タグ:Hobby ( 13 ) タグの人気記事

2012年 10月 27日
TAMIYA RC211V '03 製作中
やっと外装のデカール貼りまで終わった。

b0039141_1153494.jpg


レプソルカラーは全て塗り分け。デカール張るのに4時間かかった。
次はカーボンデカールだ。

作り始めて2か月でやっとここまで。手が遅いのは相変わらず。





とか言いながら、途中で気分転換にこんなの作ってた。

b0039141_1293385.jpg

西暦2030年のフォーミュラーカー Ferrari F2030 だ!


b0039141_1201964.jpg

ベースはサイクロンマグナム。
デカールはタミヤの1/20フェラーリF2001のものを使用。


b0039141_1282644.jpg

サイドポンツーン(?)のダクトはパテで埋めて、
デカール貼り後はクリア塗装して研ぎだし。


b0039141_122536.jpg

なかなかいいカッコイイのができたと思う。
ニューウィがデザインしたX2010/2011にコンセプトは似てなくもない(?)



結構手をかけて作ったのに、息子には「かっこ悪い」と言われてしまった。残念。
[PR]
by oretch | 2012-10-27 21:15 | ホビー

2012年 09月 19日
積んどくモデラー卒業

祝 積んどくモデラー卒業!

b0039141_142128.jpg





b0039141_034167.jpg

7年の歳月をかけて遂に完成!


b0039141_061389.jpg

ロバーツ親子のYZR&ガンマも作った。


b0039141_075254.jpg

さらにもう一台製作中

[PR]
by oretch | 2012-09-19 00:10 | ホビー

2012年 09月 16日
真打ち初代NSRまでキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
b0039141_2254010.jpg

まさかの初代NSRキット化キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
Photos © Honda Racing Corp.?

株式会社タミヤ : ホビーショー注目のアイテム! (2012/09/14)

1984年のロードレース世界選手権に参戦、前年チャンピオンのF.スペンサー選手のライディングでデビューを飾ったHonda のワークスレーサー、初代NSR500が登場です。

最大の特徴であるV4エンジンの上にチャンバー、下に燃料タンクという通常とは上下逆のレイアウトを実車そのままに再現。チャンバーの取り回しや燃料タンクの複雑な形状など、Hondaならではのチャレンジスピリットに溢れたマシンのディテールをお楽しみください。

(株式会社タミヤ公式サイトより抜粋引用)


フジミのペプシガンマ、ハセガワの88YZRに続いて、とうとうバイク模型の本家タミヤから80年代GPマシンの真打ち、初代NSRが登場だ。

ペプシガンマにも驚いたけど、初代NSRのキット化はそれ以上の驚き。

初代NSRと言えば、何と言ってもこのタンクとチャンバーが上下逆転したレイアウト。

b0039141_233391.jpg

理想を突き詰めていったら、突き抜けてトンデモマシンになっちゃったでござる
Photos © Honda Racing Corp.?


このレイアウトを自分の手で作れると想像しただけで嬉しくなってくる。


でも、ガンマにYZRにこのNSR。
この秋から冬にかけては、懐がちょっと寂しくなりそうだな・・・

RACERS volume8 (2011) (SAN-EI MOOK)

三栄書房

初代NSR誕生秘話は必読

スコア:


[PR]
by oretch | 2012-09-16 02:40 | ホビー

2012年 09月 16日
"ガンダム"YZRもキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
b0039141_1555056.jpg

"ガンダム"YZRもキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
Illustration © 大塚克氏/ハセガワ

株式会社ハセガワ : ヤマハ YZR500 (0W98) “1988 WGP500 チャンピオン”(2012/08)

価格/4,410円(本体:4,200円)
発売/2012年10月27日ごろ (10/24出荷)

1988年のWGP500で、エディ・ローソンを3度目のワールドチャンピオンへと導いた「ヤマハYZR500」をキット化します。

フレームの高剛性化「への字」型スイングアーム採用など着実に進化をとげた'88年モデル0W98を、実車取材をもとに徹底再現。組み立てやすさを考慮したパーツ構成と、精密感あふれるディテール表現でWGPマシンの魅力をお楽しみいただけます。

フロントフォークは正立サス(0W98前期)と倒立サス(0W98後期:第9戦ベルギー以降)の選択式。レース用スタンド付属。デカールは発色の良いカルトグラフ製。パッケージイラストは大塚 克 氏が担当します。

(株式会社ハセガワ公式サイトより引用)


フジミのペプシガンマに続いて、今度はハセガワが同じ88年のチャンピオンマシン、ローソンのYZR500をキット化!

