タグ:Rossi ( 57 ) タグの人気記事

2007年 12月 06日
【MotoGP】フィアットとロッシの蜜月(2)~アバルト復活

フィアットは今年、かつてラリー・シーンなどで活躍した傘下の名門ブランド「ABARTH」を復活させた。

フィアットはこのアバルト復活キャンペーンでも、“ロッシ宣伝部長”に一肌脱いでもらっている。
10月のオーストラリアGPで、ロッシの愛機YZR-M1を鮮やかなアバルト・カラーで染め上げた。


b0039141_0462689.jpg

アバルトと言えば、このサソリのエンブレム。ビッグネーム復活!
© Fiat Automobiles SpA


b0039141_19071.jpg

そして今年、オーストラリアGPに登場したアバルト・カラーのYZR-M1。
ヤマハのバイクなのに、まるでアバルト・チューンのフィアット車みたい。
Photo © Fiat Yamaha Team


b0039141_111840.jpg

ロッシのライディングで、アバルトYZR-M1は3位表彰台をゲット。
Photo © Associted Press


→ 【MotoGP】フィアットとロッシの蜜月(2)~アバルト復活 続き
[PR]
by oretch | 2007-12-06 00:35 | MotoGP

2007年 12月 06日
【MotoGP】フィアットとロッシの蜜月(1)~新型500、欧州COTYU受賞

フィアット入魂の一作、新型500が今年の欧州カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

b0039141_061387.jpg

欧州COTYを受賞したフィアット500。COTY以外にも多くの賞を受賞した。
Photo © Fiat Automobiles SpA


Driving Future : 2008ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーはフィアット500に決定 (2007/11/28)
ヨーロッパ諸国の22か国から選出された計58名の著名モータージャーナリストで構成されるヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー選考委員会によって、2008年のカー・オブ・ザ・イヤーにフィアット500が選ばれた。

今回受賞したフィアット500は、1957年にデビューし、世界中からチンクエチェントの愛称で親しまれた「NUOVA 500」の後継車ともいうべき存在。その誕生から50周年にあたる今年7月8日の発表時には、イタリア本国はもとより、ヨーロッパ各国を中心にジャーナリストや各界著名人が集まり、その数は63か国約7000名も数えるほどだった。

フィアット500が同賞を受賞した最大の理由が、Aセグメントのクルマにおいて画期的ともいえる安全性。全長3.55mほどのコンパクトボディにも関わらず、ユーロNCAPの安全性能テストで5つ星を獲得し、さらに7つのエアバッグを標準で装備している。それらの優れた技術が、50〜60年代のチンクチェントを彷彿とさせるレトロチックなボディに凝縮されている点も、評価されたポイントとなっている。
(Driving Futureより抜粋引用)

まぁなんだかんだ言ってね、フィアット500が大ヒットしたり欧州COTYを獲れたりしたのも、全てこのお方のおかげですよ。

そう、我らがロッシ様だい!

b0039141_081576.jpg

オレのおかげだって? そんなの当たり前だのクラッカー! <古っ
Photo © Yamaha Factory Racing Team


今年フィアットはヤマハとメイン・スポンサー契約を結び、地元イタリアの英雄ロッシを擁してフィアット・ヤマハ・レーシング・チームを結成した。
自動車メーカーであるFIATが、資本関係にもない同業他社のレース活動をサポートするなんて前代未聞。なぜそんなことが実現したのか?

それだけフィアットが、ロッシの“人気=宣伝効果”を期待していたからだ。

今年、フィアットは社運を賭けて新型「フィアット500」を開発、発表した。絶対に失敗できないプロジェクトだ。そこでフィアットは、フィアット500のデビュー(7月4日)に合わせて、6月末に開催されるダッチTT(オランダGP)に、フィアット500のイメージをフィーチャーしたスペシャル・カラーのYZR-M1を登場させて強烈にアピールした。

