タグ:Gundam ( 7 ) タグの人気記事

2008年 07月 12日
ゲンコツは体罰か?

ええええええええええええ????

YOMIURI ONLINE : 遅刻83人にゲンコツ、宇和島の中学教諭…行き過ぎと謝罪 (2008/07/11)

愛媛県宇和島市の市立中学校の男性教諭(41)が、学年集会に遅刻した2年生の男女83人全員の頭をゲンコツで殴っていたことがわかった。うち生徒7人の頭にコブができ、男性教諭は「行き過ぎた指導だった」と、保護者らに謝罪したという。

同中学の校長は「情熱的な指導の教諭だが、生徒に痛い思いをさせてしまい申し訳ない。再発防止に努めたい」と話している。

(YOMIURI ONLINEより引用)

オレッチが子供の頃は、先生に殴られない日の方が少なかった。
正座とゲンコツのコンボなんて日常茶飯事だったけどなぁ・・・

もちろん、当時の先生たちがみんな武闘派だったってことではなくて、オレッチが殴られない日が無かったということ。ゲンコツやビンタなんて当たり前。職員室前の廊下に1日中正座して晒し者にされる刑なんかもあったな。

今の基準に照らして考えれば相当ハードな体罰を受けてたわけだけど(当時の基準に照らしてもかも?)、当時を振り返ってみても、先生たちに対する恨みはほとんど無い。恨みどころか、オレッチが道を踏み外さないよう本気で指導してくれたことに感謝している。
遅刻グセや生意気なところは全然直っていませんが・・・・

体罰には2種類あると思う。ただの暴力と愛の鞭だ。両者の違いは、殴る人間が殴られる人間のことをどれだけ真剣に考えているかに尽きると思う。殴り殴られる両者の間に信頼関係が構築できている場合は、暴力ではなく愛の鞭になるんだと思う。

愛の鞭の体罰はアリでしょ。

上記記事のゲンコツ先生が、生徒達のことを一人前の人間に育てようと真剣に考えて熱心に指導していた結果だったのなら、ゲンコツはまさしく愛の鞭だ。生徒達にとって必要な指導だったと思う。


”あの人”だってこう言っていたじゃないか。


b0039141_014123.jpg

Photo © アキバblog





まぁ、最後のセリフを載せたかっただけなんだけどね。:p

大事なのは、体罰ウンヌンの前に信頼関係が築けていること。殴り殴られて信頼関係が築かれることもあるけど、鉄拳が無くとも信頼関係を築くことはできる。そこが、教員としての技量と人間としての質が試されるところなんだろう。


b0039141_23582059.jpg

”あの人”の本。”あの人”の名台詞が一冊の本にまとめられたそうな。「染みる」って(笑)
Photo © アキバblog

[PR]
by oretch | 2008-07-12 00:02 | 雑記

2008年 02月 18日
陸自の新型戦車とリアル・ガンダム

自衛隊が開発中の新型戦車は、開発費480億円、1台あたりの調達額は7億円だって。


b0039141_2395515.jpg

カタチが近未来っぽい。SF系のアニメかなんかに出てきそう。
Photo © 陸上自衛隊


人民日報 日本語版 : 日本 新型戦車を公開 (2007/02/14)

日本の防衛省は13日、東京都から西に約30キロの神奈川県相模原市で2011年から導入が予定されている陸上自衛隊の国産新型戦車(試作車)を公開した。この戦車は全長9.42メートル、幅3.24メートル、高さ2.3メートル、重量44トン。直径120ミリの主砲に加え、12.7ミリと7.67ミリの機関銃を搭載している。

(人民日報より引用)

敢えて人民日報から引用してみた。
でもこれだけじゃ良く分からんな、やっぱし。
MSN産経ニュース : 1両7億円、陸自が新型戦車 (2007/02/13)

