タグ:F1 ( 119 ) タグの人気記事

2012年 10月 28日
あれはニキ・ラウダ!?
いまさっき、オレッチの好きな番組、NHKの「ふれあい街歩き」を見てたら、ウィーンの街で見覚えのある人物が出てきた。

番組名は「世界ふれあい街歩き ちょっとお散歩『ウィーン(1)シュテファンからドナウ運河へ』」。

バイオリンのお店を後にしたカメラがウィーンの路地を進んでいくと、目の前に、レトリーバーらしき2匹の大型犬と散歩中の老紳士が現れた。
その老紳士は、薄茶のジャケットにデニム、そして赤いキャップといういでたち。

ん? その後ろ姿、どこかで見覚えがあるぞ・・・

「赤い帽子、素敵ですね~」という女性のナレーションがかかったちょうどその時、路地の階段を登り切った二匹の犬とその老紳士が振り返った。

あ! ニキ・ラウダだ!

赤いキャップに鋭い眼光、そして頭髪が薄いというより地肌が見えている後頭部。
あれはどう見てもラウダ。
でも街歩きのカメラは、そのまま元F1王者を華麗にスルー・・・


録画しておけば良かった。
[PR]
by oretch | 2012-10-28 15:35 | F1

2012年 10月 27日
TAMIYA RC211V '03 製作中
やっと外装のデカール貼りまで終わった。

b0039141_1153494.jpg


レプソルカラーは全て塗り分け。デカール張るのに4時間かかった。
次はカーボンデカールだ。

作り始めて2か月でやっとここまで。手が遅いのは相変わらず。





とか言いながら、途中で気分転換にこんなの作ってた。

b0039141_1293385.jpg

西暦2030年のフォーミュラーカー Ferrari F2030 だ!


b0039141_1201964.jpg

ベースはサイクロンマグナム。
デカールはタミヤの1/20フェラーリF2001のものを使用。


b0039141_1282644.jpg

サイドポンツーン(?)のダクトはパテで埋めて、
デカール貼り後はクリア塗装して研ぎだし。


b0039141_122536.jpg

なかなかいいカッコイイのができたと思う。
ニューウィがデザインしたX2010/2011にコンセプトは似てなくもない(?)



結構手をかけて作ったのに、息子には「かっこ悪い」と言われてしまった。残念。
[PR]
by oretch | 2012-10-27 21:15 | ホビー

2012年 10月 08日
【F1】2012 Rd.15 日本GP 決勝
b0039141_132885.jpg

抜群のスタートから、トップチームと互角以上の走りで終始3番手以内をキープ。
復活マッサには抜かれたが、昨年の勝者バトンの追走を最後まで抑えきった。
Photo © Toru Hanai / Reuters


b0039141_13449.jpg

そして鈴木亜久里、佐藤琢磨に続く日本人3人目の表彰台。
しかも母国GPで。
Photo © xbp.cc / Motorsport.com


b0039141_1374161.jpg

おめでとう!
Photo © xbp.cc / Motorsport.com


今季はまだあと5戦も残っている。

おかわり期待しています。






b0039141_143510.jpg

決勝レースは、ポイントリーダーのアロンソがスタート直後にリタイアする波乱の幕開け。
Photo © xbp.cc / Motorsport.com


b0039141_140228.jpg

レースを制したのはポールポジションからスタートしたベッテル。
前戦シンガポールからの連勝。
驚いたことに、これが同一ドライバーによる今季初の連勝。
Photo © xbp.cc / Motorsport.com


b0039141_1481381.jpg

アロンソがノーポイントに終わったので、残り5戦でその差は僅か4点に。
ファンジオ、シューミに続く史上3人目の三連覇が見えてきた。
Photo © Issei Kato / Reuters

[PR]
by oretch | 2012-10-08 01:55 | F1

2012年 10月 07日
【F1】2012 Rd.15 日本GP 予選結果
よし!
FMotorsport F1 : ベッテル(レッドブル)4年連続鈴鹿でPP獲得、小林可夢偉4位 (2012/10/06)

日本GP公式予選はレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテルがただ一人1分30秒台のタイムを記録、ポールポジションを獲得した。