そして決勝レースではロッシがファンタスティックなライディングを披露。見事優勝して、フィアット500のデビューに華を添えた。
フィアットに対して、これ以上は無い貢献をしたと言えるだろう。

b0039141_093188.jpg

これがフィアット500をフィーチャーしたスペシャル・カラーのYZR-M1。
Photo © Yamaha Factory Racing Team


→ 【MotoGP】フィアットとロッシの蜜月(1)~新型500、欧州COTYU受賞 続き
[PR]
by oretch | 2007-12-06 00:24 | MotoGP

2007年 11月 12日
フィアット・ヤマハ・チーム体制発表
ロッシがアロンソ擁護コメント出した記事の続き。

ロレンツォの加入で“アロンソ化”を心配してたロッシだけど・・・・・

大丈夫、心配は無用みたいよ。

ヤマハ発動機 : 2008年モトGP世界選手権 「フィアット・ヤマハ・チーム」体制について(2007/11/05)
ヤマハ発動機株式会社は、モトGP世界選手権2008年シーズンに向けてのチーム体制をこのほど決定した。7度の世界チャンピオンに輝くバレンティーノ・ロッシ選手(イタリア/28歳)と、2度の世界グランプリ250ccクラスチャンピオンであるホルへ・ロレンゾ選手(スペイン/20歳)が2008年のモトGP世界選手権に「フィアット・ヤマハ・チーム」から参戦する。

なお2008年シーズンにおいて、ロッシ選手はブリヂストン社製タイヤを、ロレンゾ選手はミシュラン社製タイヤをそれぞれ使用する予定である。

「フィアット・ヤマハ・チーム」内において、ミシュラン社製とブリヂストン社製の異なるタイヤを使用するにあたり、両社のデータや情報保守の観点から、ピットボックスなどの設備を区分けする計画であるが、レース活動そのものは、ひとつの「フィアット・ヤマハ・チーム」として参戦を継続する。
(ヤマハ発動機プレスリリースより抜粋引用)

マクラーレンを反面教師に、ちゃんとチームを二つに分けることにしたのね。

なかなか懸命な判断だと思うよ >ヤマハ発動機

b0039141_22482993.jpg

「いや~、なんか色々気を使ってくれちゃったみたいで~、サーセンwwwww」
Photo © Yamaha Factory Team / Motorsport.com



ま、もちろん実際はそんな理由じゃないわけで。

結局ロッシは来季BSを履くことになったのね。
これで、今季の敗北の原因としてきたタイヤの差は解消されたわけだ。

タイヤさえまともなら負けなかったと主張するロッシ。
タイヤで勝ったわけじゃないと主張するストーナー。

どちらにとっても、来季は覚悟のいるシーズンになりそうだ。

b0039141_2250822.jpg

F1に続いて2輪でも頂点にたったBS。今や世界一のタイヤ・メーカーだね。
いずれMotoGPもF1のようにワンメイクになっちゃうのかなぁ?それはちょっとイヤだなぁ。
Photo © CRASHNET


b0039141_22504729.jpg

F1に続いて2輪でも凋落してしまった、かつての王者ミシュラン。復活する日はくるのか?
Photo © CRASHNET


More
[PR]
by oretch | 2007-11-12 23:13 | MotoGP

2007年 07月 03日
【MotoGP】FIAT Yamahaのスペシャル・カラーリング(続報)

いやー、いいレースだった。先週末のダッチTT(オランダGP)は。
とってもスリリングで最後まで目が離せない、まさに「これぞレース」と言うべき好レースだった。


b0039141_1203248.jpg

Photo © Yamaha Racing Communications


さて、レースのレポートはまた別の記事に詳しく書くとして、ダッチTT(オランダGP)に突如登場した例のFiatヤマハのスペシャル・カラーリングの続報を書いておこう。

アレの正体は、やっぱり今年発売されたNew FIAT500のプロモーションだったのね。

b0039141_13235.jpg

これがNew FIAT500(チンクチェント)。
昨今の自動車業界におけるレトロ・ブームの最新作ってところかな?
Photo © Fiat Automobiles SpA


FIAT500と言えば、最も有名なのはルパンの愛車としても知られる2代目モデル(※詳細は末尾参照)。誕生したのは1957年。ということで、今回のスペシャル・カラーリングは50年代をフィーチャーしたものになってる。

んで、デザインがまた実に面白いんだな!
派手ながらセンスのいい色使いはさすがイタリアって感じだけど、それ以上に遊び心に溢れたディテールが最高!

b0039141_1323490.jpg

Photo © Yamaha Factory Team / Motorsport.com


More
[PR]
by oretch | 2007-07-03 01:16 | MotoGP

2007年 06月 29日
【MotoGP】ロッシのスペシャル・カラーリング

今朝、トーチューのWebサイト見てビックリ!

b0039141_16505348.jpg

Photo © Associated Press / Tocyu


おお! なんだこのスペシャルカラーリングは!?

