タグ:Rossi ( 57 ) タグの人気記事

2008年 06月 26日
イタリアのデコレーション・カー

先日、ニコタマのレストレンで食事を摂りながら、ボーっと国道246号を眺めてたら1台の「痛車」が駆け抜けていった。

初めて見る生「痛車」。今は絶版となったシルビアS15のサイドボディに大きく描かれた二次元の少女がどんなアニメのどんなキャラクターか全然分からんけど、とにかくあの、周囲からの“浮きっぷり”は痛々しいことこのうえなく、なるほど「痛車」のネーミングは秀逸だなと妙に納得した。

まぁ、「痛車」は極端な例だけども、カッティングシートやステッカーを貼って飾ったクルマは、近所でも結構日常的に目にする。

そういうのは勿論日本に限ったことじゃないみたいで、イタリアでも普通にステッカー貼ったりしてるよ、っていう記事を見つけた。件の記事では「デコレーション」という言葉が使われてるけど、まぁ似たようなモンでしょ。

場所はイタリア。そんでオレッチが喰いつくとなれば、当然アノ人の登場だい。


WebCG マッキナあらモーダ! : 第46回:八代亜紀はイタリアにもいるか? 大矢アキオが選ぶ「マイ・デコレーション選手権」 (2008/06/21)

女性系とは別のデコレーションネタとして密かな人気があるのは、イタリアが誇るモトGP選手ヴァレンティーノ・ロッシである。軽いものでは彼の車両ナンバーである「46」を貼るという行為だ。

写真のトラック、ピアッジョ・ポーター(ダイハツ・ハイゼットのピアッジョ版)は近所に来る左官屋さんのものだ。バイクの話をすれば、彼の仕事を妨害できること間違いなしである。
もうひとつの写真は、もっと過激な「マイ・ロッシ」仕様だ。初代「フィアット・パンダ」全周に46番とロッシのニックネーム「THE DOCTOR」を配し、同様に彼のキャッチフレーズである「Che spettacolo!(こりゃ凄いぜ、といった感じの意味)」も忘れていない。
テールゲートに貼られた別のステッカーによれば、地元のチューニング・クラブにも加盟しているようだ。仲間内でさながらお笑い部門といったポジショニングに違いない。

(WebCGより抜粋引用)

b0039141_2413490.jpg

記事中にあるロッシ仕様のフィアット・パンダ。
Photos © 大矢アキオ氏 / WebCG


密かに人気があるってことは、こういうクルマが街中をさりげなく、それなりの台数走ってたりするってことなんだろう。

さすがイタリア。やっぱりオレッチは一度でいいからイタリア人になってみたいな。
佐渡島産の母親から生まれてもイタリア人になれるかな?
なれるわけないか。

ところで、どうしてロッシ仕様だと「仲間内でさながらお笑い部門といったポジショニング」になるんだろう?

やっぱり、本家ロッシがイタリア国内でそういうポジションだから?




b0039141_2432067.jpg

世界最速のお笑い芸人とはオレ様のことだい。
Photos © motogp.com

[PR]
by oretch | 2008-06-26 01:28 | MotoGP

2008年 06月 08日
【MotoGP】EURO2008優勝祈願 YZR-M1”Azzurri”登場
 
本日開幕した、W杯と並ぶサッカー界の一大イベント「ユーロ2008」。

2年前のW杯ドイツ大会で優勝したイタリア代表チーム、別名「Azzurri(アズーリ、空の青さ)」はもちろん今大会でも優勝候補の筆頭だ。


b0039141_354165.jpg

サッカー・イタリア代表。ユニフォームはその別名の通り鮮やかなブルー。
Photo © Reuters



ところがクジ運の悪いことに、決勝トーナメント進出を賭けて戦うグループ・リーグ戦で、同じく優勝候補のフランス、オランダと同じグループに入ってしまった。まさに「死のグループ」! (もう1チームはルーマニア。ここも強い)

大きな大会ではいつも立ち上がりの悪いアズーリ。コリャ心配だということで、あの男が立ち上がった。

ロッシ様だ!


