タグ:Topic ( 86 ) タグの人気記事

2012年 10月 05日
【MotoGP】インテリスタ・ロッシ
コメントずっと待ってた。

SOCCERKING : 2輪車レースの王様V・ロッシ氏は長友の速さに驚き「交通違反の切符を切らなきゃ」 (2012/10/01)

インテルに所属する日本代表DFの長友佑都は、9月30日に行われたセリエA第6節のフィオレンティーナ戦に先発出場し、2-1での勝利に貢献した。

2輪車レース最高峰のロードレース世界選手権MotoGPクラスを6度制し、大のインテルファンとしても知られる、ヴァレンティーノ・ロッシ氏は、長友のダイナミックなプレーが印象に残ったようだ。

ロッシ氏は自身のツイッターで、「試合が終わったら、ナガトモの交通違反の切符を切らなきゃね」とコメントし、長友のスピード感あふれるプレーを表現している。

(SOCCERKINGより)

長友がインテルに入った時から、いつかロッシが長友についてなんか言ってくれんじゃないかと期待してた。

この2人、キャラクターが似てるから、きっと良い友達になれると思う。


b0039141_0173372.jpg

Photo © Associated Press / Yahoo!ITALIA


上の写真は、2006年ドイツGPで優勝した時のロッシ。

2006年と言えば、サッカーW杯ドイツ大会でイタリアが優勝した年。
W杯でイタリア代表が優勝を果たした直後(1週間後)に開催されたドイツGPで優勝したロッシは、イタリアのW杯制覇を祝して、ウィニングラップでイタリア代表のユニフォームを着るパフォーマンスを披露した。

で、注目はロッシが着ているユニフォームのゼッケンナンバー。

この時のイタリア代表の23番と言えば、インテル所属のディフェンダー、マテラッツィ。
そしてマテラッツィと言えば、そのW杯ドイツ大会決勝でフランス代表ジダンを挑発して頭突きをくらい、世界中で物議をかもした人物。
まだ世界中が頭突き事件で大騒ぎしてる最中に、敢えてそのマテラッツィのユニフォームを選んで着たロッシ。

筋金入りのインテリスタである。


b0039141_23155556.jpg

写真は2008年のUEFAチャンピオンズリーグで、
インテルvsリバプール戦を観戦してた時のロッシ。
右隣にいるのが、そのマテラッツィ兄貴。この2人、もともと大の仲良しだった次第。
Photo © Getty Images Sport

[PR]
by oretch | 2012-10-05 23:12 | MotoGP

2012年 10月 04日
【MotoGP】ロードゴーイングRC213V 続報
9/30の記事「ロードゴーイングRC213V?」の続報。

なるほど。アレのMotoGP版っていう位置づけだったのか。

Mr.BIKE : ホンダ社長会見で大型モデルシリーズ第二弾発売などを表明!

二輪R&Dセンター長でHRC社長の鈴木哲夫氏が取材に応じた。
 
Q. スーパースポーツバイク開発に関して。
鈴木──簡単に言うと、ジェネレーションも変わって、自分たちで“RC30”を作りたい、と言うこと。お客様の要望もあるし。
 それと、今のMotoGPですが、我々の作っているプロトと、CRTという昔で言えばTT-F1に相当する車両が走っています。今後、ドルナの意向も含めて、プロトのコストダウンを図っていく、というのも一つあると思うんですね。現在、CRTとはあまりにも性能差がありますから、それを何とかしないといけないかな、と。ワールドスーパーバイクとの棲み分けを考えても、やはりプロトと、プロトに近い性能を有するマシンを提供することによって、CRTのチームの参戦費用を抑えることが大事かな、というのもありまして。
 RC30は、TT-F1のベース車両になったワケですが、時代も変わり、技術も変わっていますから、どうせ作るのであればワールドスーパーバイクのベース車両を作るのではなく、MotoGPのベース車両にしようよ、という志でやる。
 ですから、値段も含めて、今までとは異なる価値を提供することになる。