ハイテクを駆使し味方の戦車同士で瞬時に情報を交換、共有するシステムを搭載しており、敵の戦車だけでなく、ゲリラや特殊部隊による攻撃など新たな脅威にも対処できるのが特徴。開発費用は約484億円で、一両の値段は約7億円と世界最高レベルだ。

 夜間や悪天候でも正確な射撃ができる機器を備えた120ミリ砲を装備。短時間で装甲を着脱できる「モジュール型装甲」を導入、重量は現在の主力戦車である90式戦車より約6トン軽い約44トンに抑えた。

(MSN産経ニュースより抜粋引用)

b0039141_2423238.jpg

官舎らしきアパートの背景と戦車の組み合わせがシュール


以前読んだ自動車雑誌の記事によれば、自動車メーカーの新車の開発費は、派生車(既存の車体の使いまわし)なら200億円程度、完全おニューな車の場合は1,000億円(!)程度かかるとか。実際には、クラスや車種によって差があるけど(ヴィッツとレクサスLSが同じ額のわけはない)、少なくとも500億円はかかっているらしい。
また、車体とは別にエンジンの開発費も100億円程度はかかっている。

こうして自動車の開発費と比較してみると、国民の生命と財産を守るための戦車には、もっとお金かけてもいいような気がするけどね。

そういえば、先月あたりに「ガンダム作ったら800億円」ってニュースが話題になってたな。

J-CASTニュース : 「ガンダム」制作費800億円! でも、時速8キロしか走れない (2007/01/21)

もし「ガンダム」を作るとしたら一体いくらかかるのか。こんなことをまじめに計算した学者の記事がインターネットでちょっとした話題になっている。値段は「制作費、材料費で800億円弱」。ただし、完成させるためにはいくつかの問題があるようだ。

記事を書いたのは千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター所長の古田貴之さん。

記事によるとアニメの「ガンダム」は身長18メートルで43.4トンの設定。古田さんはその表面積を計算し、アルミ合金板(ハニカム構造)が4万3千875枚必要とした。値段は87億7千500万円。メインコンピュータは、IBMのブルージーンというスーパーコンピューター、1億7,100万円。動力は軍用ヘリ「アパッチ」のエンジンで7機分。399億円。加工・制作費が263億2千500万円と見積もり、それらすべてを合計するとだいたい800億円弱になるのだとしている。

ただし、この「ガンダム」は、空も飛べない、人間も乗れない、ただ歩いたりするだけのもの。しかも二つ問題があるというのだ。その問題とは、巨大になると、足の太いロボットにならざるをえないこと。足をつく瞬間に自分の体重の120%~140%の圧力が地面にかかるためだ。体重43.4トンだと、素早い動きはできず、時速8キロくらいしか走れないという。さらに、費用対効果では問題があるのでは、と疑問を投げかけている。戦車の5億円~8億円、航空機の200~300億円と比較してのものだ。

(J-CASTニュースより抜粋引用)

ガンダムの装甲はアルミ合金じゃなくてルナチタニウム合金ですから!
動力源はターボシャフトエンジンじゃなくて熱核反応炉ですから!

―――なんてオタクな突っ込みは置いておいて、現代のリアルな技術力だと、まぁこんなもんなんだろうね。随分乱暴な試算だとは思うけど。

戦車100台でガンダム1機か・・・

8km/hで歩くことしか出来ないガンダムなら、戦車100台の方が間違いなく戦力的には上だろう。それでもやっぱりガンダム作って欲しいなぁ、と思うオレッチは真性のガンダム・オタクであることを改めて確認しました本当にありがとうございました。


b0039141_2433469.jpg

富士山麓の某所には、すでに秘密裏に開発されたリアル・ガンダムがあるとか・・・
Photo © FujiSankei Business i.




古田さんはガンダム作るのは費用対効果の面などから実際には難しいと思ってるようだけど、自衛隊は本気で作る気みたいですよ。
すでにファンネルの開発にも着手してるようですし。

防衛省のファンネル実験の様子 → http://www.mod.go.jp/trdi/topics/topi1812.html

b0039141_2442948.jpg


かっこええええええええええ!!