b0039141_3638.jpg

ロッシのサッカー好きは有名。写真は2006年ドイツGPでのもの。
このレースの直前にW杯で優勝したアズーリのユニフォームを着て表彰台に登場した。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


→ 【MotoGP】EURO2008優勝祈願 YZR-M1”Azzurri”登場 続き
[PR]
by oretch | 2008-06-08 02:04 | MotoGP

2008年 06月 08日
【MotoGP】ロッシ完全復活wwwwwwww


先週末開催されたイタリアGPにて


b0039141_2182770.jpg

b0039141_218358.jpg

b0039141_2184124.jpg

b0039141_2184670.jpg

b0039141_2185264.jpg

b0039141_2185835.jpg

b0039141_219396.jpg

b0039141_219887.jpg

© motogp.com


頭になんかあるwwwwwwwww




b0039141_2193229.jpg

Photo © Yamaha Factory Racing


なにこの顔wwwwwwwwwwwwwww

→ 【MotoGP】ロッシ完全復活wwwwwwww 続き
[PR]
by oretch | 2008-06-08 01:17 | MotoGP

2008年 05月 30日
【MotoGP】ロッシ90勝の軌跡

フランスGPのちゃんとしたレビュー記事は別にまた書くとして、とりあえず、


b0039141_142770.jpg

フランスGPで遂にロッシがGP90勝目に到達。
Photo © motogp.com


とうとうロッシが、"小さな巨人"A・ニエトと並ぶ歴代2位タイ記録、通算90勝目に到達した。

2005年に歴代3位(当時)のM・ヘイルウッドと並ぶ76勝目をマークした時には、「今のロッシの勢いなら、来年(2006年)にはニエトにも並ぶかもしれない。」なんて書いたけど、結局あれから3年かかっちゃった。
※ →【MotoGP】第10戦 ドイツGP レビュー」

この2年ほどバッドラックに苦しんでたからね。
それだけに、90勝目は嬉しいんだろう。


b0039141_1443267.jpg

この写真は2005年ドイツGPで、歴代3位タイの76勝に到達した時のもの。
あれからペースが落ちたけど、それでも今も勝率は45.7%という強烈な高率を維持している。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



GPの偉大な歴史が刻み付けられていく様を現在進行形で目撃できるこの幸運を、WGPの神様とロッシに感謝しなきゃいけないね。

まだいける。

次はアゴの122勝更新だ!!

→ ロッシ90勝全記録
[PR]
by oretch | 2008-05-30 01:50 | MotoGP

2008年 04月 25日
2歳になった息子のプレゼントと五月人形

昨日、我が息子は2歳になった。

昨年は誕生日プレゼントはスルーしたけど、今年はちゃんと用意してやったぞ、息子よ。


b0039141_152857.jpg

奥がMaisto製の1/18スケール YZR-M1 #46 V.Rossi。
手前はスケール不明の映画Carsの主役、ライトニング・マックィーン。
これの他に3号サイズのサッカーボールもプレゼント。


b0039141_223153.jpg

早速、両車を手に取って異種格闘レース開始



どうやら気に入ってくれたらしい。両手に持って、早速「ブーブー!ブーブー!」とアグレッシブにドッグファイトを演じている。
左手がヴァレンティーノ・ロッシで、右手はジル・ビルヌーヴといったところか。


そんな息子の姿を見ていて、フト、まだ息子に五月人形を用意してやっていなかったことを思い出した。
いずれ立派なものをと思っていたけど、なかなか「これぞ」というものに出会わない。
夜、誕生日ケーキをみんなで頬張り、子供達が満足して寝静まった後で、息子の健やかな成長を喜びながら、まったりとネットで探してみた。


したら、とうとう見つけちゃった!
「これぞ」というのを遂に見つけちゃったよ (゜∀゜)!

→ 2歳になった息子のプレゼントと五月人形 続き
[PR]
by oretch | 2008-04-25 01:57 | 雑記

2008年 04月 01日
【MotoGP】衝撃スクープ ロッシの”中の人”現る!?

