の大きさがだんだん実感できるようになってきた。



基礎工法には布基礎とベタ基礎があり、どちらにもメリットとデメリットがある。
設計・監理をお願いしている建築家Sさんにお任せして、我が家はベタ基礎を採用した。

建築確認にさんざん時間がかかったので、いざ工事が始まってからの進捗の速さには驚く。
結構スピーディーなのね。


b0039141_1541973.jpg

ちょっとコストはかかるけど頑丈なベタ基礎を採用。



そして今週末は上棟式の予定。
弁当やご祝儀の準備をしないとね。

天気、大丈夫かな?
[PR]
by oretch | 2008-08-20 02:02 | マイホーム

2008年 08月 20日
夏休み終了

夏休みが終わった。

といっても、もう2日も前。昨日から仕事は始まっている。

でも、あたまはまだ夏休みボケ状態。

ぜんぜん気合入らねぇ (´A`:)

金曜とか、また休み取っちゃおうかな・・・?


b0039141_131093.jpg

田舎で見た、青々しい田んぼとその上の積乱雲。
夏ももう終わりか・・・

[PR]
by oretch | 2008-08-20 01:33 | 雑記

2008年 08月 08日
夏休み

本日から夏休み。

早速、娘達と市民プールに行ってきた。

b0039141_1754211.jpg


さ~て、今年の夏はなにして遊ぼうかな?
[PR]
by oretch | 2008-08-08 17:54 | 雑記

2008年 08月 07日
【MotoGP】メランドリの不振の原因

思わぬところから核心を突く答えが出てきた。


b0039141_0333341.jpg

今季大不振のマルコメ。早くも移籍話まで出ている。
どうしてマルコメはこんなことになってしまったのか。その答えをあの人が持っていた。
Photo © Ducati Corse


autosport.com : Paddock Life - Hungaroring edition (2008/08/04)
F1通信 : ハンガロリンクのパドック・ライフ (2008/08/05)

ブリヂストンのモータースポーツタイヤ開発部長、浜島裕英の見識のおかげもあり、MotoGPのドゥカティー・マルボロの問題に対する答えを見つけることができた。

ブリヂストンは、2日夜ハンガロリンクのパドックでマスコミ夕食会を開催し、浜島はF1ドライバーのスタイルとドライビング要求について素晴らしい洞察を披露した。

そして、彼はブリヂストンのMotoGPタイヤ・プログラムの責任者でもあるので、このふたつのシリーズを比較対照する資格が十分ある。彼の目には、ヴァレンティーノ・ロッシは、その分析と仕事に対するアプローチがミハエル・シューマッハと非常によく似ており、ケイシー・ストーナーは、フェリペ・マッサとルイス・ハミルトンを混合したように、目もくらむように速いが、マシンに対して非常に要求が厳しいという。

(F1通信和訳より抜粋引用)

ふ~ん。なるほど。ロッシとシューは似てるんだ?
タイヤ一筋30年のハミーが言うと、ものすごく説得力あるなぁ。
確かに二人とも、ロジカルなアプローチで緻密にセッティングするタイプらしいもんね。
ライディング(ドライビング)もスムーズさが身上だし。

ストーナーに対する見解も納得。
今季のストーナー以外のドゥカティ・ライダー達の不振振りを見ていると、いかにも現在のドゥカティGP8は、ストーナーの細かな要求にピンポイントで合わせた“ストーナー・スペシャル”って感じだもんね。

で、その不振なドゥカティ・ライダーの中でも一際苦しんでるマルコメについて、その原因をハミーがズバリと指摘した。


(つづき)

その後会話は、チームメイトのようにドゥカティーGP8バイクをマスターできないというマルコ・メランドリの今年の悩みに移った。浜島は、体格や腕と脚の長さが不調の一部に関連すると語った。なぜなら、ライダーが望むようにマシンのフロントエンドを維持する力と、コーナーで体重を移動する必要があるからである。

(F1通信和訳より抜粋引用)


要は、マルコメが短足なのが原因らしいw

ハミー、ひでぇ(笑



果たしてハミーが言うように、マルコメが短足なのかどうか確認してみよう。


b0039141_036027.jpg

2006年のトルコGPで優勝し、表彰台に立ったときのマルコメ。
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT



う~ん、確かに短い(笑





(さらにつづき)

MotoGPでの噂によると、来年メランドリの後任としてドゥカティーに移籍する有力候補のひとりはニッキー・ヘイデンであるという。しかし浜島は、GP8の要求に対応できる完璧な体格のライダーがいると考えている。

