2005年 02月 17日
Laureus World Sports Awards
スポーツに関する賞や表彰は数多くあるけれど、そんな中でオレッチが一番注目しているのは、毎年3月に候補者が発表される「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード(Laureus World Sports Awards)」という賞。

過去1年間で最も活躍したスポーツ選手/チームを選出するこの賞は、「スポーツ界のアカデミー賞」と評される権威ある賞。日本では春頃にチョロっと報道されるくらいで知名度も低いしあまり話題にならないけれど、スポーツ界では最も権威のある賞だと言っていいと思う。まず第一に、世界70ヶ国400人のスポーツ・ジャーナリストの投票によって選ばれるという点。そして、候補者を選考するアカデミー(委員)メンバーの豪華さと人選の幅の広さ(アカデミーメンバーのリストはこちらを参照。日本のアノ人も入ってます)。国内スポーツ偏重のアメリカや日本の賞とは、そもそもその基盤が違う。どこかの国の“贈られる人より贈る人の方の人気取り”になっている某国民栄誉賞なんか、比べること自体失礼なぐらい。

ローレウス賞は本家アカデミー賞同様、いくつかの賞に分かれている。男性、女性それぞれ個人に与えられる「スポーツ(ウー)マン・オブ・ザ・イヤー」に、チーム・団体に与えられる「チーム・オブ・ザ・イヤー」、新人賞、復活賞など。

で、なんでこの賞に殊更オレッチが注目しているかと言うと、昨年のスポーツマン・オブ・ザ・イヤー候補者の顔ぶれの中に、アノ選手が入ってから。マン・オブ・ザ・イヤーにはF1で6度目の王座を獲得ししたM.シューマッハが選ばれたが、受賞を逃した候補者達の中に、我等がヴァレンティーノ・ロッシが2輪レース界から初めて選ばれていた。

過去の候補者とウィナー(マン・オブ・ザ・イヤー受賞者)のおさらいをしてみる。まず、過去のスポーツマン・オブ・ザ・イヤー受賞者。

 2000年 タイガー・ウッズ(ゴルフ) メジャー2冠
 2001年 タイガー・ウッズ(ゴルフ) メジャー3冠
 2002年 ミハエル・シューマッハ(F1) 4度目の王座
 2003年 ランス・アームストロング(自転車) ツール・ド・フランス4連覇
 2004年 ミハエル・シューマッハ(F1) 6度目の王座

ウッズとシューマッハがそれぞれ2度づつ受賞している。で、次に昨年の同賞候補者。

 ランス・アームストロング(自転車) ツール・ド・フランス5連覇 (3回目)
 ロジャー・フェデラー(テニス) 4大大会2冠 (初)
 マイケル・フェルプス(水泳) 世界水泳3冠と5つの世界記録 (初)
 バレンティーノ・ロッシ(モーターサイクル) 最高峰3連覇、通算5度目の王座 (初)
 ミハエル・シューマッハ(F1) F1通算6度目の王座 (4回目)
 ジョニー・ウィルキンソン(ラグビー) W杯優勝・大会MVP、IRB年間MVP (初)

 ※実績は2003年の成績。( )内はノミネート回数

この錚々たる候補者の中にV.ロッシも堂々と割って入った。そして面白いのは、この連中、間違いなく今年もノミネートされるのが確実なこと。なぜなら彼らは一様に昨年以上の実績を今年上積みしてきたから。どうやらMotoGP、F1に限らず、テニス界も水泳界も自転車界も、それぞれ絶対的な王様が君臨している模様。

ということで、今年の(つまり昨年活躍した)候補者と、ウィナーを予想してみる。まず候補者(ノミニー)予想。これは簡単。

 ランス・アームストロング(自転車) ツール・ド・フランス6連覇
 ロジャー・フェデラー(テニス) 4大大会3冠
 マイケル・フェルプス(水泳) アテネ・オリンピック5冠
 ミハエル・シューマッハ(F1) 5連覇、通算7度目の王座
 バレンティーノ・ロッシ(モーターサイクル) 最高峰4連覇、通算6度目の王座
 ロナウジーニョ(サッカー) FIFA年間MVP、プラス・・・?

ウィルキンソンを除く5人は間違いなく選ばれるだろう。だってそれぞれ昨年の実績を更に上回っちゃったから(笑)←笑うしかないほど凄い・・・。
ウィルキンソンは残念ながら今年は大きな大会が無かったので外れそう。替わりにFIFA年間MVPを獲得したロナウジーニョが選ばれると予想。バルサは今やクラブチーム実力ナンバー1。03-04季はリーグ2位だったものの今季はリーグ首位(2005年2月現在)。CLも順当に決勝進出。日本人的にはイチローあたりが入ってきたら面白いけど、ワールドワイドでの知名度、話題性を考えたら、ロナウジーニョを外してイチローというのはまず考えられない。

さて、ではこの強者達の中で誰がマン・オブ・ザ・イヤーをゲットするだろうか?オレッチの予想としては、ズバリッ!V.ロッシがゲットすると思う!なぜなら、他の誰よりもドラマがあったから。自らを逆境に追い込んだ末の栄光というドラマが。

勿論他の選手達もそれぞれにそれなりのドラマがあったとは思うけど、ロッシに比べるとインパクトは弱いと思うなぁ。まずアームストロングとシューマッハは、昨年と変わらない磐石な体制での記録更新だから、あまりドラマ性が無い。というか皆無。フェルプスは確かにスゴイことはスゴイんだけど、事前に期待されたほどではなかった。スピッツの記録を更新していたら決まりだったと思うけど。世界新も結局1つだけだったし。ロナウジーニョはたとえリーグ優勝+CL優勝&MVPとか取っても難しそう。サッカーやバスケなどの集団競技はチーム賞に選ばれる傾向が強いし、実際に過去の実績を見ると、2002年にFIFA年間MVP&W杯優勝&W杯得点王と大爆発したロナウドさえもイヤー賞は取れなかった。フェデラーは・・・・よく分かりません・・・

ということで、今年のスポーツマン・オブ・ザ・イヤーは、ヴァレンティーノ・ロッシに決まり!
ウィナー発表は5月頃。さて、結果やいかに?




World Sportsman Of The YEAR (太字=Winner)

2000 Nominees
  Andre Agassi (United States) - tennis
  Maurice Greene (United States) - athletics
  Tiger Woods (United States) - golf

2001 Nominees
  Steve Redgrave (Britain) - rowing
  Michael Schumacher (Germany) - formula one
  Ian Thorpe (Australia) - swimming
  Pieter Van Den Hoogenband (Netherlands) - swimming
  Tiger Woods (United States) - golf

2002 Nominees
  Lance Armstrong (United States) - cycling
  Maurice Greene (United States) - athletics
  Michael Schumacher (Germany) - formula one
  Ian Thorpe (Australia) - swimming
  Tiger Woods (United States) - golf

2003 Nominees
  Lance Armstrong (United States) - cycling
  Ole Einar Bjoerndalen (Norway) - biathlon
  Ronaldo (Brazil) - football
  Michael Schumacher (Germany) - formula one
  Tiger Woods (United States) - golf

2004 Nominees
  Lance Armstrong (United States) - cycling
  Roger Federer (Switzerland) - Tennis
  Michael Phelps (United States) - Swimmin
  Valentino Rossi (Italy) - Motorcycling
  Michael Schumacher (Germany) - formula one
  Jonny Wilkinson (United Kingdom) - Rugby Union
[PR]
by oretch | 2005-02-17 12:50 | モータースポーツ

<< マイカー選び 候補その2 スバ... 【MotoGP】セパン合同テス... >>