2番手にもチームメイトのウェバーが0.251秒差で入り、レッドブルのフロントロウ独占。

3番手は昨年の日本GPウィナーでもあるマクラーレンのバトン。ただしバトンはすでにギヤボックスの交換で予選グリッド5番降格のペナルティが決まっているので実質には8番手となる。

そして4番手タイムを記録したのが地元の期待を集めるザウバーの小林可夢偉。

(FMotorsport F1より抜粋引用)

b0039141_133177.jpg

イエローコーションが出てた中でタイム更新したためペナルティが出る可能性があった。
でも結局お咎めなし。風は吹いてるぞ。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


3番グリッド獲得。

若くして欧州に渡ったがために、実は鈴鹿の経験は他のドライバーと五十歩百歩。
なのに4番手タイムは立派。

前に居るのは赤い猛牛2台だけ。

イケるぞ。今度こそ。


ただ気になるのは、隣のグリッドに並ぶ"奴"だな.....


b0039141_1375761.jpg

ベッテルは4年連続のPP。シーズンも終盤に差し掛かり、速いベッテルが帰ってきた。
ただ1人の30秒台。セナの時代から10秒短縮。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_141124.jpg

このヒトは今度こそ鈴鹿ラストラン。
最後方からの追い上げは苦しいだろうけど頑張れ。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com

[PR]
by oretch | 2012-10-07 01:45 | F1

2012年 10月 04日
旅満喫
b0039141_22414262.jpg


電車に乗って、これからみんなで旅行に行くのかな?

いい旅になるといいね!















・・・・・・ん?


Photo © Fernando Alonso



なんか日本を満喫してるみたいねw

http://web.stagram.com/n/alo_oficial/

さぁ、いよいよ日本GPだ!
[PR]
by oretch | 2012-10-04 22:43 | F1

2012年 10月 03日
【F1】ハミルトン移籍の件
b0039141_019178.jpg

じゃあ、オレは出ていくぜ・・・
Photo © PABLO SANCHEZ / Reuter


先月末、ハミルトンがメルセデスに移籍することが発表された。

マクラーレンは直近の3戦で連続PP&Win。相変わらず地力の強さを証明した。

一方メルセデスは、ブラウンGPから生まれ変わった2010年以降のこの3年間で、今季序盤にロズベルがマークした1勝のみ。おまけに、ダイムラーのうるさい株主達から常に厳しい目で見られていて、いつF1から撤退させられるか分からないリスクも抱えている。

そんなメルセデスへ常勝マクラーレンから移籍だなんて、いったいなにを血迷ったんだ? なんだかんだ言ったって結局大金積まれたからだろ? と思ったけれど、どうやら様子が違うらしい。

F1通信 : ニキ・ラウダ 「ハミルトンは新しいチャレンジを必要としていた」 (2012/10/01)

メルセデスの非常勤会長ニキ・ラウダは、ルイス・ハミルトンの移籍に関わったことを明らかにし、この移籍はハミルトンに新しいチャレンジを提供すると繰り返した。

マクラーレンのチーム代表マーティン・ホイットマーシュはハミルトンに、メルセデス移籍は間違いだと警告したが、3度の元ワールドチャンピオンであるラウダは先週、実際的で外見上は感情を表さないハミルトンと話をして、ハミルトンは新しい章を始めたがっていると述べた。

ラウダはBBCラジオ5ライブの番組「スポーツ・ウィーク」で「彼とは数回話したが、彼を説得する必要はなかった」と語った。

「わたしはお金の議論はしなかった。お金は問題ではなかった。オファーはマクラーレンと非常に近かった。最終的に、彼が新しいチャレンジを求めていることが決め手になった」

「同じチーム、互いによく知っているスタッフのために6年間も走っていれば、彼の気持ちがよくわかる。彼はチャンピオンシップで優勝しており、今季もレースで優勝しているが、それにもかかわらず、新しいスタッフと新しいチャレンジに立ち向かえば、違うことや違うアプローチを学ぶことができる。これは、ルイスのような負けず嫌いの人間がとても興味を持つことだった」

-Source: guardian co.uk

(F1通信より抜粋引用)

“非常勤会長"は冗談として、どうやらハミルトンにとっての優先事項は、マクラーレンから出ていくことだったっわけか?

