タグ:WRC ( 23 ) タグの人気記事

2012年 09月 29日
【WRC】その日は突然やってきた
なんで??????
RALLY PLUS.NET : ローブ、2013年はスポット参戦 (2012/09/29)

シトロエンレーシングは9月27日、パリモーターショーでプレスカンファレンスを行い、2013年はアブダビから支援を受けてのフル参戦を継続することを発表。ミッコ・ヒルボネンもシーズンを通して参戦することが決まったが、セバスチャン・ローブは部分的な参戦に留まることが伝えられた。

9連覇がほぼ確実となっているローブに関しては、本人にはまだ参戦への情熱が残っているとしながらも一戦を退く時期だとして、2013年はタイトルを目指すことはないことを明かし、開幕戦のモンテカルロには出場しながらも、2013年は一部イベントのみの参戦となることが伝えられた。

ローブは、スポット参戦の合間に、今後シトロエンとどのような関わりを持つかを模索することになり、一案として2014/2015年のWTCC参戦が検討されているという。

(RALLY PLUS.NETより抜粋引用)

b0039141_227239.jpg

先日のドイツ・ラリーで通算71勝目をあげたばかりのローブ。
圧倒的な強さに陰りなし、のはずだったのに....
Photo © PSA Peugeot Citroën


・・・・・・・・・・なんで?

という言葉が頭の中でグルグルと回る。

とにかくビックリ。
9連覇確実のいま、なぜこんな決断をしたんだろう?

かねてからサーキットレースに興味を持っていたローブのことだから、WTCC転向というのはそれなりに説得力のある話だけど、それにしても突然すぎる。


続報を待とう。

b0039141_2325648.jpg

勝ち過ぎて飽きちゃったのかな?
Photo © PSA Peugeot Citroën

[PR]
by oretch | 2012-09-29 02:37 | WRC

2010年 02月 14日
レーサーの公式Webサイト比べ その2

>>その1からの続き


シュー、ロッシに続いて、他の2輪、4輪レーサーのサイトの中から、
いくつか目を引くものをピックアップしてみる。

まずはMotoGPの若大将から。


b0039141_3105523.jpg



なかなか大胆なデザインのサイトだ。
画像がデカイからなのか、やたら重い。
URLはどこかのケミカル製品みたいだw

ロレ坊サイトの特徴は、実質twitterがメインコンテンツとなっていること。


b0039141_31392.jpg




ロレンツォのようにフリーのコミュニケーションツールを利用している選手も結構いる。
例えばこの人。


b0039141_3182744.jpg



品良くまとまったサイトは昨年のF1王者、バトンのもの。
公式サイトからリンクは無いようだけどバトンもtwitterを使ってる。
ちなみにtwitterでの名前は「The_Real_JB」
twitter上には既に偽バトンがたくさんいたために、こんな名前になっちゃったんだろうね(笑

同じ状況のGPライダーやF1ドライバーも多い。
ロッシもまだtwitterやってないけど、twitter上にはすでに大量のロッシがいる(笑


twitterじゃなくてSNS派のレーサーも少なくない。

続きを読む
[PR]
by oretch | 2010-02-14 11:40 | モータースポーツ

2008年 01月 16日
パリダカ中止

さてと、年末年始の休暇中に溜め込んでたネタをどんどん吐き出していくとするか。

まず1発目は、この休暇中に流れたモータースポーツ関係最大のニュース。
やっぱりコレからでしょ。

AUTOSPORT WEB : 2008年パリダカ、主催者が中止を発表 (2008/01/04)
ポルトガル、リスボンでのスタートを翌日に控えた1月4日(金)、ダカールラリー(通称パリダカ)の主催者であるA.S.Oは1月20日までの会期で予定されていた2008年大会の中止を決定した。

その理由は、主にモーリタニアにおける治安上の理由によるものだ。モーリタニアでは昨年12月24日に、首都ヌアクショット近くのアレグでフランス人の観光グループが襲撃されて4人が死亡、1人が怪我をするという事件が起きていた。そして、その事件にはテロ組織であるアルカイダの一派と考えらる組織が関係していたといわれている。

A.S.Oはフランス外務省からの強い勧告に従い、スタート前日の大会中止を決めたのである。A.S.Oは「我々にとってもっとも重視すべきはラリー関係者の安全を保障すること。それゆえ今大会の中止を決断した。」
(AUTOSPORT WEBより抜粋引用)

b0039141_18034.jpg

万全の体制で8連勝、通算13勝目を狙っていた三菱だったけど・・・・
Photo © Mitsubishi Motor Corporation


三菱にとって、唯一の晴れ舞台だったパリダカ中止は相当ショックだろう。

こうなったら、

WRCに復帰するしかないでしょ

やっぱし。


b0039141_117575.jpg

陸の王者パジェロEvoは今年限りで引退の予定だった。
もうその勇姿が見られないのは残念だけど、考えようによってはいい機会だと思う。
Photo © Mitsubishi Motor Corporation / Motorsport.com