これはもう衝撃の事実とかってレベルじゃないだろ・・・
ただの都市伝説だと思ってたのに・・・・・orz


Daily Motorcycle News : スクープ ロッシが”真の姿”を現わす (2008/04/01)

2輪GP史上最高のライダーと称されるロッシだが、彼も有名人の例に漏れず、その人物像は数多くの疑惑や噂に包まれてきた。その中でも最も荒唐無稽で突飛な疑惑の一つが、「ロッシ着ぐるみ説」だ。

1996年のWGPデビュー以来、数々の伝説と記録を打ち立ててきたヴァレンティーノ・ロッシだが、そのあまりにも人間離れしたパフォーマンスから、一部のファンの間では早くから「ロッシの中の人」の存在は噂になっていた。
彼の所属するヤマハの母国、日本でも、有名な巨大匿名掲示板などでこの疑惑は何年も前から取り沙汰されてきた。

今回、イギリス人パパラッチのイアン・バッカーが発表したスクープ映像によって、この長年の疑惑に対して遂に答えが出た。

「私がロッシの”中の人”の存在に確信を抱いたのは、今年の冬のセパン・テストでのある出来事だった。ロッシは高速でクラッシュすると、時速100マイル(160km/h)以上の速さで、まるで陸上競技の3段跳び選手のようにマシンを飛び越えた。あれは、決して人間業ではない。」

そしてその数ヵ月後、バッカーは遂にその証拠となる決定的なスクープ映像の撮影に成功した。

証拠映像は、開幕戦カタールGPでロッシが思わぬ惨敗を喫した1週間後、東南アジア某国で行われたフィアット・ヤマハ・チームの極秘テストで撮影された。コース脇の茂みに身を隠していたバッカーは、カメラの巨大な望遠レンズを通して、この極秘テストの一部始終を目撃していた。

「最初、コースに姿を現したときのロッシは、世界中の誰もが知っているいつものロッシだった。ところがコースインすると同時に、みるみるロッシの姿が変わっていた。それはまるで、映画の特殊効果を見ているようだった。」

ロッシの真の姿を目撃したバッカーは、そのあまりの衝撃に全身が激しく震えたと言う。

「だが、私は必死にシャッターボタンを押し続けた。セパンでの出来事は、とても人間業とは思えなかったが、それは当然のことだった。なぜなら、ロッシは本当に人間じゃなかったのだから。」

(Daily Motorcycle Newsより抜粋引用)


このバッカーって人が言ってるセパンでの出来事って言うのは、このクラッシュのことだね。

b0039141_12342041.jpg

Photo © MotorCycleNews


なるほど、確かにあれは人間離れした出来事だったといわざるを得ないが、いくらなんでも、まさか「中の人」なんているわけねーだろ、とオレッチは思っていた。


だけど、このスクープ映像を見た瞬間、それが本物であると信じるしかないと悟った・・・・

→ 【MotoGP】衝撃スクープ ロッシの”中の人”現る!? (※ショック注意)!
[PR]
by oretch | 2008-04-01 02:45 | MotoGP

2008年 02月 14日
【MotoGP】ロッシの税金55億円!!

くすぶってたロッシフミの税金問題、ようやく決着したようだけど・・・

b0039141_14557.jpg

せっかく頑張って稼いだのに・・・・。節税対策はバッチリだって言ってたのに・・・・・。
Photo © Yamaha Factory Team / Motorsport.com


guardian.co.uk : Rossi agrees to pay 35 mln euros in taxes
F1通信 : ヴァレンティーノ・ロッシ、54億8千万円納税に同意 (2008/02/13)

MotoGPの元ワールドチャンピオン、ヴァレンティーノ・ロッシ(28歳)は、長期にわたる調査のあと、イタリアの税務当局に3,500万ユーロ(54億7,890万円*)の税金を支払うことで同意した。

ロッシは、2001~2004年の滞納分1,900万ユーロ(29億7,290万円*)と、2005年および2006年分の税金の合計3,500万ユーロを支払う。

(F1通信より抜粋引用)

b0039141_181534.jpg

なんてこった・・・・・
Photo © Associated Press / Yahoo!ITALIA



ごじゅーよんおくはっせんまんえん!?