“非常勤会長”はたまに見当違いのことも言うので、ラウダ一人の話だといまいち信用できない。

もっと信頼できる人の話が無いかと探していたら、今度はこの人からこんな発言が。
Response : 元チャンピオンが語る「ハミルトンはかごの鳥扱い」 (2012/10/01)

元ワールドチャンピオンのデイモン・ヒルは、マクラーレンのルイス・ハミルトンの待遇を考えると移籍の決断は理解できると語った。

「ルイスの扱いはまるでかごの鳥だった。私生活の自由も極めて厳格に制限されてきた。彼がどこか別の世界へ出て行こうとしたとしても、責めることはできないよ。マクラーレンを出ない限り、彼は自由に羽ばたくことすらできなかったんだから」

「チームの意のままに輪くぐりをさせられたドライバーがようやくタイトル手に入れた後、ふと考え込む瞬間が来るんだ。『これが自分の人生なのか?』と。水族館のアシカみたいな生き方が嫌になるときが……ね」

(Responseより抜粋引用)

カゴの鳥か・・・

2007年、アロンソとハミルトンの内紛状態の責任を取る形でロン・デニスがF1界からフェードアウトして以来、マクラーレンも少しはオープンな体質になったのかな? なんて思っていたけど、組織の風土というものはそう簡単には変わらないようだな。

ハミルトンは少々いけ好かないヤローではあるけど、新しい環境にチャレンジしていく勇気や良し。

オレッチは挑戦する人を応援したい。ハミルトン頑張れ。


b0039141_0474182.jpg

勝てば官軍だ。がんばれ。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com

[PR]
by oretch | 2012-10-03 00:49 | F1

2010年 02月 27日
【F1】へレス合同テスト@Feb まとめ

おっと、もうバルセロナ・テストも始まっちゃってるけど、その前に前回のへレス・テストをログっておく。


b0039141_2533174.jpg

10~13日、17~20日の計8日間の結果をまとめてみた。
Photo © f1grandprix.it


b0039141_2534648.jpg

コンディションは万全とは言えなかった8日間。
各チーム、ちゃんとセッティングを詰められたんかな?
Photo © xpb / Motorsport.com



■ へレス合同テスト 8日間の総合結果 @10-13,17-20. Feb. 2010

[Pos.] Best Time # Driver (Nat.); Const. Chassy; Laps
-------------------------------------------------------------
[ 1] 1’18.871 1 J.BUTTON (GBR); McLaren MP4-25; 360Laps
[ 2] 1’19.114 11 R.KUBICA (POR) Renault R30; 405Laps
[ 3] 1’19.188 27 小林 可夢偉 (JPN); Sauber C29; 303Laps
[ 4] 1’19.299 6 M.WEBBER (AUS); Red Bull RB6; 351Laps
[ 5] 1’19.583 2 L.HAMILTON (GBR); McLaren MP4-25; 310Laps
[ 6] 1’19.650 15 V.LIUZZI (ITA); Force India VJM03; 255Laps
[ 7] 1’19.919 17 J.ALGUERSUARI (ESP) Toro Rosso STR5; 433Laps
[ 8] 1’20.026 16 S.BUEMI (SUI) Toro Rosso STR5; 341Laps
[ 9] 1’20.061 4 N.ROSBERG (GER); Mercedes MGPW01; 311Laps
[10] 1’20.115 8 F.ALONSO (ESP); Ferrari F10; 486Laps
[11] 1’20.341 9 R.BARRICHELLO (BRA); Williams FW32; 417Laps
[12] 1’20.613 3 M.SCHUMACHER (GER); Mercedes MGP W01; 398Laps
[13] 1’20.629 10 N.HULKENBERG (GER); Williams FW32; 460Laps
[14] 1’20.736 26 P. DE LA ROSA (ESP); Sauber C29; 247Laps
[15] 1’21.203 5 S.VETTEL (GER); Red Bull RB6; 318Laps
[16] 1’21.428 14 A.SUTIL (GER); Force India VJM03; 229Laps
[17] 1’21.485 7 F.MASSA (BRA); Ferrari F10; 396Laps
[18] 1’22.000 12 V.PETROV (RUS) Renault R30; 206Laps
[19] 1’22.433 24 T.GLOCK (GER) Virgin VR-01; 136Laps
[20] 1’22.912 25 L.DI GRASSI (BRA) Virgin VR-01; 105Laps
[21] 1’23.470 18 J.TRULLI (ITA) Lotus T127; 141Laps
[22] 1’23.521 19 H.KOVALAINEN (FIN) Lotus T127; 98Laps