バイク模型界は今まさに80年代ブームだね。


b0039141_2114882.jpg

マールボロデカールもゲットすべし
Photo © Arrow


RACERS volume7 (2011) (SAN-EI MOOK)

三栄書房

やっぱりレースシーンにマールボロレッドは欠かせない

スコア:


[PR]
by oretch | 2012-09-16 02:15 | ホビー

2012年 09月 16日
ペプシガンマキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
b0039141_139277.jpg

ペプシガンマキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
Photos © フジミ模型株式会社


フジミ模型株式会社 : 1/12 BIKEシリーズ No.13 スズキ RGV-Γ 後期型(XR74)1988年 チーム ペプシ スズキ (2012/07)

1988年の2輪ロードレース世界GPグランプリ500ccクラスでシーズン後半からスズキが投入したマシンがRGVγ(XR74)です。

この年から世界GPフル参戦を果たしたシュワンツはその走りでファンを魅了し、スズキRGVγのパフォーマンスも強く印象付けたのです。

スケールは1/12、ペプシカラーが施されたカウルの形状から内部のV型4気筒エンジンやフレーム、サスペンションなどのメカニズムもリアルにモデル化。シュワンツの熱い走りも味わっていただけるモデルです。

(フジミ模型株式会社公式サイトより抜粋引用)


オレッチが初めて生WGPを観たのが1988年の日本GP@鈴鹿。
そのレースで優勝したのが、このペプシガンマを駆るシュワンツだった。

まさかペプシガンマがキット化される日が来るとは。。。(涙

買わずに死ねるか。

#「作らずに死ねるか」と言えないところが積んどくモデラーの悲しさ・・・


b0039141_1491658.jpg

1988年シーズン後に開催された「富士スーパースプリント」でのシュワンツとガンマ。
この富士スーパースプリント仕様で仕上げるのも渋いかも。
Photos © Oretch


Racers volume 03 ケビン・シュワンツが駆ったRGVーГヒストリー (SAN-EI MOOK)

三栄書房

スズキのレーサーと言えば、オレッチにとってはやっぱりこのペプシガンマだ

スコア:


[PR]
by oretch | 2012-09-16 01:52 | ホビー

2010年 03月 07日
歴代戦闘機TOP10

CS放送が見られるようになってからTVを観る時間がかなり増えた。
#拙ブログがしばらく休眠していた原因の一つだったり・・・・

最近お気に入りなのは「ディスカバリーch」や「ヒストリーch」でやってる飛行機モノのドキュメント。ここ数日はヒストリーchで航空自衛隊に密着した番組を連日放送していて、飛行機好きのオレッチはホクホクしている。

ちょっと古い話だけど、2月上旬にディスカバリーchで「戦闘機トップ10」という番組をやっていた。

ディスカバリーチャンネル 戦闘機トップ10

トップテンに名を連ねる、最も恐るべき戦闘機とは何か。専門家の意見と視聴者による投票、技術的な比較に基づいて5つのポイントを設定し、史上最強の戦闘機10機を選ぶ。1位は何か?


大昔の複葉機から最新のステルス機まで、単純に性能だけでなくて、実績なんかも加味されてランキングされた傑作機たち。

結論からすると、和製飛行機は完全に無視されて米英機ばかりが取り上げられていた点は噴飯モノだったが内容はそれなりに見応えがあって面白かった。
#スピットファイヤーが選ばれて九九式艦爆もゼロ戦も選ばれないのはナンセンス!

忘れないうちに、同番組がトップ10認定した戦闘機たちをログっておく。

続きを読む
[PR]
by oretch | 2010-03-07 17:54 | 雑記

2010年 02月 20日
あのヘルメットのオリジナル版をつくってみた

2008年イタリアGPで話題になったものと言えば・・・


b0039141_2264221.jpg

2008年イタリアGPでトップを疾走するロッシ。
このレースで話題になったものと言えば・・・


b0039141_2265612.jpg

なんじゃこりゃ!?
Photos © Yamaha Factory Team


そう、このロッシ顔ヘルメットw

いつも地元GPではスペシャル・ペイントされたヘルメットを用意するロッシだけど、この2008年バージョンは傑作だった。

で、この顔ヘルメットの、我が息子バージョンで作ってみた。


b0039141_2284699.jpg


なんじゃこりゃwwww


この息子ヘルメット、ロッシのヘルメット・サプライヤーであるAGVが用意した、誰でもオリジナルの顔ヘルメットを作れるスペシャル・サイトで作ってみたものだ。

b0039141_2303488.jpg

いつのまにかこんなオモシロサイトができていた!
http://www.valentinosface.com/


続きを読む
[PR]
by oretch | 2010-02-20 02:37 | MotoGP

2010年 02月 11日
ロッシとPBのコラボってやつ?