「ああ、それは簡単ですよ。パトリック・タンベイです!」

(F1通信和訳より抜粋引用)

なぜタンベイ?????
[PR]
by oretch | 2008-08-07 00:43 | MotoGP

2008年 08月 06日
Googleのストリート・ビューはヤバイ
 
ようやく日本でも公開されたGoogleストリート・ビュー。

早速試してみたけど、いや~、これはスゴイね。
というか、スゴすぎて怖いね。


b0039141_23362224.jpg

ストリート・ビューは、平面目線で街の風景を見ることが出来る。スゲェ・・・
Image © Google



現在オレッチが住んでるところもストリート・ビューにバッチリ写っていた。
我が家は公道から奥まったところにあって、(カメラから見て)手前にある大きなナラの木が丁度良い目隠しになっていて不鮮明にしか写ってないから良かったけど、隣の家はベランダに干してある洗濯物がハッキリ写っていた。

でもこれってどうなのよ?

公道から撮影しているから、街中でなにげなく撮ったスナップ写真とたいして意味的には変わらないのかも知れない。でも、自分の行動がいつ、どこで撮影されているのかも分からず、そして撮影された自分の姿が知らないうちに世界に向けて公開されているとなると、やっぱりこれは怖い気がする。


b0039141_084878.jpg

独身時代、カミさんとの初デートで行った江戸川競技場。ラグビーの試合を見に行った。
・・・・あれ? 初デートは品川水族館だったかも? どっちだったっけ?
Image © Google


b0039141_23403981.jpg

同じく独身時代、よくクルマの中でカミさんとイチャイチャしてたところ。
もしそんな場面をGoogleを見つかってたら結婚してなかったかも・・・?
Image © Google



ストリート・ビューは本家アメリカでプライバシー侵害など色々な問題が噴出している。日本公開に合わせたのかどうか知らんけど、結局、個人を特定できるような情報(顔やカーナンバーなど)はボカシを入れることで対応しているみたいだけど、それだけで解決する問題かね?

これから問題や批判が噴出して大論争になるんだろう。アメリカではGoogleに反発する市民団体が報復としてGoogle幹部の自宅をネット上に晒したりしてるし、日本でも早速あちらこちらで「これはマズイだろ~」って言うようなシーンが色々見つけ出されて批判を呼んでいる。

今のところ、オレッチ自身はストリート・ビューに対して是とも非とも判断ができない。
色々問題はあるにせよ、多分に有用なサービスだとは思うから。

ただ、現在建築中のマイホームの所在地がまだGoogleに“見つかってなくて”、ちょっとホっとした。

ま、“見つかる”のは時間の問題なんだろうけど・・・・・


b0039141_23465473.jpg

我が家のレガシィはバッチリ写っちゃってるよ。こえぇぇ・・・・・
Image © Google


→ Googleのストリート・ビューはヤバイ 続き
[PR]
by oretch | 2008-08-06 23:18 | 雑記

2008年 08月 05日
【F1】I BE THE BMW F1 DRIVER
 
来季のBMWザウバーのシートは貰ったぜ!!

GIGAZINE : BMWザウバーのドライバーになれるか挑戦するゲーム「YOU BE THE DRIVER」 (2008/07/17)

今期のF1カナダグランプリでロバート・クビサが優勝したほか、コンストラクターズポイントでマクラーレン・メルセデスを抑えてフェラーリの2位につけている(イギリスGP終了時点)BMWザウバー。そのドライバーになれるのか技量を試せるゲームが登場しています。名前はそのまま「YOU BE THE DRIVER」。

(GIGAZINEより抜粋引用)


b0039141_133370.jpg

YOU BE THE DRIVER http://www.youbethedriver.com/



上記のトップページから「Launch」をクリックする。
すると、flash製の画面がフルスクリーンで表示される。

この時点でなんか嫌な予感。
ローディングがやけに遅いんですが・・・

ようやくロード100%に達して、メニュー画面に辿り付いた。


b0039141_111614.jpg


→ 【F1】I BE THE BMW F1 DRIVER 続き
[PR]
by oretch | 2008-08-05 01:03 | F1

2008年 08月 05日
首都高、歪む
 
オレッチは現在神奈川県北部在住。そしてオレッチの実家は埼玉県北東部で、カミさんの実家は南東北。なので、帰省等で実家にクルマで行くときは、いつも「首都高3号線→都心環状線→5号線→+王子線→川口線」というルートを利用している。