これまでこうしたスペシャル・カラーリングは、地元イタリアGPを除けば、2003年の最終戦(バレンシアGP)くらいしか無かったのに。
一体どういう理由なんだろう?

このところの悪い流れを断ち切るための気分一新?
それともただの大人の事情?

まぁよく分からんけど、FIATが仕掛けたことは間違いなさそうね。
「500」ってなんだろう?
今度発売する「チンクチェント」の宣伝かなぁ?

まぁ、いずれにしてもこういうのって大好き。

スペシャルカラーのロッシの活躍(つまりストーナーとの対決)が楽しみだ。


b0039141_16562580.jpg

これは2001年イタリアGPでのスペシャル・カラーリングのときのもの。
カラーリングのみならず、おネエさんの御足も見事である。
Photo © CRASHNET?

[PR]
by oretch | 2007-06-29 22:00 | MotoGP

2007年 06月 20日
2007年版 The Celebrity 100
ここ数年ずっと1位をキープしてるオプラ・ウィンフリーってオバサンが何者なのかいまだに分からない。

それはさて置き、フォーブスの恒例企画「The Celebrity 100」の2007年版が発表された。

Forbes.com : The Celebrity 100

我らがロッシは総合58位。高いのか低いのかよく分からないけど、2005年は63位、2006年は64位だったから、今年は少しポジション・アップ。
タイトルを失っても人気は相変わらずってことだね。

面白いのは、先日発表されたFortuneの長者番付との対比。特にF1ドライバーのランキングがなんだかおかしなことになってる。
               Celebrity 100   Fortune
-------------------------------------------------
Michael Schumacer 5位 $36mil    ランク外
Fernando Alonso   ランク外        4位 $35mil
Kimi Raikkonen    11位 $40mil    ランク外
Ralf Schumacher   ランク外        43位 $18mil

【参考】
Valentino Rossi    16位 $30mil   10位 $30mil
Tiger Woods       1位 $100mil   1位 $112mil
David Beckham     2位 $33mil   11位 $30mil
Ronaldinho        8位 $31mil    7位 $33mil

※ 順位はスポーツ選手の中での総合順位


単に年収だけでランキングするFortuneと、メディアでの露出度までも計られるCelcebrityとで自ずと順位が違ってくるのは理解できるんだけど、それにしてもF1ドライバーのランキングが真逆をいってるのはなんとも不思議だ。

まず不思議な点は引退したシューミ皇帝の扱い。Celebrityでは昨年より順位を落としながらも堂々5位にランクインしている一方、Fortuneではランク外となっている。引退したとは言っても、未だにフェラーリは不条理なほどの高給を払っているはずだし、もともとシューの収入の半分以上は本業外からのものだったから、いきなりランク外になるのはオカシイ。
Celebrityでは9位にランクされたジョーダンもFortuneではランク外となっているということからすると、もしかしてFortuneは現役選手だけを対象にするということなのかな?

シューの扱い以上に不思議なのは、アロンソとライコネンのランキングだ。
Fortuneではアロンソが$35百万稼いで4位にランキングされているのにCelebrityではランク外。一方、ライバルのライコネンはFortuneではランク外だったのに、Celebrityでは$40百万で11位にランクインしている。まったく真逆の扱い。

シューの後釜として選ばれたライコネンが、フェラーリから莫大な契約金を得ていることは間違いないから、ライコネンをランク外としたFortuneは明らかに間違っているし、F1界の新王となって収入鰻上り&メディア露出しまくりで、いまやヨーロッパでもイチニを争うセレブとなったアロンソをランク外としたCelebrityも大きな間違いを犯している。

Fortune、Forbesともに世界的に知られたメディアなのに、揃って見当違いな結果を出すとは、これはいったいどうしたことなんだろう?