[PR]
by oretch | 2008-01-16 01:20 | モータースポーツ

2007年 12月 22日
今年もやってきたROC2007 結果(2)The Race of Champions

※ 国別対抗戦の「Nations Cup」からの続き


「Nations Cup」は新旧F1コンビのドイツ・チームが強力なフィンランド・チームを下して初優勝を果たした。

続いては“王者の中の王者”の座を争う個人戦。F1とWRC王者欠席でイマイチ盛り上がりに欠けるけど、それでも多くの本物のチャンピオン達が集まった。

果たして今年の“王者の中の王者”に輝くのは誰だ?

b0039141_2349282.jpg

国別対抗戦に続いては、いよいよ“王者の中の王者”を決める個人戦。
果たして優勝の栄冠を勝ち取るのは誰だ?
Photo © IMP / Motorsport.com


→ 今年もやってきたROC2007 結果(2)The Race of Champions 続き
[PR]
by oretch | 2007-12-22 23:49 | モータースポーツ

2007年 12月 22日
今年もやってきたROC2007 結果(1)Nations Cup

世界最速のタクシー・ドライバーも出場する今年のRace of Champions。
決戦の地はフットボールの聖地、ウェンブリー・スタジアム。

b0039141_21543760.jpg

F1、WRC、NASCAR、チャンプカー、DTM、WTCC、そしてXゲーム。
今年も世界中から、「元」も「現役」も含めて多くのチャンピオンたちが集まった。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_21554121.jpg

舞台はイギリス、ウェンブリー・スタジアムの特設ステージ。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



RACE OF CHAMPIONS 2007
@ Wembley Stadium, England, 16 December, 2007


まずは出場選手と競技使用車輌の確認から。
今年はF1、WRCの両現役王者は残念ながら不参加。
オレッチの注目は、“ROC男”コバライネンとヴェッテル、久々参戦のパストラーナ、そして、最近何かと話題の皇帝様ってところかな。

→ 今年もやってきたROC2007 結果(1)Nations Cup 続き
[PR]
by oretch | 2007-12-22 21:56 | モータースポーツ

2007年 01月 13日
1/43のチャンピオンマシーン
今年も両方揃えました。

b0039141_1581944.jpg

1/43 RENAULT F1 TEAM R26
F.ALONSO 2006
(Paul's Model Art社製)


b0039141_20165.jpg

1/43 CITROEN XSARA WRC #1 Rally Monte Carlo 2006
S.Loeb - D.Elena
(ixo Model社製)


b0039141_254748.jpg

並べてみた。ウ~ン、カッコイイ!



両方フランス車だな。

日本でもドイツでもアメリカでもなく、フランスか。

そういや、去年もルノーとシトロエンだったな。

b0039141_293987.jpg

左から、Citroen Xsara WRC05、同06、Renault R26、同R25


b0039141_2154488.jpg

前列が2006年の、後列が2005年のチャンピオンカー


b0039141_2155124.jpg

どっちも前年と比べて、カタチはほとんど変わってないのね



2年連続でF1もWRCもフランス車が制した。

今年のWRCのマニュファクチャラ・タイトルはフォードが獲ったけど、
ベスト・ラリーカーは今年もやっぱりクサラって印象が強い。

てことは、現在フランス車が最強ってこと?
[PR]
by oretch | 2007-01-13 02:19 | ホビー

2006年 12月 30日
2006年モータースポーツ10大ニュース
1ヶ月ぶりの投稿。

この1ヶ月間、1行すら書かずに何をやっていたかの言い訳はまた今度書くとして。

これが今年最後の投稿になりそうなので、駆け足で今年のモータースポーツ回を振り返るべく、オレッチ的10大ニュースをば。


1位 ロッシ、遂に王座陥落
絶対王者ロッシが遂に止まった。次々と襲い掛かるバッドラックを土壇場で跳ね除けたはずが、最後の最後に見せた思いがけない脆さが今年一番の衝撃だった。

b0039141_1534435.jpg

Photo © motogp.com


b0039141_215022.jpg

Photo © DPPI / www.Moto-Live.com



2位 シューマッハ引退
偉大な王者が遂に引退。いろんな意味で、シューこそがF1そのものだった。シューの居ないF1って、全然想像つかないんですが・・・。さようなら、皇帝。

b0039141_2175435.jpg

Photo © CRASHNET / AUTOSPORT WEB


b0039141_282080.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



3位 悪夢の同士討ち
ポルトガルGPでの衝撃のクラッシュ。タイトルを争いに王手をかけたヘイデンを、チームメイトのペドロサがまさかの撃墜。かつて真夜中にこれほど絶叫をしたことがあっただろうか? WGP史にも間違いなく残る歴史的なクラッシュだった。

b0039141_221840.jpg

Photo © Reuters


b0039141_2211892.jpg

Photo © Reuters


4位以下はこちら
[PR]
by oretch | 2006-12-30 01:51 | モータースポーツ

2006年 11月 20日
【MotoGP・WRC】ラリー・ニュージーランド レグ3 速報
世界中のモータースポーツ・ファンが注目していた(はずの)ラリー・ニュージーランドが終わった。