ファンネルの開発を急いでいるってことは、すでにニュータイプ部隊も編成済み!?



ザブングルの方が作りやすいと思うのに、いつも話題になるのはガンダム。
これが人気の差なのね。
[PR]
by oretch | 2008-02-18 01:33 | 雑記

2007年 12月 20日
機動戦士ガンダム劇場版DVD

あぁ、またTVで「機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス」のCMが流れてる。

欲しい。スゴク欲しい。
喉から手が出て腕が出て足まで出てくるほど欲しい。

待ち続けて待ち続けて、ようやくリリースされた念願のオリジナル版DVD。
オレッチのようなファースト世代が欲しがらないわけがない。


けどなぁ・・・・

b0039141_2333444.jpg

b0039141_234315.jpg

機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス ¥18,900 (税込)
Amazonなら26%OFFで驚きの¥13,986 (税込)!
・・・・・でも、なんかなぁ・・・・・
© バンダイビジュアル



Amazonのレビューでバンダイ商法への批判が噴出してるように、
バンダイってホント、ファンを舐めた商売するからなぁ。

なんか、買ったらきっと何か後悔することがあるような気がして、
どうにも購入に踏み切れない。

Amazonに、実際に購入した人達のレビューがチラホラ載りだしたし、
もう少し様子を見ることにするか。




Amazonにレビューには、早くも「画面縦横比がおかしい」とか、「クライマックスに歌が挿入されるタイミングがおかしい」といった声が出てきている。

う~ん、やっぱり怪しい。

初回封入特典として、ミニサイズの劇場パンフレットがついてるそうだけど、
劇場公開当時に買ったオリジナルのパンフレット持ってるから、どうでもいいや。

まぁ、焦らずノンビリ構えて良く考えよう。

b0039141_23385547.jpg

公開当時に劇場で買ったパンフレット。我が家の家宝です。





「逆襲のシャア」はすでにBlue-ray版が出てるのね。

b0039141_23505982.jpg

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (Blu-ray) ¥8,190 (税込)
もちろん「逆シャア」もオリジナル劇場パンフレット持ってるで~
© バンダイビジュアル


→ 機動戦士ガンダム劇場版DVD 追記
[PR]
by oretch | 2007-12-20 23:54 | 雑記

2006年 04月 11日
ガンダムDVD化
おぉ!こ、これは・・・

ITmedia News : ついに「ファーストガンダム」DVD化 (2006/04/07)
バンダイビジュアルは4月7日、初代「機動戦士ガンダム」テレビシリーズ全43話をDVD化した「機動戦士ガンダムDVD-BOX」を発売すると発表した。全2巻で、1巻を12月22日に、2巻を来年1月26日に発売する。
 テレビシリーズ全43話を11枚のDVDに収録。BOX第1巻は1~24話を収めた6枚組、2巻は25~43話の5枚組。初回限定生産とし、1巻は3万7800円(税込み)、2巻は3万1500円(同)。9月14日までに店頭で予約すると、特製アクションモデル「1/200RX-78GUNDAM Limited Version」が付くキャンペーンを行う。11巻の単品販売は来年2月23日から。販売に先駆け、7月からレンタルを始める。(ITmedia News)

ガチガチの「ファースト・ガンダム」世代のオレッチとしてはぜひとも欲しいところだけど、2巻そろえると7万円弱かぁ。ちと高いよなぁ。去年あたり、UHF局で再放送してたの録画しておけばよかった。

いまどき映画のDVDならたいてい3千円くらいで買えるのに、ガンダムのDVDってどれも7、8千円くらいするのが不満。高い。昔の劇場版(「哀・戦士」とか)のDVD欲しいんだけど、なんか割高感あって買う気にならないんだよなぁ。