要するにこういうことなんだろう。

アメリカ人のF1に対する無知・無関心ぶりは相変わらずである、と。




Celebrity100にはインディの弾丸姉ちゃん、Danica Patrickが総合95位、スポーツ選手20位にランクインしている。
アメリカ人が選んでんだからしょうがないとは思いつつも、アメリカ・レース界でトップというのは、さすがにちょっとオカシクないか?
[PR]
by oretch | 2007-06-20 01:30 | モータースポーツ

2007年 06月 01日
googleマップとオヤジさん
いいワザ発見。

やじうまwatch : Googleの画像検索で顔の画像だけを表示させる技があった (2007/5/30)

顔の画像だけを手っ取り早く確認したいときに便利な技が「Going My Way」で紹介されていた。方法は簡単で、Googleの画像検索結果のURLに「&imgtype=face」と追加すればいいのだ。すると、表情を大きく写した画像ばかりが並ぶ。
(やじうまwatchより抜粋引用)

ほお、そんな便利な機能が用意されてたんだ。
計算機機能とかは知ってたけど、googleはまだまだ奥が深いな。

それに、顔の写真だけ抽出するということは、結構高度な画像解析・認識技術も使ってるってことでしょ。さすがだ。

さっそく「Valentino Rossi」で試してみた。

More
[PR]
by oretch | 2007-06-01 02:49 | 雑記

2007年 05月 30日
「紅の豚」を観て

やっぱ面白いわぁ~、「紅の豚」。
宮崎映画の中ではカリオストロやトトロに並ぶ傑作だね。

b0039141_141236.jpg

面白くて興奮したので、久々にペンをとってみた。
ポルコの愛機 “Savoia S21” 超カッケー!


でもやっぱし宮崎駿と言えばカリオストロだなぁ。
いずれ是非またルパン映画を作って欲しい。

宮崎映画の真骨頂と言えば浮遊感抜群の空中シーン。
となれば、ルパン第2シリーズ中の傑作「死の翼アルバトロス」か、「さらば愛しきルパン」あたりをベースにして作ってくれると嬉しいナァ。


b0039141_1462369.jpg

やっぱルパンでしょ



b0039141_146415.jpg

あ、こっちだった
© モンキーパンチ / TMS

[PR]
by oretch | 2007-05-30 01:51 | 雑記

2007年 04月 01日
ロッシにファンレターを送ったら
小学生の時に梅図カズオに書いて以来、20ウン年ぶりにファンレターらしきものを書いた。

送り先はヴァレンティーノ・ロッシ。


b0039141_18584371.jpg

Photo (C) Yamaha Factory Team / Motorsport.com



なんだかんだでオレッチはロッシの大ファンだ。

今季、チャンピオン奪還を狙うロッシだけど、
ヘイデン、ペドロサをはじめとする若手の台頭で、
さしものロッシも以前ほどの磐石な強さは無い。

もし今季タイトル奪還を逃がしたら、あるいはもう・・・

そんなことを考えていたら、なんかロッシを応援したくなって思わず筆を取った。


ファンレターに何て書いたかって?



「ろっしふみ がんばって」



はい、そうです。

ロッシ・ファンならお約束の応援メッセージです。



そしたらなんと!!

ロッシから返事の色紙が届いちゃった!!


続きを読む
[PR]
by oretch | 2007-04-01 17:47 | MotoGP

2007年 03月 25日
【MotoGP】「46」の正体
みんなが気になってたアレの正体について。

b0039141_16184880.jpg

ヴァレの背中の大きな「46」の部分
Photo (C) Yamaha Factory Team / Motorsport.com


b0039141_1619543.jpg

拡大するとこうなる。なんだかとっても気持ち良さそう~
Photo (C) DPPI / www.Moto-Live.com


b0039141_16205686.jpg

さ、触りてぇ~~~~~~
Photo (C) DPPI / www.Moto-Live.com


で、この手触りの良さそうな「46」の正体とは?
[PR]
by oretch | 2007-03-25 16:27 | MotoGP