Q. それは、CRTチーム向けマシンと開発はリンクしている?
鈴木──はい。レーサーと量産車を両方開発します。

Q. 値段はどれくらいになりそうですか?
鈴木──松と梅でいこうかな、と。まだまだ検討中でして……。まともに作ると、やはり3000万円なんですね、安く作っても。だけど、3000万じゃちょっと、ね。やはり、その10分の1くらいがリーズナブルじゃないですか、一般的に言っても。だけど、300万円でMotoGPに出られるとなると、MotoGPの価値が下がってしまう。その間くらい……間でも高いな。その間より、大分下を狙っています。

Q. ちなみにMotoGPマシンはいくらくらいですか? 3000万円より高い?
鈴木──当然高いです。

Q. 数倍?
鈴木──はい。

Q. いつ頃出すんですか?
鈴木──それは、内緒。

(Mr.BIKEより抜粋引用)


TT-F1とは、また懐かしい言葉が出てきたな。

TT-F1クラスはクランクケース以外は改造無制限。
市販バイクのエンジンをベースに改造し放題のCRTはTT-F1クラスの焼き直しと言えなくもない。

そのCRT向けにRC30を復活させると言われれば、なるほど分かりやすい。

ホンダはCRT構想にかなり冷淡な態度だった印象だけど、いざ始まったら盛り上げるのに一役買いますよ、という姿勢を見せるところは流石No.1メーカーならではの器の大きさといったところか。

CRTマシンを"ガラクタ"呼ばわりしてたエドワーズも、ホンダの本気の"ニューRC30"なら満足するのかも。


b0039141_1464465.jpg

これが件のRC30。
ほぼ吊るしの状態でWSBで優勝したりもした伝説のマシン。
ホンダ本気のスーパーマシンが当時150万円というバーゲン価格で売り出されたもんだから、
そりゃもう大人気だった。
Photo © simonkobe


b0039141_152556.jpg

そしてこちらがRC30の元になったワークスマシンRVF750。
写真の個体は1992年の8耐優勝マシン。なのでRC30のオリジナルとは言えないか。
1992年の優勝ライダーはW.ガードナーとM.ドゥーハンの超豪華WGP王者コンビ。
当時は現役GPライダーが大挙して8耐に出場していて、さながら"第二の日本GP"状態だった。
ちなみにカーナンバー「11」は、ダブルエース体制なので"1+1=11"という由来だったはず。
Photo © Mr.BIKE

[PR]
by oretch | 2012-10-04 02:14 | MotoGP

2010年 02月 23日
自由どころか民主も・・・

このブログに、あまり政治的なことは書きたくないけど、さすがにこれは放っておけない。

某二世議員が「自由が無いのが民主党」と皮肉っていたけど、これじゃあ「自由」だけじゃなく「民主」までも無さそうだ。

続きを読む
[PR]
by oretch | 2010-02-23 00:41 | 雑記

2010年 02月 19日
アプリリア+アリタリア=ケミストリー!

WGPじゃなくてスーパーバイクの話題だけど是非触れておきたいニュース。

Response : 「アリタリア・カラー」がスーパーバイクで復活 アプリリア (2010/02/12)

イタリアの2輪メーカー、アプリリアは9日、2010年スーパーバイク世界選手権に参戦する『アプリリア・アリタリア・レーシングチーム』の概要を正式に発表した。

会見はローマのフィウミチーノ国際空港で行なわれ、アリタリア航空のボディカラーをカウルに再現したマシーン、「RSV4」が公開された。

なお、オフシャルサイト内のプロモーション・ビデオではアリタリア操縦士の制服を着るビアッジも観ることができる。

(Responseより抜粋引用)


b0039141_21545278.jpg

b0039141_2155752.jpg

かっこいいじゃん!!
Photos © Piaggio SPA


記事では1970年代のランチアとのパートナーシップのことしか書いてないけど、かつてアリタリア・カラーのアプリリアはこれが初めてじゃない。

続きを読む
[PR]
by oretch | 2010-02-19 22:27 | MotoGP

2010年 02月 13日
【MotoGP】5度目の正直 ローレウス・スポーツ・アワード

今年もまたロッシがローレウス賞にノミネートされた。


motogp.com : V.ロッシ、スポーツ界のオスカーに5度目のノミネート (2010/02/11)