えーと、

それはいったい、どんな食べ物ですか?


→ 【MotoGP】ロッシの税金55億円!! 続き
[PR]
by oretch | 2008-02-14 01:13 | MotoGP

2008年 01月 24日
【MotoGP】2008年は波乱のスタート セパン合同テスト速報

F1に続いてWGPも今年のテストが解禁となって、昨日(1月22日)からセパンで合同テストが開始された。

が、なんだかトンデモないことが起こってるるみたい・・・・・


b0039141_1274995.jpg

なんだ Σ(゜Д゜;!!??
Photo © Motorcyclenews / Emap


b0039141_128848.jpg

と、飛んだ Σ(゜Д゜;!!??
Photo © Motorcyclenews / Emap


MCN : Rossi's spectacular Sepang highside (2008/01/22)

イタリア人(ロッシ)は、先週発表されたばかりの2008年用新型マシンに意地悪く振りほどかれて、まるでバレェのように華麗に宙を舞った後、レーストラックの中ほどに無様に叩きつけらた。

(Motorcyclenewsより抜粋引用)

テスト初日に、ロッシがいきなりハイサイドでクラッシュ。

幸いこのクラッシュによる怪我はなかったようだけど、昨シーズン最終戦で傷めた左手はまだ完治していなかったはず。影響が無ければいいんだけど・・・・

なんかイヤーなニュー・イヤーの出だしだな・・・・ なんちって ><


でも、ロッシ以上にヤバイのはこっちだ。


b0039141_1305180.jpg

ペドロサがスリップダウン!
Photo © Motorcyclenews / Emap


b0039141_1311195.jpg

そしてマシンが炎上 (((゚Д゚;))))!!
Photo © The Tokyo Shimbun


motogp.com : D.ペドロサ、骨折で緊急帰国 (2008/01/22)

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは22日、セパン合同テスト初日に右手を骨折。スペインに帰国することとなった。

17時15分過ぎ、時速140キロで走行中の11コーナーで2度めの転倒を喫した際に右手を強打。RC212Vは炎上した。

(motogp.comより抜粋引用)

新型RC212Vは大破炎上。そして運の悪いことに、ペドロサは手を骨折してしまった。

ペドロサはテストを切り上げて、治療のためスペインに帰国するとのこと。
こちらも、怪我がたいしたこと無ければいいんだけど・・・・


なんか、今年はとんでもない年になりそうだな・・・・・
[PR]
by oretch | 2008-01-24 01:38 | MotoGP

2008年 01月 22日
【MotoGP】フィアット・ヤマハ発表会 ロッシ・インタビュー編

トリノで開催されたフィアット・ヤマハの発表会。そこで、一問一答形式のロッシのインタビューも行われた。
なかなかツボを突いたいいインタビューだったので、いちいちツッコミ(?)を入れてみる。


b0039141_1292142.jpg

「税金問題以外なら、なんでも聞いてくれ」
Photo © Yamaha Factory Racing


インテリマーク : ロッシ インタビュー「自分もチームも勝利に飢えている」 (2008/01/20)

(以下、読みやすいように原文とは文章の体裁を変えてます)

2008年度のチーム発足式典を行ったフィアット・ヤマハは、同日に公式プレスによるバレンティーノ・ロッシへのインタビューを実施している。

Q:昨シーズンは残念な結果に終わった訳ですが、新しいシーズンが始まる前に完全にリラックスして過ごす時間や、気持ちをリフレッシュする時間はいくらか取れましたか。

ロッシ:ええ。2007年の悪い結果を自分の気持ちの中から取り除くための時間は必要でした。当然、昨シーズンの事については何度も思い返しましたからね。

でも冬季休暇中はリラックスして過ごしながら再充電を行ったので、もう去年の事を気にしながら過ごす事はありませんし、今は新しいシーズンが楽しみなだけです。

(インテリマークより抜粋引用、以下同じ)