今年も来週夏休みをとって、オレッチとカミさんの両方の実家に行く予定だったんだけど・・・


MSN産経ニュース : 首都高でトレーラー炎上 (2008/08/03)

3日午前5時55分ごろ、東京都板橋区熊野町の首都高速道路5号線下りと中央環状線外回りの合流地点で、ガソリンと軽油を積んだ大型トレーラーが横転し壁に衝突、炎上した。

炎で5号線上りの道路がゆがんだほか、首都高沿いのマンションの壁も燃えた。

調べでは、現場は5号線下りから右カーブ。警視庁高速隊はトレーラーがカーブを曲がりきれずに横転したとみて、運転手から事情を聴いている。
(MSN産経ニュースより抜粋引用)

5号線をしょっちゅう使ってるか、事故があった場所は良く知っている。
あの、「高速道路」とはとても思えないような、ほぼ直角にまがるカーブだ。

 → Google Map 座標 35.741357,139.70703

それにしても、「ゆがんだ」ってスゴイね。911テロでのWTCビルのように、熱によって鉄骨鉄筋がやられちゃったんだろうけど、実際どんなことになってるんだろうか?

・・・と、ネットを探し泳いでたら、まさにその画像を見つけた。

→ 首都高、歪む 続き
[PR]
by oretch | 2008-08-05 00:37 | バイクとクルマ

2008年 08月 04日
マイホームへの道~ 表層改良

週末、うだるような暑さの中、マイホームの建築現場を見学してきた。

現場に着いてみると、土地の北側に細長く大きな穴が掘ってあった。

b0039141_232139.jpg

土地の北側(写真左手)に細長い穴がポッカリ空いていた。


この穴は、表層改良のために掘られたもの。

基本的にこの土地一帯はしっかりした地盤なんだけど、着工前に実施した地盤調査で、敷地の地盤表層の一部が軟弱で、測定点によって地耐力の大きなバラツキがあることが判明。このままだと、あの恐ろしい「不同沈下」が起こってしまうので、軟弱な部分を幅1.5m深さ1.25m掘削し、砕石等で十分締め固めた上にベタ基礎を施工することになったのだった。

この日は工事がお休みだったのか、親方はじめ工事関係者は誰も居ない。そこで、勝手に敷地に入って(と言っても、オレッチが土地の所有者だけどね)、穴を除くと、底の一部に小石が敷き詰めてあった。


b0039141_2326341.jpg

底に敷き詰められた小石。
この表層改良工事の代金は20万円也。


いまはまだ土を掘り返したりしてるだけだから、今のところ全然マイホームを建ててる実感が沸いてこない。だけど、建築確認審査でさんざん待たされたから、こうして着実に工事が進んでいることを確かめられただけで嬉しかったり、ホっとしたり、ラジバンダリ!


b0039141_2329462.jpg

地表から50cmくらいから下は粘土層になってる。
穴はまた埋め戻されるので、もうこの地層は見られなくなる。貴重だと思って撮った一枚。

[PR]
by oretch | 2008-08-04 23:47 | マイホーム

2008年 08月 02日
犯罪検索でヒットしちゃったあの人たち
 
さすがアメリカ、やることが違う。

GIGAZINE : 相手の名前や住所から過去の犯罪歴を検索できる「Criminal Searches」 (2008/07/24)

相手の名前や住所などの個人情報を入力すると、その相手が過去に犯した犯罪を検索できるというとんでもない検索エンジンが登場しました。

それだけでなく、自分の住んでいる住所を検索することによって近所に性犯罪歴のある者がいるかどうかも調べることが可能です。さらに特定の名前を監視することも可能で、相手の犯罪歴がわかった時点でメールを送信してお知らせするといった機能もあります。

なお、これらの情報は公の情報(政府が公表しているもの)を元にしているそうです。そのうち日本にもこういうのができるのかもしれません……。


Criminal Searches - Home http://www.criminalsearches.com/

(GIGAZINEより抜粋引用)

いろいろ問題がありそうなな気もするけど、性犯罪や児童を狙ったような犯罪については、日本でもこういうサービスを是非実現して欲しいと思う。


さて、オレッチの場合、こういうのを知ると無性に試してみたくなる
なので、早速自分の知ってるアメリカ人の名前で検索してみた。

オレッチの知ってるアメリカ人といえば、もちろんアメリカ出身のGPライダー達のことね♪

→ 犯罪検索でヒットしちゃったあの人たち
[PR]
by oretch | 2008-08-02 01:48 | MotoGP