ローレウス・ワールド・スポーツ・アワードは11日、ワールド・スポーツマン・オブ・ザ・イヤー・アワードに、バレンティーノ・ロッシをノミネートしたことを発表した。

スポーツ界のアカデミー賞と称される同賞の授賞式は、3月10日にアラブ首長国連邦の首都アブダビで開催。2009年度の年間最優秀スポーツ選手男性部門に6人を選出した。

ロッシは、2004年、2005年、2006年、2009年に続き、5度目のノミネートとなり、2006年には、スピリット・オブ・スポーツ・アワードを獲得。

2009年度年間最優秀スポーツ選手男性部門ノミネート
ウサイン・ボルト (陸上)
ロジャー・フェデラー (テニス)
リオナル・メッシ (サッカー)
ケネニサ・ベケレ (陸上)
アルベルト・コンタドール (サイクリング)
バレンティーノ・ロッシ (バイク)

(motogp.comより抜粋引用)


b0039141_275015.jpg

ローレウス年間最優秀選手賞に5度目のノミネート。
これまで29人の選手がノミネートされた中で、5度目のノミネートは、
ウッズ、シュー、フェデラーに次ぎ、アームストロングと並ぶ歴代4位タイ。
Picture © Yamaha Racing


b0039141_223340.jpg

オレ様5回目。ね、5回目。
Picture © Yamaha Racing



拙ブログではこれまでに何度かローレウス賞について取り上げてきた。
そして、その都度、「今度こそロッシが大賞ゲット!」と予想しては残念な結果に終わってきた。
2006年に敢闘賞とでも言うべきスピリット賞を受賞したことで、あぁこれでもう本命のイヤー賞は無いだろうな、と諦めていたわけだが・・・・・


今度こそ、
くるんとちゃう?


続きを読む
[PR]
by oretch | 2010-02-13 01:49 | MotoGP

2010年 02月 04日
【F1】カーナンバー「27」

今週からようやくF1テストが始まった。
テストの様子は別記事にまとめるとして、オレッチ的に気になったニュース。

FMotorsports F1 : ザウバー・チーム、結局カーナンバー「26」&「27」に (2010/02/02)

FIA(国際自動車連盟)の判断は、トヨタ・チームが撤退した分の枠で参戦が認められたという形で、最後尾の26と27が与えられることになったもの。

同チームではまだ個々のドライバーについてのカーナンバーを発表していないが、スイスの『ブリック』紙はデ・ラ・ロサが26、小林可夢偉が27になるとの見方を示している。

(FMotorsports F1より抜粋引用)


b0039141_23575619.jpg

ザウバーの新車C29。なぜかもう関係ないBMWルック。
2005年がC24で、今年がC29。2006年からのBMW時代もカウントしてんだね。
Photo © Sauber Motorsport AG



通常、チームのNo.1格のドライバーに小さい数字の方のナンバーが与えられるもの。だから、小林が「27」っていうのは、日本人ファン的には「エーッ?」ってなるべきところなんだろうけど、オレッチはむしろウェルカム。

なぜなら、カーナンバー「27」には、かつてF1シーンの主役を張った名ドライバー達の記憶が結びついているから。

続きを読む
[PR]
by oretch | 2010-02-04 00:16 | F1

2008年 08月 07日
【MotoGP】メランドリの不振の原因

思わぬところから核心を突く答えが出てきた。


b0039141_0333341.jpg

今季大不振のマルコメ。早くも移籍話まで出ている。
どうしてマルコメはこんなことになってしまったのか。その答えをあの人が持っていた。
Photo © Ducati Corse


autosport.com : Paddock Life - Hungaroring edition (2008/08/04)
F1通信 : ハンガロリンクのパドック・ライフ (2008/08/05)