続きを読む
[PR]
by oretch | 2010-02-27 01:47 | F1

2010年 02月 14日
レーサーの公式Webサイト比べ その2

>>その1からの続き


シュー、ロッシに続いて、他の2輪、4輪レーサーのサイトの中から、
いくつか目を引くものをピックアップしてみる。

まずはMotoGPの若大将から。


b0039141_3105523.jpg



なかなか大胆なデザインのサイトだ。
画像がデカイからなのか、やたら重い。
URLはどこかのケミカル製品みたいだw

ロレ坊サイトの特徴は、実質twitterがメインコンテンツとなっていること。


b0039141_31392.jpg




ロレンツォのようにフリーのコミュニケーションツールを利用している選手も結構いる。
例えばこの人。


b0039141_3182744.jpg



品良くまとまったサイトは昨年のF1王者、バトンのもの。
公式サイトからリンクは無いようだけどバトンもtwitterを使ってる。
ちなみにtwitterでの名前は「The_Real_JB」
twitter上には既に偽バトンがたくさんいたために、こんな名前になっちゃったんだろうね(笑

同じ状況のGPライダーやF1ドライバーも多い。
ロッシもまだtwitterやってないけど、twitter上にはすでに大量のロッシがいる(笑


twitterじゃなくてSNS派のレーサーも少なくない。

続きを読む
[PR]
by oretch | 2010-02-14 11:40 | モータースポーツ

2010年 02月 14日
レーサーの公式Webサイト比べ その1

いま頃まだこんなことになってるなんてオレも驚きだよ。

F1通信 : ウィリ・ウェバー 「シューマッハ」のウェブサイトを懸念  (2010/02/11)

ブラウザに "www.michael.schumacher.de" とタイプすれば、ユーザーはシューマッハの公式ウェブサイトではなく、ファッション・デザイナーであるドロシー・シューマッハ-シンゴフが所有するサイトに導かれる。

ミハエル・シューマッハのマネージャー、ウィリ・ウェバーはケルンの "Express" に、人々が依然として彼のクライアントの有名な名前を利用したがっていることを「信じられない」と述べた。

「こういったことはもう終わったと思っていた」

(F1通信より抜粋引用)


問題のファッション・デザイナーのサイト見てみたら、シューとは全然関係が無くて思わず笑った。
確かにあれはヒドイわw

で、一方、”F1の方”のシューの公式サイトはどんなかと言えば、


b0039141_313776.jpg




すっきり上品なデザイン。ニュース、ギャラリー、キャリアなど、まぁオーソドックスな作り。
F1界の皇帝として君臨するシューにふさわしい、品格の高いサイトになってるねぇ。

一方、2輪界の帝王、我らがロッシの方はと言えば・・・


b0039141_32657.jpg

なんじゃこりゃ!?


続きを読む
[PR]
by oretch | 2010-02-14 11:08 | モータースポーツ

2010年 02月 10日
【Hobby】F1チャンピオンカー自作コレクションボックス

こんなの作ってみた。


b0039141_252324.jpg

2007、2008、2009年のF1チャンピオンカーの自作コレクションボックス


2007年王者ライコネンのF2007、2008年王者ハミルトンのMP4-23、そして昨年の王者バトンのBGP001の1/43スケールモデル3台を並べてみた。

シンプルながら、なかなかシックでいい感じ。とても気に入っている。

レシピ(材料と作り方)はこちら
[PR]
by oretch | 2010-02-10 01:49 | ホビー