勝ったのはM・グロンホルム。レグ1からのブッチ切りだ。
ヒルボネンも2位に入ってフォードは1-2。
1981年以来、四半世紀ぶりにマニュファクチャラーズ・タイトルをゲットした。

これはこれでニュースバリューは高い。
だけど、もっと知りたいのは我らがロッシの成績だ。

レグ1は慎重な走りで総合23位。
レグ2は一転、攻めの走りで雨の降るコンディションの中を総合13位にまで上昇してきた。

b0039141_233311.jpg

Photo (C) xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_2153214.jpg

Photo (C) xpb.cc / Motorsport.com


そしてレグ3を総合13位のポジションからスタート。
残りのSSをほとんど10位前後でまとめることに成功。


で、最終結果は・・・




総合11位。


もはや素人芸じゃございません。


F1転向騒動が納まったと思いきや、こんどはWRCだとさ。


b0039141_2223339.jpg

Photo (C) xpb.cc / Motorsport.com
ロッシはもはや2輪ファンのものじゃなくなっちゃったのかな・・・

[PR]
by oretch | 2006-11-20 02:04 | MotoGP

2006年 11月 19日
【MotoGP・WRC】ラリー・ニュージーランド レグ2 速報
ろっしふみ のやつ、レグ1は案の定、そーとー慎重に走ってたみたいだな。
ラリー・リーダーのグロホンルムから10分55秒1遅れの24位。
まずまずのポジションじゃない?
ロッシ 「初日を完走できてとても嬉しく思っている。また、今日はとても楽しかった。自分のタイムにはがっかりしていない。だって、タイムをまだ見ていないからね。とにかく、初日を完走したかったんだ。(コ・ドライバーの)カルロ(カッシーナ)と僕は、SS1をスタートするとき、じっくり見ながら行こうと話し合った。そして、慎重に走った」
(AUTOSPORT WEBより)

b0039141_4391933.jpg

Photo © DPPI / www.Ralyy-Live.com
おー!ちゃんとドリフト・アングルついてんじゃん。なかなかサマになってる。


b0039141_525935.jpg

Photo © xpb.cc / motorsport.com
スバルのエース、ペターからアドバイス貰ったりして、なかなか熱心でよろしい。



さて、レグ2の結果はどんなだったかな?

More
[PR]
by oretch | 2006-11-19 01:30 | MotoGP

2006年 11月 17日
【MotoGP・WRC】ロッシ・ファンのためのWRC解説
b0039141_1375750.jpg

Photo © DPPI / www.Rally-Live.com
インプWRカーのコックピットに座ってご満悦のヴァレ。


はじまっちゃったよ、ラリー・ニュージーランド。

MotoGPもF1もシーズン終了した今、ロッシが再びWRCにエントリーするってんで、たぶん世界中のモータースポーツファンが注目してるに違いない。
ニュージーランドも国を挙げて盛り上げてるし(とまで言うのはちょっと大げさ?)

ニュージーランド政府観光局 : 史上最強のライダー、バレンティーノ・ロッシがWRC(世界ラリー選手権)に参戦 (2006/10/13)
「日本でもヤマハの契約ライダーとしてお馴染みのバレンティーノ・ロッシ(27歳)は、来月開催されるWRC(世界ラリー選手権)のひとつ、第36回プロペシア・ラリー・オブ・ニュージーランドに参戦することが決定しました。ロードレース世界選手権参戦以来10年間で7回のワールドチャンピオンを獲得しているロッシが、ついに二輪ではなく四輪で参戦することになります。今回はプロドライブ社でラリー仕様に改造されたスバルのインプレッサに乗り、その腕を競います。」

政府機関が「史上最強」なんて煽りの言葉を使っちゃうところがちょっとお茶目。「ついに二輪ではなく四輪で」なんてところは勇み足っぽいけども、それだけ期待ムンムンってことなんだろう。

そんなロッシのWRC参戦だけども、ここ日本ではWRCはまだ地味な存在だけに、ロッシがいかに大胆なチャレンジをしているのかイマイチ、ピンと来ない2輪ファンの方が多いと思われ・・・。

それってちょっともったいないとも思う。

とうことで今回は、「ロッシ・ファンだけどWRCがよく分からない」という方々向けに、WRCについてご説明してみようかと思います。余計なお節介ですが。

WRCについて自分なりにまとめてみるいい機会でもあるし。
まだバレンシアGPのレビューもセテの引退もラリー・オーストラリアの結果も書いてなくて(文章は書き終わってんだけどアップする暇が無かった)順序がバラバラになっちゃったけども、書くなら今書いとくしかないし。


前置き長・・・


この記事のコンテンツ一覧
 ■ WRCとは
 ■ WRCのコース
 ■ WRカーとは
 ■ ペースノートとコ・ドライバー
 ■ イベント・フォーマットとスポーティング・ルール
 ■ スーパーラリー・ルール
 ■ ロッシとラリー
 ■ そしてオレッチのロッシ成績予想


WRC解説はこちら
[PR]
by oretch | 2006-11-17 23:12 | MotoGP