ブリヂストンのモータースポーツタイヤ開発部長、浜島裕英の見識のおかげもあり、MotoGPのドゥカティー・マルボロの問題に対する答えを見つけることができた。

ブリヂストンは、2日夜ハンガロリンクのパドックでマスコミ夕食会を開催し、浜島はF1ドライバーのスタイルとドライビング要求について素晴らしい洞察を披露した。

そして、彼はブリヂストンのMotoGPタイヤ・プログラムの責任者でもあるので、このふたつのシリーズを比較対照する資格が十分ある。彼の目には、ヴァレンティーノ・ロッシは、その分析と仕事に対するアプローチがミハエル・シューマッハと非常によく似ており、ケイシー・ストーナーは、フェリペ・マッサとルイス・ハミルトンを混合したように、目もくらむように速いが、マシンに対して非常に要求が厳しいという。

(F1通信和訳より抜粋引用)

ふ~ん。なるほど。ロッシとシューは似てるんだ?
タイヤ一筋30年のハミーが言うと、ものすごく説得力あるなぁ。
確かに二人とも、ロジカルなアプローチで緻密にセッティングするタイプらしいもんね。
ライディング(ドライビング)もスムーズさが身上だし。

ストーナーに対する見解も納得。
今季のストーナー以外のドゥカティ・ライダー達の不振振りを見ていると、いかにも現在のドゥカティGP8は、ストーナーの細かな要求にピンポイントで合わせた“ストーナー・スペシャル”って感じだもんね。

で、その不振なドゥカティ・ライダーの中でも一際苦しんでるマルコメについて、その原因をハミーがズバリと指摘した。


(つづき)

その後会話は、チームメイトのようにドゥカティーGP8バイクをマスターできないというマルコ・メランドリの今年の悩みに移った。浜島は、体格や腕と脚の長さが不調の一部に関連すると語った。なぜなら、ライダーが望むようにマシンのフロントエンドを維持する力と、コーナーで体重を移動する必要があるからである。

(F1通信和訳より抜粋引用)


要は、マルコメが短足なのが原因らしいw

ハミー、ひでぇ(笑



果たしてハミーが言うように、マルコメが短足なのかどうか確認してみよう。


b0039141_036027.jpg

2006年のトルコGPで優勝し、表彰台に立ったときのマルコメ。
Photo © CRASHNET / Yahoo!EUROSPORT



う~ん、確かに短い(笑





(さらにつづき)

MotoGPでの噂によると、来年メランドリの後任としてドゥカティーに移籍する有力候補のひとりはニッキー・ヘイデンであるという。しかし浜島は、GP8の要求に対応できる完璧な体格のライダーがいると考えている。

「ああ、それは簡単ですよ。パトリック・タンベイです!」

(F1通信和訳より抜粋引用)

なぜタンベイ?????
[PR]
by oretch | 2008-08-07 00:43 | MotoGP

2008年 08月 02日
犯罪検索でヒットしちゃったあの人たち
 
さすがアメリカ、やることが違う。

GIGAZINE : 相手の名前や住所から過去の犯罪歴を検索できる「Criminal Searches」 (2008/07/24)

相手の名前や住所などの個人情報を入力すると、その相手が過去に犯した犯罪を検索できるというとんでもない検索エンジンが登場しました。

それだけでなく、自分の住んでいる住所を検索することによって近所に性犯罪歴のある者がいるかどうかも調べることが可能です。さらに特定の名前を監視することも可能で、相手の犯罪歴がわかった時点でメールを送信してお知らせするといった機能もあります。

なお、これらの情報は公の情報(政府が公表しているもの)を元にしているそうです。そのうち日本にもこういうのができるのかもしれません……。


Criminal Searches - Home http://www.criminalsearches.com/

(GIGAZINEより抜粋引用)

いろいろ問題がありそうなな気もするけど、性犯罪や児童を狙ったような犯罪については、日本でもこういうサービスを是非実現して欲しいと思う。


さて、オレッチの場合、こういうのを知ると無性に試してみたくなる
なので、早速自分の知ってるアメリカ人の名前で検索してみた。

オレッチの知ってるアメリカ人といえば、もちろんアメリカ出身のGPライダー達のことね♪

→ 犯罪検索でヒットしちゃったあの人たち
[PR]
by oretch | 2008-08-02 01:48 | MotoGP

2008年 07月 30日
ブログ通信簿
いろいろ考えるもんだね。

ITMedia News : あなたの「ブログ通信簿」は? 年齢や影響度など推定 gooラボ (2008/07/23)