昔、まだ中学生ぐらいの頃までは、夏休みや冬休みにまると毎年のようにテレビ朝日がガンダムの劇場版を放送してくれてた。それらを録画したビデオを今もちゃんんと保存版として持ってるけど、もう20年くらい前だからテープは劣化しちゃってるだろうし、できれば再放送して欲しいけど、この十何年はやってくれない。
そういう営業戦略なんだろうな。観たけりゃ買えと。高くても買えと。

ってことは、今回TV放送版までDVD化されちゃったから、今後はUHF局だろうとどこだろうと二度とTV版も放送されない可能性が高いってことか。

ボーナス上がってたら買おうかな。 < まだ2ヶ月も先だよ
[PR]
by oretch | 2006-04-11 22:44 | 雑記

2005年 11月 11日
ガンダムは文化だ
11月6日から上野の森美術館で、「GUNDAM 来たるべき未来のために」という美術展が開催中だって!?

>> 上野の森美術館
    「GUNDAM-来たるべき未来のために-」
    特設サイト : http://www.gundam-exhibition.jp/
    2005年11月6日(日)~12月25日(日)

「めぐり逢い宇宙」の上映時、前売り券を買うとポスターが貰えた。その図柄は大河原邦男書き下ろしの「ラスト・シューティング」(って言うんだっけ?)シーンだった。オレッチはそれを部屋に貼ってたからよく憶えてる。
特設サイトのフラッシュは、その「ラスト・シューティング」をデザインしたもの。
もういきなりこの時点でファースト・ガンダム世代の心をグワジングワシと鷲掴みだ。

b0039141_975531.gif

[Image (C)創通エージェンシー・サンライズ ]


さてどんな展示内容なのかと特設サイトを覗いてみると・・・。

い、1/1スケールのコアファイター!?

しかもこの仕上がりはもしかしてっ!!??


ガキの頃、少ない小遣いを握り締めてガンプラを買いに走ったファースト・ガンダム世代も今や30代。趣味にそれなりの金を使えるようになった。その世代を狙い撃ちするようなビジュアルや展示内容。
はいはい、分かりましたよ。行きますよ。行きゃあいいんでしょ?
待ってろよコアファイター。



exciteでブログも立ててたのね。でもコンテンツ少なっ。
[PR]
by oretch | 2005-11-11 12:35 | 雑記

2005年 09月 06日
永遠のガンダム少年たち
昨日のsakusakuで、オレッチが尊敬してやまない、
ある異国の少年の写真が紹介されていた。

はじめてその写真を見たとき、オレッチは激しい感動に胸を打たれた。
異国の地でも、ここまで愛されているガンダムに。
そして、ここまでガンダムを愛している名も知らぬ異国の少年に。

かつてガンダムに胸を熱くした皆さん、
見てやってください。その少年の一世一代の晴れ姿を。

そして嬉しいことに、ガンダムが生まれたこの国にも、
異国の彼と同じくらい熱いガンダム愛を胸に抱いた’永遠のガンダム少年’達がいるのです。
彼らの'活躍'は、異国の少年に負けるとも劣らぬ感動をオレッチに与えてくれました。

ガンダムよ永遠なれ。



君は生き延びることができるか?
[PR]
by oretch | 2005-09-06 22:18 | 雑記

2005年 08月 19日
コレジャナイ
オレッチは典型的なファースト・ガンダム世代。当然、ガキの時分はガンプラにはまりまくった。

入荷情報を聞きつければ、近所のプラモ屋に早朝から並んだものだ。しかし、小さな街の哀しさでプラモ屋の入荷量もたかがしれている。人気MSは取り合いになって、早朝から並んでもなかなか手に入れることができなかった。そんな入手困難なアイテムの一つが、シャー専用ザク(1/144)だった。

続きはこちら
[PR]
by oretch | 2005-08-19 22:03 | 雑記