PB=パッカードベルは、ロッシの所属するフィアット・ヤマハ・チームのスポンサーの1社。
現在はヨーロッパ中心にPCを製造販売している同社が、昨年11月、下記のようなプレスリリースを出していた。

Packard Bell : Start your engines! Here comes the brand new range of Packard Bell notebooks and netbook signed by Valentino Rossi (2009/11/17)

The limited edition dot VR46 addresses Valentino Rossi fans and fashionistas looking for a richly creative look and up to 8-hour power to keep pace with their on-the-go lifestyle, and high-def performance features.

(Packard Bellより抜粋引用)


要するに、「ロッシ・ファンお待たせ! ロッシ仕様のノートPCとネットブック出すよ」ってこと。

このことをすっかり忘れてたんだけど、昨日フト思い出してPBのサイトをチェックしてみたら、丁度今月初めに第一弾が発表されていた。

Packard Bell : dot VR|46 (2010/02/20)

The limited edition dot VR46 addresses Valentino Rossi fans and fashionistas looking for a richly creative look and up to 8-hour power to keep pace with their on-the-go lifestyle, and high-def performance features.

(Packard Bellより抜粋引用)


発表時のリリース文中の「a richly creative look」っていうフレーズに期待してたんだけども、果たして出てきたのはこんなのだった。

続きを読む
[PR]
by oretch | 2010-02-11 01:07 | モータースポーツ

2010年 02月 10日
【Hobby】F1チャンピオンカー自作コレクションボックス

こんなの作ってみた。


b0039141_252324.jpg

2007、2008、2009年のF1チャンピオンカーの自作コレクションボックス


2007年王者ライコネンのF2007、2008年王者ハミルトンのMP4-23、そして昨年の王者バトンのBGP001の1/43スケールモデル3台を並べてみた。

シンプルながら、なかなかシックでいい感じ。とても気に入っている。

レシピ(材料と作り方)はこちら
[PR]
by oretch | 2010-02-10 01:49 | ホビー

2008年 02月 06日
GTペーパークラフト

オレッチはペーパークラフトが好きだ。

元来はプラモデルが好きなんだけど、ペーパークラフトは塗装やデカール貼りの作業が無い分、プラモよりずっと手軽。なので、プラモを作る暇は無いけど何か作りたい、なんて気分のときはペーパークラフトに手を出したりしている。

これまでに、ノベルティとしてペーパークラフトをくれるスバルをはじめ、ホンダやヤマハなど、大手メーカーがWebサイトに用意しているペーパークラフトに色々と手を出してきた。

どれも、なかなか精密にできていて感心したのだけど、遂に最強のペーパークラフトに出会ってしまった。

Gizmodo Japan : ペーパークラフトでモーターショー (2008/01/31)

NSXでSUPER GT選手権に参戦しているEPSON Nakajima Racingはこだわりまくり。各年度のモデルを2004年から2007年まで、初級と上級の2種類用意しているだけではなく、中嶋監督とドライバー、はてはチームスタッフにレースクイーンのペーパークラフトまで用意している周到ぶり。まあ人間は全部平面ですけどね。

 → Epson Nakajima Racing ペーパークラフト

(Gizmodo Japanより抜粋引用)

EPSON Nakajima Racingのペーパークラフトの凄いところは、もちろんその精密さ(上級版)もさることながら、なんと言ってもその種類の豊富さ。歴代GTマシンだけじゃなく、トランスポーターやスペアタイヤのほか、ピットパーツやサインマンズテント(ピットボックス)、さらには給油リグなんてものまである。しかも、どれも超精密で、全部作ったら、Nakajima Racingのリアルなジオラマが完成する。

b0039141_0224250.jpg

2007年Epson NSX(上級版)の完成品。
ペーパークラフトとは思えない見事なプロポーション。


b0039141_0231144.jpg

細部の仕上げも上々。


b0039141_0234832.jpg

こちらはトランスポーター。中に積んであるクルマやパーツも全てペーパークラフト。
Photos © Seiko Epson Corporation


素晴らしすぎる!

今は1/1スケールの木造住宅を建てるので手一杯だから、手をつけるのは当分先になっちゃうけど、いつか全制覇してやるから待っていろ!




元ネタのGizmodo Japan記事で紹介されてた各メーカーのペーパークラフトはこちら↓

 Honda トイタウン Mizorogi'sペーパークラフト
 マンガ・タッチのほのぼのペーパークラフト。子供達が喜びそう。

 日産 ペーパークラフト
 新型GT-Rもある。精密度は低い。初心者向けかな。

 三菱 ペーパークラフト
 シンプルだけどプロポーションは悪くない。三菱車はペーパークラフト向きなのかも。

 ヤマハ PAPER
 元記事にはなかったけど、YZR-M1がなかなかカッコイイ。
[PR]
by oretch | 2008-02-06 00:29 | ホビー