ブログ記事をもとにブロガーの年齢や性別、影響度などを推定し、“通信簿”として表示する「ブログ通信簿」が公開された。

ブログURLを入力してクリックすると、ブログを分析。推定した書き手の年齢・性別と、ブログの「主張度」「気楽度」「マメ度」「影響度」の4つの尺度を5段階評価する「ブログ通信簿」を表示する。「通信欄」には、記事の分析結果からうかがえる性格などを「生徒会長タイプ」などと評価。合いそうな職業なども表示する。

(ITMedia Newsより抜粋引用)

早速やってみた。


b0039141_062276.jpg


げげ!! 
オレッチが実は女子高生だって
どうして分かったんだ!?


gooラボ恐るべし。




オレッチの文体って女子高生っぽいのかね?
あるいは、描いてることが稚拙で高校生レベルってことか・・・ orz

いろいろ不思議な通信簿だけども、マメ度「3」っていうのは納得。
3週間近くも放ったらかしで更新ゼロじゃ、この評価もしょうがないね。

も少し努力します。
[PR]
by oretch | 2008-07-30 00:19 | 雑記

2008年 07月 12日
ゲンコツは体罰か?

ええええええええええええ????

YOMIURI ONLINE : 遅刻83人にゲンコツ、宇和島の中学教諭…行き過ぎと謝罪 (2008/07/11)

愛媛県宇和島市の市立中学校の男性教諭(41)が、学年集会に遅刻した2年生の男女83人全員の頭をゲンコツで殴っていたことがわかった。うち生徒7人の頭にコブができ、男性教諭は「行き過ぎた指導だった」と、保護者らに謝罪したという。

同中学の校長は「情熱的な指導の教諭だが、生徒に痛い思いをさせてしまい申し訳ない。再発防止に努めたい」と話している。

(YOMIURI ONLINEより引用)

オレッチが子供の頃は、先生に殴られない日の方が少なかった。
正座とゲンコツのコンボなんて日常茶飯事だったけどなぁ・・・

もちろん、当時の先生たちがみんな武闘派だったってことではなくて、オレッチが殴られない日が無かったということ。ゲンコツやビンタなんて当たり前。職員室前の廊下に1日中正座して晒し者にされる刑なんかもあったな。

今の基準に照らして考えれば相当ハードな体罰を受けてたわけだけど(当時の基準に照らしてもかも?)、当時を振り返ってみても、先生たちに対する恨みはほとんど無い。恨みどころか、オレッチが道を踏み外さないよう本気で指導してくれたことに感謝している。
遅刻グセや生意気なところは全然直っていませんが・・・・

体罰には2種類あると思う。ただの暴力と愛の鞭だ。両者の違いは、殴る人間が殴られる人間のことをどれだけ真剣に考えているかに尽きると思う。殴り殴られる両者の間に信頼関係が構築できている場合は、暴力ではなく愛の鞭になるんだと思う。

愛の鞭の体罰はアリでしょ。

上記記事のゲンコツ先生が、生徒達のことを一人前の人間に育てようと真剣に考えて熱心に指導していた結果だったのなら、ゲンコツはまさしく愛の鞭だ。生徒達にとって必要な指導だったと思う。


”あの人”だってこう言っていたじゃないか。


b0039141_014123.jpg

Photo © アキバblog





まぁ、最後のセリフを載せたかっただけなんだけどね。:p

大事なのは、体罰ウンヌンの前に信頼関係が築けていること。殴り殴られて信頼関係が築かれることもあるけど、鉄拳が無くとも信頼関係を築くことはできる。そこが、教員としての技量と人間としての質が試されるところなんだろう。


b0039141_23582059.jpg

”あの人”の本。”あの人”の名台詞が一冊の本にまとめられたそうな。「染みる」って(笑)
Photo © アキバblog

[PR]
by oretch | 2008-07-12 00:02 | 雑記