もう気にしてないとは言っても、多少は引きずってんじゃないのかなぁ? 去年タイトルを逃した原因は、確かにマシンの信頼性の問題も大きかったけど、自身の転倒も多かったわけだし。

いつまでも若いと思っていたロッシも今年で29歳。そろそろ、テクニックや体力の衰えも意識し出す頃だろうしなぁ。

b0039141_1302770.jpg

ヘイデン26歳、マルコメ25歳、ストーナーとペドロサ、ロレンツォは22歳。
いつのまにかライバルはみんな年下ばっかり。
Photo © Yamaha Factory Racing


→ 【MotoGP】フィアット・ヤマハ発表会 ロッシ・インタビュー編 続き
[PR]
by oretch | 2008-01-22 01:27 | MotoGP

2008年 01月 22日
【MotoGP】フィアット・ヤマハ発表会 お披露目編

坊主頭キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ !!!!!


b0039141_155786.jpg

Photo © Yamaha Factory Racing


インテリマーク : フィアット・ヤマハが2年目発足の公開式典を実施、その体制と経緯 (2008/01/19)

今年は結成から2年目のシーズンを迎えるフィアット・ヤマハ・チームは、2008年シーズンに向けての出発を祝う式典を、1月18日の現地時間の正午近くよりフィアット社の本拠地であるイタリアのトリノにて盛大に行った。

会場のステージ上には2台のYZR-M1が展示されており、1台はヤマハでの活動5年目となるバレンティーノ・ロッシの46番車、もう1台は今年にMotoGP最高峰クラスでのルーキーイヤーを迎える新ライダー、ホルヘ・ロレンソの48番車が並べて配置された。

ヤマハ・モーター・レーシングの責任者を務めるリン・ジャービス氏は(中略)、

「今年のわたしたちの目標は年間タイトルを奪還する事であり、これがチームの最も経験豊かなライダーであるバレンティーノのミッションである事は言うまでもない」。

また、フィアット・ブランドの最高責任者であるロレンツォ・システィーノ氏は、

「フィアット・ヤマハ戦略は、発足当時から現在までに大きなメリットをわたしたちフィット社にもたらしてくれている。チームは若くて躍動感に溢れており、常にその成功を約束されている。MotoGPは自分たちのターゲットとする市場に大変に近い部分にあり、そのブランド露出度はイタリアだけではなく世界的なものとなる。」

来週の1月22日から再会する冬季テストを前に、今回新しいマシンの横に姿を現したロッシは、「またレースを始められる日が近づいてきて嬉しい」と述べ、以下の通り続けた。

「今年は自分たちにとってすごく重要な1年になる。どんなに厳しい作業が待ち受けていようとも目標は勝利しかない」とロッシ。

「このバイクやチームのメンバーたちと一緒にここに来る事ができて本当に嬉しい!」と述べるロレンソは、年末の3回のテストを振り返り「まだ開発作業は長い道のりだが、毎回バイクに乗るたびに進歩が得られている。特に一番最後のテストはすごく調子が良かった。今シーズンに向けて本当に気持ちが高鳴っている」と、今後のプレシーズン・テストに向けての高い意欲を示している。

また、使用するタイヤは異なるものの、チームメイトとなるバレンティーノ・ロッシについてロレンソは「それにバレンティーノとガレージを共有できるなんて自分にとっては本当に光栄な事。彼はこのスポーツに関わる人物の中で最も優れた才能を持つ人物である事は疑いようがない」とコメントし、会見を締めくくった。

(インテリマークより抜粋引用)


b0039141_164633.jpg

お揃いで坊主頭。どこの中学生かと思った。
Photo © Yamaha Factory Racing


→ 【MotoGP】フィアット・ヤマハ発表会 お披露目編 続き
[PR]
by oretch | 2008-01-22 01:02 | MotoGP