2005年 09月 09日
アロンソ
先日、WGP通算90勝を誇る”軽量級の帝王”A.ニエトが、"スペインのノーベル賞"と言われているらしいThe 'Principe de Asturias' Awardsにノミネートされた件の続報。

ジャック・二クラウスとかベッケンバウアーとかカルロス・サインツといった面々も同じくノミネートされていて、こりゃなかなか厳しいなー、と思っていたけど、予想外の結果が出た。
受賞したのは、

http://www.fpa.es/ing/03/index.html#
[Photo : Prince of Asturias Foundation ]


フェルナンド・アロンソ!

なんだよ、ノミネートされてたんかい。
まだチャンピオンは決まったわけじゃないのに、ちょっと勇み足じゃないの?
まして「12+1」のGPタイトルを誇るニエトや2回のサインツを差し置いての受賞は、順番が違うような気がするなぁ。

けど、チャンピオン獲得はもう秒読み段階(でも確定ではないゾ)で、スペインでは大人気らしいし、そもそもスペイン人初のF1ウィナーという実績もある。
だからまぁ、しょうがないか。

アロンソおめでとよ。
[PR]
by oretch | 2005-09-09 00:56 | モータースポーツ

<< 世界柔道とMotoGP FASTERイベント情報 >>